キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

夏の尾高高原キャンプ場で大人も子供も大はしゃぎ!川や芝滑りで遊んだ後は絶景を堪能

梅雨の晴れ間に近場でお手軽キャンプがしたい!雨なら中止、天気良ければキャンプ決行!そんな時にぴったりなキャンプ場が尾高高原キャンプ場です。

近い、穴場、キャンセル料がかからない、そして夜景がきれい。そんな場所を探して、前日まで天気予報と睨めっこ出来るキャンプ場を探していました。今回は夏の尾高高原キャンプ場の魅力をご紹介致します。

startracking

中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

いざ夏の尾高高原キャンプ場へ

名古屋方面からだと新名神高速道路菰野ICから約15分ほど。名古屋市周辺の我が家は、キャンプ場まで1時間かかりません。朝起きて天気が良ければ準備をして出発しても昼までにはキャンプインできるのが嬉しい!まさに雨の多い今の時期にぴったりでした。

IMG_4979

尾高高原キャンプ場の基本情報

IMG_5010

住所 三重県三重郡菰野町大字杉谷2300番地1
電話番号 059-396-3900
営業期間 オールシーズン
チェックイン AM 11:00
チェックアウト AM 10:00
料金 [入場料] 大人 1人200円 / 子供1人100円
[オートサイト] 1区画 5,000円
[フリーサイト] テント1張り3,000円 / タープ1張り500円
[デイキャンプ] 1人400円
[眺望ハウス] 1ブース5,000円
ペット ペットの同伴は可能なそうです。
事前にキャンプ場へ確認しましょう。

予約と受付

IMG_4994

尾高高原キャンプ場の予約方法は電話受付のみになっています。キャンセルされる場合はキャンセル料はかからないので、雨が多い今の時期にはありがたいですね

キャンプ場に到着したら舗装された道路を道なりに進み、突き当たり左手の管理棟で受け付けを行ないます。ホームページにはチェックインは11:00と記載がありましたが、到着が多少早くてもサイトに入れてくれました。管理人さんの人柄も良く融通の効くキャンプ場です。

管理棟横のトイレがきれいに!

IMG_5007

IMG_4976

2020年5月29日に尾高高原キャンプ場のインスタグラムにお知らせが…管理棟横のトイレが水洗トイレに修繕されたとのことでした。ブログなどではトイレが古いとのクチコミが多くて心配していたので非常に嬉しかったです。

実際に新しいトイレを利用してみましたが非常にきれいでした。今回、土日に訪れたのですが、他にも尾高観光協会事務所のトイレも利用できました。我が家の利用したサイトが一番下のオートサイトだったので、そちらは歩いて1分以内と近くて助かりました。

サイト紹介

IMG_5059

オートサイト

IMG_4968

オートサイトはプライベート感抜群の段々畑。どのサイトからでも景色を遮るものがなく堪能できるのが嬉しいポイントでした。

IMG_5016

ただ、暑い季節の日中では日差しを遮るものが一切ないので、遮光性の高いタープなどがあると心強いです。またオートサイトには全て電源が装備されているので、扇風機などを持ち込んでいるキャンパーもおられました。

フリーサイト

IMG_5001

IMG_4999

フリーサイトは木陰のある林間サイトです。夏場の木陰が程よく涼しく、この時期はこっちでも良かったかなっと感じました。 ただ、このキャンプ場の1番の魅力でもある景色が見れないのが悩みのポイントかなと。またサイトは土なので水捌けが心配です。雨の日の利用は避けた方がいいかもしれません。

今回利用した我が家のサイトは?

IMG_4969

我が家は予約時、オートキャンプサイトが団体客でいっぱいだったと言うことで、フリーサイトでした。しかし当日、受付で団体さんがキャンセルされたのでオートサイトで大丈夫だと言われ、夜景が見たかったのでオートサイトへ。

一番下段の16番サイトを利用しました。見晴らしは上段サイトと比べると少し劣りますが広くて使いやすいサイトでした。また下のトイレが近いので子連れキャンパーには嬉しいです。

夏の尾高高原キャンプ場の魅力

IMG_5314

アクティブに遊べる

IMG_4974

夏の尾高高原キャンプ場では川遊びや虫取り、芝滑りが楽しめて、子供達も大喜びでした。

川遊び

IMG_4984

フリーサイトのすぐ横には人工の小川が流れています。子供が足をつけて遊ぶくらいの深さなので安心でした。小さい魚やおたまじゃくしなどの生き物も生息しており楽しめました。

虫取り

IMG_5058

夏のキャンプ定番の虫取りは、もちろん子供たちにとって楽しみの1つ。サイトの上に森があり、サイト内から入って行けました。カブトムシやクワガタなどがいそうな木が多く、虫取りが楽しめそうでした。

我が家も早朝からカブトムシを捕まえに行くはずだったけど、あいにくの雨で断念です。

芝滑り

IMG_E4873

オートサイトの横に、程よい傾斜の坂があります。夏だと芝がふさふさしており寝転んだら気持ちよさそう。これはもう芝滑りをするしかないでしょ!とにかく大人も子供も芝滑りに夢中になりました。

オープンタープで夜景を堪能

夏の尾高高原キャンプ場の夜景

IMG_5100

尾高高原キャンプ場の最大の魅力は、なんといってもサイトから独占出来るきれいな夜景です。

夏の時期、日中の暑さをタープで耐え凌げば、夕方から夜にかけては気持ちの良い風と快適な気温で非常に過ごしやすく、オープンタープの下で食事をしながら夜景が楽しめます。また焚き火をしながらぼっーと夜景を眺めるのが至福の時間でした。

 夏の尾高高原キャンプ場の注意点

IMG_5011

暑さに注意

IMG_4970

標高がそれほど高くないので暑い日はやっぱり暑い。特に夜景が人気のオートサイトエリアには日陰が一切ありません。こまめな水分補給をかかさずに、無理のない行動を心がけましょう。

 ゴミは持ち帰り

IMG_4997

これは季節関係なしで、出たゴミは捨てることができずに、持ち帰る必要があります。なるべくゴミを出さないように心掛けましょう。また、10時以降の出入りは禁止になっているのでお風呂や買い出しはそれまでに済ませておきましょう。

尾高高原でファミリーキャンプを堪能してみて

IMG_5322

当初の目的通り、梅雨の晴れ間にサクッとキャンプが楽しめました。夜中に少し強めの雨に降られましたが、朝方には雨が上がりなんとか乾燥撤収!!

アクセスが容易で管理人さんの人柄もよく、融通が効き、夜になれば絶景を眺めることができるロマンチックなキャンプ場です。また別の季節にも訪れたくなる魅力的なキャンプサイトでした。

startracking

中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top