キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

通年営業で大人気!京都の格安キャンプ場「笠置キャンプ場」を利用する際のポイント

通年営業で大人気!京都の格安キャンプ場「笠置キャンプ場」を利用する際のポイント
京都府と奈良県の境目近くに位置する笠置キャンプ場。数年前、ロックガーデンを描いた映画の舞台にもなった場所ですが、ここ数年さらに人気のスポットとして話題になっています。本来なら通年営業しているキャンプ場なのですが、あまりに人気すぎてお盆シーズンや冬シーズンは閉鎖してしまった、というくらい。

最近キャンプを始める人が増えてきたと聞きますけれど、それにしてもあんな山奥がなぜそんなに人気なのか?格安でキャンプが楽しめる「笠置キャンプ場」の魅力を追求してみました!

あんころもち

アウトドア大好き夫婦です。天保山から富士山、海外の最高峰を巡ったり、アニメの聖地を巡ったりもしています。最近は、子連れで行けるファミキャンを楽しみ中。速く息子と一緒に富士山に登りたいです。

笠置キャンプ場の魅力

直火OK

笠置キャンプ場レビュー-3

笠置キャンプ場の川側のエリアは直火での焚火が可能となっています。焚火台やコンロがなくてもいいので、焚火台を持っていない我が家にとってもありがたかったです。

過去のキャンパーが岩を竈のように組んでいる場所が点々と残されているので、そこを利用して焚火をさせてもらいました。

ペット連れOK

キャンプ場の犬

笠置キャンプ場はペットOK、追加料金なし!ということで、犬を連れたキャンパーさんたちが何組もいました。ドッグランのような専用施設はありませんが、とても広いキャンプ場の中なので自然の中で走ったり眠ったり犬たちも楽しそうです。

水遊びOK

笠置キャンプ場レビュー-1

笠置キャンプ場の一辺が、広くて浅い木津川に接しています。清流というわけではないのですが水遊びが楽しめます。キャンプ場を利用する人なら自由に水遊びができるので、水着や浮き輪を持ったファミキャンパーたちがたくさん遊んでいました。

ただし、着替えたり身体をすすいだりという場所はないので、車かテントで着替えることになります。なお、川は浅いとはいえ子供が泳げるくらいの深さはあるので、子供を遊ばせる場合は絶対に目を離さないようにしてくださいね。

夕日が綺麗

笠置キャンプ場レビュー-2

笠置キャンプ場は山の中にあるのですが、西側が少し開けています。なので夕日が美しく映えます。のんびりとお肉を焼いたりお喋りしながら見上げる夕空は、なんだかノスタルジックでした。

夜は銀河鉄道っぽさがある

笠置キャンプ場レビュー-5

キャンプ場から駅が近いおかげで、キャンプ場のすぐそばにある鉄橋を電車が走る姿を見上げることができます。電車が好きな子どもならそれだけでも喜びますよね。

特筆すべきは夜。夜闇の中、鉄橋を走る電車はまるで銀河鉄道のようなのです。空をバックに走っていく電車に、ジョバンニ達を思い出さずにはいられませんでした。

ローカル線なのでたまにしか電車が走らないのですが、時間を調べてカメラを構えている人たちも大勢いました。

大阪や京都からのアクセスが良好

京都は中部から北部の山間部にかけてはキャンプ場が多いのですが、京都市以南ってかなり少なくなるんです。そんな中で、京都市内や京都南部から比較的アクセスのしやすいキャンプ場が笠置キャンプ場になります。

車の場合、国道163号線が対岸を走っているので、京都市内から1時間、大阪市内から1時間半くらいで到着します。オートキャンプも可能なので駐車場の心配もありません。(ただしキャンプ場内の道はとても狭いので大型車は入れません)

JR関西本線の駅も近く、笠置駅から徒歩5分。電車の駅からこんなに近いのに緑の多いキャンプ場って珍しいですね。車でも電車でも行きやすかったです。

我が家がキャンプへ行ったときは夫と息子はバイク、娘と私はベビーカーで笠置へ向かいました。ただし笠置駅はエレベータが無く、京阪電鉄の電車内に階段も有り、交通系電子マネーが使用不可。ということでベビーカーには向きませんでした。田舎みを感じます…。しかし、2021年からは交通系電子マネーが使用可能になるとの事!やった!

笠置キャンプ場を利用する際のポイント

利用料金

中学生以上 1日500円 / 1泊1000円
小学生 1日300円 / 1泊600円
未就学児 無料

キャンプ場によくある「施設利用料」と「テントサイト料」のような二重会計になっていないので明朗会計でした。京都府内のキャンプ場としても安い部類です。

予約方法やおすすめサイトについて

笠置キャンプ場は予約不可です。受付でお金を払った後、車道になっていないエリアを皆さん適当に確保して車を置いたりテントを立てたりしていますので、確保しているエリアの広さも皆さん様々。なので連休になるとエリアの確保が大変になることも。

キャンプ場が広い(甲子園3,8万㎡より一回り小さい3万㎡)ので、受付近辺と奥の方では混み具合や騒がしさが違ってました。川遊びがしたいなら川沿い、静かな夜がいいなら奥の方がおすすめ。

笠置キャンプ場の設備

流し場

大き目の流し場が二ヵ所あります。

流しにはいくつもたわしが置いてあり、バーベキューで焦げた鉄板やフライパンをガシガシと洗うことが出来ます。流し場には大きな机も置かれてあって、切ったりコンロを置いたりできます。人が多いときはテーブルを占用しないように気を付けましょう。

お手洗い

流し場の裏手に簡易水洗トイレのBOXが並んでいます。

毎日、スタッフさんがお掃除をしてくれているので汚れていませんし、虫の死骸も気になりませんでした。トイレットペーパーは置かれていないので持参してください。

子供用のトイレはないので子供用の補助便座を持っていくといいと思います。私は忘れていたので、子供が用を足している間、上半身を抱えてあげていました。大変なんですよね。仮設トイレに慣れていない子供は怖がるかもしれないので、暗くなる前におトイレを済ませておいてください。夜は割り切っておしめでもいいかもしれません。

ゴミ捨て場

流し場の近くに大きなゴミ捨て場があります。45リットルのゴミ袋がたくさん入るようなサイズです。細かい分別はないので、おおざっぱに捨てても大丈夫です。ゴミ袋に入れてちゃんと結んでから捨ててくださいね。

自動販売機

ゴミ捨て場の近くにあります。数は多くないのですが、夏の夜中に冷たいものを飲みたくなったらすぐに買えるのでありがたかったです。少し歩いて道路まで出たらたくさん自動販売機があったので、水分補給の点で心配はいりません。

笠置キャンプ場近くのお買い物スポット

笠置キャンプ場レビュー-9

笠置キャンプ場へ向かう下り坂の途中に「笠置BBQCompanyM5」カフェがあります。そこで薪やバーベキューセット、冷蔵用の氷を購入できました。

炭は1㎏300円、薪は一抱え500円。我が家では500円の薪を二つ購入しましたが、大人二人と園児2人では一つで余らせるくらい。最後は余った分で盛大にキャンプファイアーを楽しみました。

コンビニは橋を渡った先1kmほどのところにローソンがありますので、着火剤や紙コップなどのアウトドア用品だけではなく、スキンケアなど生活必需品を忘れた場合も一通り揃います。徒歩で行くには少し遠いですが。

車の場合は、キャンプ場から30分ほどのところにあるマックスバリュ上野小田店(三重県伊賀市小田町泥畑281)やアル・プラザ木津(京都府木津川市相楽城西15)に寄ってからキャンプ場へ向かうのも便利です。

笠置キャンプ場レビューまとめ

笠置キャンプ場は三年程前から混み合うようになりました。初心者でも安価でキャンプを楽しむことができる、京都からも大阪からもアクセスができる、という利点のおかげか連休ともなると空き待ちができるくらいの人気ぶり。

ただし、朝8時前後と夕方4時~6時頃にデイキャンパーと宿泊組が入れ替わっていたので、混んでいても入れる可能性があります。少し待っていたらスペースが空くかも。

笠置キャンプ場は、寝袋と車かテントがあれば十分に楽しめるので、初心者からベテランキャンパーまでおすすめのキャンプ場です。グランピングやロッジのようなお手軽感はありませんが、その分、安くて遊びに行きやすいです。なるほど、大人気なのも納得なキャンプ場でした。

笠置キャンプ場の詳細

住所 〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置佃
電話番号 0743-95-2011
チェックイン受付時間 8:00~17:00(時間外入場可能・その場合は後で支払い)
閉鎖日 大雨・台風等で川が増水した日
公式サイト 笠置キャンプ場 | 一般社団法人観光笠置
あんころもち

アウトドア大好き夫婦です。天保山から富士山、海外の最高峰を巡ったり、アニメの聖地を巡ったりもしています。最近は、子連れで行けるファミキャンを楽しみ中。速く息子と一緒に富士山に登りたいです。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top