日本の心が詰まった「注染」の手ぬぐいでキャンプに粋な和モダンスタイルを

日本の心が詰まった「注染」の手ぬぐいでキャンプに粋な和モダンスタイルを

キャンプと言えば無骨でワイルドなイメージがあるが、最近はお座敷スタイルだったり、コタツを持ち込んでいたりと「和」のスタイルを取り入れるキャンパーも多い。

そんな中、ロゴスは日本の伝統技法である「注染」で染められたオリジナルの手ぬぐい「LOGOS てぬぐい」を4種類発売した。独特ながらも和のテイストを感じられるデザインに注目だ。

どれもロゴスらしいウィットに富んだデザイン

 LOGOS てぬぐい (2)

デザインは全部で4種類となっており、どれもロゴスの遊び心が詰まった良いデザインになっている。ヤマ印にカタカナの「ロ」がでっかく入ったものや、「野外活動中」と書かれた手ぬぐいはテントやサイトの入り口に看板代わりにかけておいても面白い。

それぞれのデザインで細かくパターンが入ったデザインもあり、こちらは主張が少なく使い勝手が良さそう。お手拭きやおしぼり、温泉や大浴場に持っていくのも雰囲気ぴったりだ。

使い込むほど風合いが増す「注染」を採用

 LOGOS てぬぐい (8)

使えば使うほど風合いや使用感が味を出し、経年変化により自分だけのギアになっていく過程は「育てる」と例えられるほど重要な要素だ。

「注染(ちゅうせん)」というのは日本の伝統的な染色技法であり、職人が一つ一つ手作業で染めているので商品ごとに若干の違いがある所も心をくすぐられる。ちなみに注染は大阪が発祥とのこと。ロゴスも大阪発のブランドということもあって今回の企画につながったのかも?

同じデザインのTシャツも面白い

 LOGOS てぬぐい (9)

手ぬぐいと同じデザインのTシャツも発売されており、てぬぐいと一緒に使用することで統一感を出すことが出来る。こちらはキッズサイズの展開もあるとのことなので、家族そろって和の雰囲気を身に着けるのも「粋」なのでは?

素材は綿100%でさらっと着れるベーシックなもの。ラインナップは全4種類。同じデザインで色違いをチョイスするのも良いだろう。

キャンプのアクセントに「和」はいかが?

 LOGOS てぬぐい

第二次キャンプブームの中で、他の誰とも被らないキャンプスタイルにしたいというニーズも多くあり、多くのブランドから様々なスタイルが提案されている。その中でも和のスタイルと言うのは、茶道など日本古来の様式にもあるスタイルであり、アウトドアと相性は良い。

キャンプの本場アメリカの様なスタイルや、オシャレで洗練された北欧のスタイルももちろん素敵だが、手軽に取り入れられる和のアクセントもやってみればしっくりくるかもしれない。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂