キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

1泊2日の子連れキャンプで作った料理献立、全部見せます【写真映えなしリアル飯】

キャンプに行く日が決まったら、個人的に毎回悩むことの一つ…それは「献立」です。他の人のギアも気になるけど、みんな一体何食べてるんだろうって結構気になりませんか?

我が家は食べることが大好きなので、普段の食事もすごく大切にしています。日々の献立だけでも悩むのに、事前に計画していくのは、なかなかハードルが高い。それでも、無駄なく材料を持って行けた時の喜びったらありません。

今回は、つい先日1泊2日キャンプに行った我が家の献立を一挙公開したいと思います!

ちまお

2児の母でキャンプが趣味のバックパッカー。
シンプルなギアでできることを工夫するのが好きです。

キャンプ初日の献立

昼食はお稲荷さんと納豆巻き

IMG_20200320_084107-e1585218550584

キャンプ1日目のお昼ご飯は、お稲荷さんと納豆巻きを持っていきました。家は普段から生活もサバイバル気味なので、実はこの米も納豆も手作りです。

1日の流れを考えて、いつも1日目のお昼ご飯は軽めにしています。

さらに現地でお味噌汁を作る予定で具材を切っていきましたが、この日は無料キャンプ場が超混雑していて断念。無料だと、こうゆうことが起こるんですね。初めての週末キャンプの威力に驚きました。風も強かったので、諦めて車で食べてササッと別の無料キャンプ場へ移動しました。

無事に別のキャンプ場へ着いたら、旦那が設営してる間、私はひたすら子供と遊びます。我が家は私が子供と遊んで、旦那が設営から撤収までをほぼ1人でこなす、完全に分担制です。

夜ご飯の準備中はブロッコリーで子供の口封じ

冬は寒いし、夏は虫が増えるので、暗くなるまでに夜ご飯を食べるのを目標にしてます。なので、基本的に15時半くらいまでには夜ご飯の準備が始まります。

普段あまり多くのお肉を取らないのに、キャンプだとついつい増えがち。いつも帰宅後お腹が重たいのが嫌なので、キャンプ中も食事が偏らないように気を付けて献立を考えます。

せっかく自然の中でリフレッシュするんだから、気持ちよく過ごしたいですしね。

IMG_20200320_155514-e1585218565651

子供の口封じのためにまずはサッとできるものを用意します。今回はブロッコリーの塩茹でをまず一品に。

他にもお刺身こんにゃくやきんぴらごぼう、ポップコーンなんかも持ってきてましたが、思いのほかブロッコリーの時間稼ぎが優秀だったので封印しました。

夕食は子供と一緒にBBQ&カマとねぎま鍋

IMG_20200320_155556-e1585218598270

まだ夜は冷える時期ですので、ご飯を炊きながら鍋を仕込みます。

前日に、スーパーで美味しそうなマグロのカマがあったので買っておきました。それをざく切りして湯通しして、醤油麹で和えるとこまでを家でしておきます。

具材は昼に作りそびれたみそ汁の具の大根と、白ネギに椎茸、ニンニクです。自家製の麺つゆとお酒で味付けして煮込んでいきます。

IMG_20200320_160712

キャンプといったらBBQがないと許せない息子のために、軽くBBQもします。

焼き野菜は家で切ってきました。今回はかぼちゃと玉ねぎ。

IMG_20200320_161122-1

剥きニンニク、じゃがいも、紫ニンジンはアルミホイルにくるみます。ホイルにくるむのも、焼くのも子供たちが遊びながらやってくれます。

手も口も出したくなりますが、将来の頼れる助手を育てる為にグッと我慢します。

IMG_20200320_164722-e1585218751249

まずはボリューミーなソーセージから焼けました。お洒落に盛り付けて写真を撮りたかったのですが、もちろん子供たちが待ってくれません。

子供も大好きな定番カントリー味と大人のおつまみにチョリソー味の2種焼きました。肉汁がすごいです。そんで辛いです。寒いけどビールが進みますね。

IMG_20200320_164724-e1585218766403

映えない写真で申し訳ありませんが、こちらはスズキの塩焼きでございます。目を離すと、一瞬でこんな状態になってしまいます。常に食べかけしか撮れない。

やっぱり炭火で焼いた魚は格別ですね。ご飯大好きの娘を魚ご飯で満腹にして黙らせます。

IMG_20200320_165434

そうこうしているうちにホイル焼きたちが完成しました。右上は焦げてるわけではありませんよ、紫色のニンジンです。

ニンジンのホイル焼き、甘くて美味しい我が家の定番です。すごいおススメです。レンコンや里芋も美味しいですよ。

IMG_20200320_165425

家に生えてたパセリでパセリバターを作って持ってきたやつを、ホックホクのじゃがいもにたっぷり塗ります。これがめちゃうまい。むしろバターを食べたいくらいバターがうまい。

IMG_20200320_171924-1

そうこうしていたら、カマとねぎま鍋が出来ました。最初に火を起こした時に、白ネギを軽くあぶってから鍋へ入れたのがポイントです。

ちょうど寒くなってきてたので体が温まります。いつもは汁物を欲さない子供達も何杯も干しがります。それにしても、カマがプリップリのトロットロで美味しいです。分かってはいましたが、ほぐすのは面倒です。

この日はずっと風が強く、かなり寒くなってきたのでご飯を食べたら早々に就寝しました。

キャンプ二日目の献立

朝食は昨晩残ったカマ鍋おじや

IMG_20200321_065608

さわやかな朝。

昨日の残り汁でおじやからスタートです。ネギで彩りを、と思いながら待てずに食べます。冷え込む朝にはおじやが芯から温まります。

それにしても、カマの鱗が…しっかり下処理しないとかなり口当たりが悪いですね。あ、でも早食いの人は鱗ダイエットとかいいんちゃう?とか話しながらひたすら食べます。2日目は底にたまった鱗が気になって子供には不評でした…。やっぱり間違いないのは塩焼きだな。

お昼ご飯はチーズサンド、トースト、ベーコン&エッグ

IMG_20200321_105240-1

気温も上がり、ひとしきり午前中は遊んだら、お昼ご飯の準備に取り掛かります。

我が家のホットサンドメーカーは及源さんの鋳物製のものです。普段から鉄鍋を使用しているので、鋳物には慣れっこ。テフロンより安心感がありますね。

IMG_20200321_110723

まずはカリカリのチーズサンドの完成です。シンプルにチーズだけでいただきます。

IMG_20200321_111051

チーズがなくなったので、ホットサンドの他にトーストも焼きました。

パセリバターとブルーベリージャム、甘夏も添えます。朝ごはんみたいだな。ちなみに、このパンもジャムも作って持ってきました。

IMG_20200321_111134-2

それからベーコン&エッグどーん!あ!ベーコンも手作り!

image17-3

もちろんパズー風にオン・ザ・目玉焼きでラピュタパンにします。

もっと欲しいと子供が騒ぎます。

IMG_20200321_112556-1

黄身がトローリの目玉焼きが好きです。ベーコンの塩気と合って最高に美味しいです。それにしても、パン2斤があっという間になくなってしまうエンゲル係数の高い我が家の今後にゾッとします。

あっという間の1泊2日キャンプごはん

いかがでしたか?

お恥ずかしながら、ほんとに映え写真はありませんでしたが、ありのままを見せました。子供が小さい上にアクティブなので、可愛く飾ったりする余裕はまだ私にはありません。1泊2日は何かと慌ただしく、なおさらですね。

でも、我が家の毎月のルーティンになりつつあるキャンプ。これからも無理なく、飽きずに楽しいキャンプライフが送れるようにしていきたいです。

我が家の献立は、ほとんど既製品を使っていないので真似しにくいかもしれませんが、これをヒントに色々とアレンジしてくれる方が居たら嬉しいです。それでは、また!

2児の母でキャンプが趣味のバックパッカー。
シンプルなギアでできることを工夫するのが好きです。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top