キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

ファミリーにもおすすめの逹古武オートキャンプ場で愛犬と一緒にキャンプしてみた

北海道東部にある釧路には、逹古武湖の湖岸にある自然豊かなキャンプ場があります。今回はそんな逹古武オートキャンプ場についてご紹介します。

ことり

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

達古武オートキャンプ場について

達古武オートキャンプ場は逹湖武湖の湖岸にあるキャンプ場で、達湖武湖を一望する事ができるロケーションが最高のキャンプ場です。

アクセス・基本情報

住所 北海道釧路郡釧路町字達古武65-2
電話番号 0154-0-4448
利用期間 5月1日から10月31日
予約方法 予約はご利用日の1ヶ月前より受付
公式サイト 達古武オートキャンプ場

達古武オートキャンプ場の営業期間は5月1日から10月31日です。予約はご利用日の1ヶ月前からできます。また、2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により6月1日より営業を開始しています。

逹古武オートキャンプ場の料金

逹古武オートキャンプ場の利用料金は以下の通りです。

私が利用した時は大人2名+オートサイト1区画の利用で1,490円でした。

達古武オートキャンプ場のキャンプサイト

達古武オートキャンプ場はフリーサイト、オートサイト、簡易バンガロー、ロッジがあります。

フリーサイト


フリーサイトは広々していて1番逹古武湖の側にあります。

オートサイト

電源付きオートサイト

電源なしオートサイト

オートサイトは電限付き、電源無しのタイプを選択することができます。

簡易バンガロー

2人用でとっても小さなバンガローです。ライダーの方がよく利用されていました。

ロッジ


ロッジは電気と水道、二段ベットが完備されておりテラスからは逹古武湖を眺めることができます。

私が達古武オートキャンプ場に泊まったのは電源付きのオートサイトでした。こちらは車を横付けできて電気コンセントも完備されています。

キャンプ初心者の私は取り敢えず電源付きのオートサイトを利用したのですが、大自然を堪能していると自然とスマホを利用する機会が減り結局電源は使用しませんでした。

達古武オートキャンプ場はペット同伴可

達古武オートキャンプ場はペット同伴可なので愛犬も連れていきました。

達古武オートキャンプ場には夢ヶ丘展望台に続く遊歩道があるのですが片道約2.4km、所要時間片道約45分程なので愛犬と訪れた際には是非この遊歩道を一緒に散歩してみてはいかがでしょうか!

私は愛犬とキャンプをする時はテントの中のリビングの所に絨毯を敷いてお座敷スタイルにしています。

センターハウス

センターハウスには売店、トイレ、シャワー室が完備されていて売店ではバーベキュー用のお肉等の販売をしています。

炊事棟

達古武オートキャンプ場の炊事棟は3箇所設置されていて、いずれも非常に綺麗です。

達古武オートキャンプ場のトイレ


外にもトイレが設置されており中もとても綺麗でした。

ゴミ捨て場

達古武オートキャンプ場のゴミ捨て場は細かく分類されており非常に綺麗です。

達古武オートキャンプ場の周辺レジャー

レンタルサイクル

サイクリングロードをサイクリングすることができます。

レンタルカヌー

逹子武湖をカヌーで堪能することができます。

バーベキュー


敷地内にはバーベキュー炉が設置されています。バーベキュー炉は複数設置されており利用している方も数名いました。

バーベキュー炉を使用する場合バーベキューコンロをキャンプ道具から外すことができるのでより身軽なキャンプができます。

バスケットボール


端っこにバスケットボールのゴールもあり、そしてその近くにはちゃんとボールも用意されていました。その他にも鉄棒や大きなタイヤ等も設置されています。

達古武オートキャンプ場の近くの温泉施設

達古武オートキャンプ場に泊まったら茅沼温泉に入る!というのがド定番だったのですが、なんと茅沼温泉は2019年より休業しているらしく2020年6月現在も未だ営業再開の目処はたっていないようです。これはかなりショックです…。

そうなると困ってしまうのが寝る前のお風呂問題ですよね。茅沼温泉がないとなると釧路市内に行かないとなりません。

釧路市内のおすすめ温泉施設

天然温泉ふみぞの湯


釧路市内で1番オススメの温泉施設は天然温泉ふみぞの湯です。大浴場はとても広くその他にバイブラジェットバス、寝湯ジェットバス、檜露天風呂がが完備されており、サウナは遠赤外線サウナとミストサウナがあります。施設内も広く清潔でフードコート、足つぼマッサージもあります。

大喜湯【昭和店】【春採店】

大喜湯 昭和店

大喜湯 春採店

釧路市内で次にオススメな温泉施設は大喜湯【昭和店】と【春採店】です。大喜湯の良いところは開放感たっぷりの露天風呂ですね。その他にも大浴場、日替わりで香りを楽しむことができるジェットバス、遠赤外線サウナ等が完備されています。

この中で1番達古武オートキャンプ場に近いのは大喜湯【春採店】です。そしてその真ん中くらいに天然温泉ふみぞの湯があり1番遠いのが大喜湯【昭和店】になります。

折角大自然の中に癒されていたのにその日の最後の楽しみを街に降りていかなければならないのはちょっと残念な気持ちになりますよね…。そんな方は逹古武オートキャンプ場に行く前に市内もしくは釧路付近の温泉施設まで足を運ぶか、温泉を諦めセンターハウスのシャワーを利用するのも良いと思います。

逹古武オートキャンプ場でキャンプしてみた感想

逹古武オートキャンプ場に着いてすぐに困った事はその虫の多さです。私が行った日は兎に角蚊が多く、テントを設営している間に沢山刺されてしまいました。

しかしその1週間前に逹古武オートキャンプ場を利用した知人は「虫が少なくて快適だった!」と話していたので、日によって虫の数は違うのかもしれませんが蚊取り線香は絶対にあった方がいいと思います。万が一蚊取り線香を持っていくのを忘れてしまっても大丈夫ですよ。売店にて100円で販売していました!

そしてもう一つすごく困ったことがありました。それは夜あまりの寒さに中々寝付けなかったことです!

日中は暑いくらいでしたが夜から朝にかけてとても冷え込み、この日の最低気温はなんと7度でした。私が行ったのが真夏ではなく9月の中旬頃だったのもありますが、釧路は北海道の中でも特に涼しい地域なのでもっと防寒グッズを持って行けば良かったなと後悔しました。

防寒グッズはかさばるので荷物になってしまいますが、特に北海道外から遊びに来られる方は寒さに慣れていないと思うので9月でも念の為防寒グッズを持っていった方が良いと思います。

ファミリーやソロキャンパーにも人気の逹古武オートキャンプ場

困ったことはこれくらいで後は本当に快適なキャンプ場でした。利用料金はリーズナブルですし、電波がちゃんと通っているのでスマホを問題なく使用することができます。また、炊事棟もトイレも綺麗で気持ちよく使用することができますし、目の前にある達古武湖では気軽にカヌーを体験することができるのでキャンプ初心者やファミリーキャンパーにもオススメです。

敷地内にある簡易バンガローは非常に年季が入っている感じがしますがソロのライダーの方などが多く利用していました。逹古武オートキャンプ場にはバーベキュー炉も設置されているので、テントやバーベキューコンロを持たない身軽な状態でも十分にキャンプを楽しむことができるのも嬉しいですよね。

私は愛犬を連れてキャンプをしているのでペットの同伴が可能なところも非常に有難かったです。北海道道東地方を訪れた際には是非、逹古武オートキャンプ場に足を運んでみてはいかがでしょうか!

ことり

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top