アルペン×ロゴスの強力タッグ!ファミリー向けの実用的な別注ギアに注目

アルペン×ロゴスの強力タッグ!ファミリー向けの実用的な別注ギアに注目

新宿にオープンする「ALPEN TOKYO」や、オリジナルアウトドアブランド「アルペンアウトドアーズ」など、ここ最近話題に事欠かないアルペンから、これまた大型企画「Alpen Outdoors×LOGOS限定コラボアイテム」について発信された。

ラインナップされるのは全4商品となっており、ロゴスのターゲットであるファミリーに特化した「安全かつ簡単にアウトドアを楽しんでいただける機能」を備えているとの事。それぞれ詳細を見ていこう。

快適さと便利さを両立!両社のノウハウを凝縮したテント

AxL202203 (3)

展開される4つのギアの内、2種類はテント。どちらにも難燃加工が施されており、焚火の火の粉が飛んで来ても燃え広がりにくいのは、ファミリーキャンパーにとっては非常に重要だ。また、マッドスカートも標準装備となるので、雨や虫、冷気の侵入を防ぐことが出来る。

また、インナーテントにはLOGOS独自のC型ドアを採用。ベンチレーションが上下にある為、空気を効率よく循環させて結露も軽減されそうだ。サイズ的には4人程度、組み立ても容易との事なのでまさにファミリーキャンプの為のテントと言えるだろう。ちなみに、インナーマットとグランドシートもセットになっている。

コテージ型2ルームテント​​「リラクシングコテージL・テントセット

AxL202203

ロゴスの大型テントではおなじみとなった「PANEL(パネル)システム」を前面キャノピーに採用しており、跳ね上げた際の天井高を確保したり、雨天時に水たまりが出来るのを防いだりしてくれる。

合計6ヶ所に日光や雨を遮るためのキャノピーが用意されており、シーンに応じて様々な対応が出来るとのこと。

製品詳細

商品名 リラクシングコテージL・テントセット
販売価格 ¥87,890
使用時サイズ 約幅290cm×奥行460cm×高さ215cm
インナーテントサイズ 約幅270cm×奥行210cm×高さ200cm
収納時 約幅73cm×奥行29cm×高さ29cm
重量 約19.6kg
主素材 フレーム/グラスファイバー、スチール
フライシート/難燃性ポリタフタ(耐水庄2000mm、UV-CUT加工)
インナーテント/ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート/バルキーポリ(耐水庄3000mm)
メッシュ/ポリエステル

2ルームテント「ルーミーリビングドームL・テントセット」

AxL202203 (2)

こちらは2か所にキャノピーを設けたモデル。高さは「リラクシングコテージ」より低いものの、ぱっと見の仕組みとしてはこちらの方が設営は容易だろう。重さも半分なので、フットワーク軽く、気軽にテントを持ち出したいという方や、なるべく荷物を少なくしたいのであればこちらを選ぼう。

製品詳細

商品名 ルーミーリビングドームL・テントセット
販売価格 ¥54,890
使用時サイズ 約幅270cm×奥行490cm×高さ180cm
インナーテントサイズ 約幅270cm×奥行210cm×高さ145cm
収納時 約幅68cm×奥行26cm×高さ26cm
重量 約8.6kg
主素材 フレーム/グラスファイバー
フライシート/難燃性ポリタフタ(耐水庄2000mm、UV-CUT加工)
インナーテント/ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート/バルキーポリ(耐水庄3000mm)
メッシュ/ポリエステル

ファミリーキャンプを突き詰めたからこそ生まれたギアたち

AxL202203 (6)

テントも大事ではあるが、同じくらいこだわりたいのがテーブルとチェア。リビングの要素の大部分を占めるので、使い勝手や快適性についてはしっかり調べて選びたい。その点、今回の別注モデルは家族に嬉しい機能がしっかり考えられており、それぞれ独自の仕様や仕組みが採用されている。

サブテーブルのついた「テーブル9060プラス」

AxL202203 (3)

名前の通り、幅が約90cm、奥行が約60cmのテーブル。「プラス」とついているのはサイドテーブル(約40×60×33cm)が付属しているからだろう。

大きなテーブルは大人用、サイドテーブルは子ども用と使い分けることで、家族全員が快適に食事をすることが出来る。組み立ても広げて引っ掛けるだけなので準備にストレスはかからなさそうだ。

製品詳細

商品名 テーブル9060プラス バッグ付き
販売価格 ¥11,990
使用時サイズ メインテーブル/約幅90cm×奥行60cm×高さ68cm/36cm
サイドテーブル/約幅42cm×奥行60cm×高さ36cm
収納時 約幅63cm×奥行11cm×高さ47cm
重量 約6.0kg
耐荷重目安 メインテーブル/約40kg
サイドテーブル/約10kg
主素材 フレーム/アルミ
天板/プリント紙化粧合板
フレームカバー/ポリエステル、EPE

独自構造で適度な張りをもつ「ラグジュアリーチェア (ブラックメッシュ)」

AxL202203 (4)

この類の収束式チェアには珍しく、座面と背面がそれぞれ独立しているのが最大の特長。分けることでそれぞれの張りを調整出来る様になるので、安定感が向上するとのことだ。イメージとしてはディレクターズチェアと収束式チェアのいいトコ取りといったところ。

製品詳細

商品名 ラグジュアリーチェア (ブラックメッシュ)
販売価格 ¥7,689
使用時サイズ 約幅51cm×奥行71cm×高さ93cm(座高44cm)
収納時 約幅23cm×奥行18cm×高さ90cm
重量 3.8kg
耐荷重目安 約120kg
主素材 フレーム/スチール
生地/テスリンメッシュ

中価格帯でファミリーキャンパーのエントリーモデルに最適

AxL202203 (5)

最近は低価格帯のアイテムも多く発売されているキャンプギアだが、そういったギアはどうしてもどこかでダウングレードせざるを得ないので、本格的にキャンプを始めるという事であれば中価格帯のものを選んでおきたい。そういった意味では今回のアルペン別注のロゴスギアは仕様、金額などバランスが良さそう

アルペンアウトドアーズ限定商品なので、実物は店頭に並びそう。まずは一度実物を見て、雰囲気を確かめて欲しい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂