ファン×照明で最大稼働12時間!設置方法も3パターンの全乗せ扇風機

ファン×照明で最大稼働12時間!設置方法も3パターンの全乗せ扇風機

8月の真夏は過ぎ去ったものの、まだまだ日中のフィールドは熱い。高原キャンプに行くと確かに涼しいと言えば涼しいのだが、標高が低い所より涼しいというレベルで、絶対的な気温で見れば暑いのは変わらなかったりする。そういった意味ではどんな場所でも扇風機と言った暑さ対策は必要不可欠となってきている。

そんな中、株式会社日新広業が始めたクラウドファンディング「OUTDOOR FAN V8」に注目が集まっている。最近主流の照明付きポータブルファンなのだが、大容量バッテリー搭載で設置方法も3種類、その他にも手の込んだ状態からさながらラーメンの「全乗せ」状態に。

アウトドアファンに欲しい要素はバッチリ

v8202209 (3)

第二次キャンプブームの中で「キャンプをいかに快適にするか」というテーマの元、様々な快適ギアが開発されてきた。特に夏のキャンプは年々気温も上がっていることから、何かしらの涼めるアイテムは必要不可欠となってきている。OUTDOOR FAN V8は5枚の羽が生み出す自然に近い爽やかな風と、3段階に調節できるライトを備えており、アウトドアはもちろん災害時にも活躍が出来る本格派。

扇風機本体には小さな三脚が備えられているので立たせることも出来るし、背面のリングを使ってもっと低い位置で配置することも可能。リングにカラビナを取り付ければ、テントの上部などから吊り下げることだって出来る。

かゆい所に手が届く親切設計

v8202209 (8)

基本的な機能は十分揃ってるのに合わせて、4,000mAhのリチウムバッテリーを搭載していることで最大12時間も連続で使用することが可能に。もちろん風力の問題で縮まることは有るが、一晩漬けていられるというのは結構大きい。

その他にも静音性に優れたモーターを採用しており、弱モードでは約30dB。深夜の郊外、ささやき声がこのくらいの音量なので、睡眠の妨げになりづらい。

また、ほこりが溜まりやすい前ガード部分は取り外しが可能。サッと洗ってしっかり乾燥させれば清潔な状態で使い続けられるというのも嬉しいポイントだ。

カメラの三脚に設置して応用力UP

v8202209 (10)

このアウトドアファンの面白い所は、背面にカメラの三脚に取り付けられるネジ穴がついてるところ。だからなんやねんと思う方もいるかもしれないが、これが意外と便利そうなのである。前述した3パターンの設置方法でも中々便利なのだが、高さや位置を調整出来るカメラの三脚に設置すれば効率よく風を送ることが可能になる。

これは風を当てるのにも有用だし、換気のためにサーキュレーター的に使う際、テントのベンチレーションに合わせて扇風機を設置すれば強制換気もどきも出来るという寸法だ。

あらゆるシーンでガッツリ使えて便利そう

v8202209 (4)

アウトドアファンとしての十分な機能に加えて、長時間稼働が可能なバッテリー、応用力豊かな設置方式と、シーンを選ばずにガッツリと使えるのが「OUTDOOR FAN V8」のデータ上の評価だ。現在マクアケにてプロジェクト実施中なので、気になる方はプロジェクトページで詳細をチェックしてほしい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂