ハンモックメーカーLESOVIKの軽量ミニマムモデル「DRAKA」が期間限定で15%OFF!

ハンモックメーカーLESOVIKの軽量ミニマムモデル「DRAKA」が期間限定で15%OFF!

最近よく耳にするSDGsだが、地球規模の話とあって分母がデカすぎることからいまいちピンと来ていない方も多いのではないだろうか。SDGsはキャンパーにも大切な目標ではあるのだが、ここでは内容は割愛。今回紹介したいのは、「買って応援するSDGs」という事だ。

超コンパクトになるハンモックのメーカーLESOVIKの正規代理店である株式会社アスニウムは、環境月間となる6月いっぱいを期間として、LESOVIKのフラッグシップモデル「DRAKA(ドラカ)」を15%オフで発売すると発表した。ブランドの背景や理由について解説していこう。

SDGsに真摯に取り組むLESOVIK

LESOVIK06202206 (2)

SDGs、つまり持続可能な開発目標はキャンパーの愛する自然を守る為にも設定されたことなので、我々も他人事ではない。とはいえ17もある目標をすべて理解し、意識の高い生活をしなければならないかというと必ずしもそういう訳ではない。我々個人でも簡単に参画できるのが、SDGsに配慮したブランドを選ぶという事だ。

LESOVIKはEOCA(European Outdoor Conservation Association)の会員企業として、環境保全活動に力を注ぐポーランドのブランド。SDGsへ積極的に取り組むその理念に賛同してもらうべく、販売を請け負うアスニウムがお値打ちに購入できるようにしたという流れになる。

対象は究極のミニマムハンモック「DRAKA」

LESOVIK06202206 (6)

今回割引の対象になるのは、LESOVIKの中でもフラッグシップモデルとなるDRAKA。究極のミニマム設計と謳っており、ハンモックに蚊帳、ウーピースリング、ツリーストラップなどセットになっていても総重量はわずか760gと非常に軽いのが特長だ。

ハンモックだからこその簡単設置も嬉しい。クルマや自転車でパッと行ってサッと設営、大自然を満喫する時間を最大限に取れるのである。素材はリップストップナイロンを採用し、ウェビングにはハイテク素材である「ダイニーマ」が使われている。

SDGsは自分事だからこそお得に買いたい!

LESOVIK06202206 (3)

上で触れた通り、キャンパーにとってSDGsは他人事ではなく、自分事である。とはいえ、SDGsの為に欲しくもないものを無理に買う必要はない。同じ条件で選ぶのであれば、SDGsに配慮された商品の方が好ましいという事だ。

今回はアスニウムが頑張って15%オフしてくれているので、より買いやすくなっている。ハンモック泊に興味があるけど中々手が出せないという方、SDGsと15%オフを理由に思い切って買ってみては?

特割キャンペーンは2022年6月30日まで!

LESOVIK06202206

環境月間は6月30日をもって終了となるので、15%オフのキャンペーンも同日を持って終了となる。とはいえ在庫の関係で欲しいカラーの準備数が終了したり、そもそも期間末期には在庫が全く無いということも有り得る。気になる方は細かい仕様や金額など、販売ページを急いでチェックしていただきたい。

 

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂