岩本利達
あのインフィニティチェアが進化!快適装備を追加して「究極のリラックス体験」へ

あのインフィニティチェアが進化!快適装備を追加して「究極のリラックス体験」へ

2018年の発売以降、浮いているような座り心地で人気が爆発したコールマンの「インフィニティチェア」。最近ではアウトドア施設以外でも見ることが増えてきている。そんなインフィニティチェアがさらに快適に進化した「インフィニティチェア マックス」が、2023年4月から発売されると発表された。

コールマンが公式に『究極のリラックス体験』と表現しているあたり、自信の程が伺える。

追加された4つの快適性

infmax202303 (5)

見る限りでは基本構造は大きく変わっておらず、持ち前の大きく後ろにリクライニングする機能をベースに快適装備を追加した格好となる。それぞれどんな内容なのかを見ていこう。

顔に掛かる日差しをシャットアウト

infmax202303 (13)

ぱっと見で大きく変わったのはコレ。チェアの背もたれから頭にかぶさる形でサンシェードが展開できるようになっており、「ゆっくりしたいのに日差しが邪魔…」なんてことが避けられる。

ちなみにシェード部分はマジックテープで天面にくっつく様になっており、必要ない時はくっつけておくことで邪魔にならない。

足元にクッションをプラス

infmax202303 (11)

リクライニングする際、足元も跳ね上がってくることで「浮いているような座り心地」を実現するが、足元にクッションを追加する事でさらにリラックスできるように。確かにこれまでは足元部分のパイプに当たるとちょっと嫌な感じがしたが、クッションがあればその不快感が無くなるだろう。

アームレストは高級な雰囲気に

infmax202303 (15)

ひじ掛け部分には暖かみのある木材を使用する事で、高級家具のようなエレガントさを演出しながらも座り心地が向上。元々の素材に比べて肌あたりも向上しているだろう。

何かと便利なカップホルダーも

infmax202303

ひじ掛けの左側にはカップホルダーを装着可能。外すことも出来るので運搬の際は邪魔にならない。ドリンクが2本セット出来る他にも、スマホやタブレットを立てかけられる細長い穴もある。

常に究極のリラックス体験を

infmax202303

インフィニティチェアはベランダやバルコニーなどでも、いつでもリラックス出来るように置いているというご家庭もあるらしい。キャンプ場へ持っていくには少々かさばるので、もしかしたら自宅使いユーザーの方が多いかもしれない。

いずれにしても、元々が人気アイテムだったのに加えて、さらに快適性を増す工夫が散りばめられているので、これまで気になっていたという方は「インフィニティチェア マックス」発売が買い時なのかもしれない。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のエクシーガ クロスオーバー7にイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂