お馴染みロゴスの秋冬限定カラーモデルが今年も登場!トレンドは「赤色」にあり?

お馴染みロゴスの秋冬限定カラーモデルが今年も登場!トレンドは「赤色」にあり?

キャンパー御用達ブランド「ロゴス」は、昨年に引き続き今年も秋冬限定カラーモデル「2022 FW LIMITED」を発表した。

今年は一部のアイテムを除いてややトーンを落とした大人っぽい赤色が使用されている。赤色アイテムを中心に、代表的なものを見ていこう。

2022LIMITED PANELプラトー XL (難燃RS+T/C)

2022 FW LIMITED (3)

台形構造になっている2ルームテントで、キャノピー部分にはロゴスではおなじみのPANEL SYSTEMを採用しており、見た目より広い居住空間で最大6人が快適に過ごすことが出来る。フライシートは丈夫な難燃性ポリリップストップ、インナーテントには快適性の高いクラシコT/Cクロスを採用。

今作のキーカラーともいえる赤色を含んだツートンカラーになっており、大人っぽさとポップさを兼ね備えたおしゃれなテントとなっている。

2022LIMITED リビング・DUO (難燃RS+T/C)

2022 FW LIMITED (6)

プラトーに対してこちらは2人用のコンパクトなテント。2人用でも背が高く、大型の前室があることからもコンパクトでも過ごしやすい工夫が凝らされている。フライシート、インナーテントはプラトー同様となっており、性能は申し分なし。小さいながらもスカートもしっかりついているので、冬でも寒い空気が入ってきづらい。

前室にはバイクを突っ込んでおくことも出来るので、赤色と同系色カラーのバイク乗りには堪らないだろう。

2022LIMITED タープヘキサ440 (難燃RS)

2022 FW LIMITED (7)

難燃性ポリリップストップ生地を採用したヘキサ型タープ。前出のプラトーや、リビング・DUOと合わせて使用することで、キャンプ上級者のようなセットアップを楽しむことが出来る。

ヘキサ型タープは慣れてしまえば美しいシルエット出しやすいので初心者にもオススメ。

セルフインフレートマット70・DUO/SOLO(2022LIMITED)

2022 FW LIMITED (20)

バルブを回すだけで勝手に膨らむ便利グッズ、インフレーターマットにも限定カラーが登場。約7cmという厚さはどんな地面であっても快適に寝ることが出来る優れもの。キーカラーの赤色とベージュのコンビネーションとなっており、気分に合わせてカラーを変えられる。

マットの横にボタンがついており、同モデルであれば連結できるので家族が増えても大丈夫。

ロゴスの限定モデルで秋冬キャンプの主役に!

2022 FW LIMITED (19)

今作のキーカラーである赤色は大人っぽさとポップさを兼ね備えており、モダンでもありクラシックでもある。一見矛盾しているような不思議な魅力がある様に見えるのは私だけだろうか。

間違いないのは、ロゴスがつかんだトレンド感。この秋冬、キャンプ場でこの限定シリーズを使っていれば注目の的になるだろう。紹介したテントやマットは販売時期がまだ決まっていないので、気になる方はロゴスの特集ページをこまめにチェックしよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂