キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

夏のキャンプinn海山の林間サイトレビュー!予約の取り方や狙い目の時期も教えます

夏の川遊びにぴったりな超高規格キャンプ場、キャンプinn海山。何度も訪れているキャンプ場ですが、夏は人気があり過ぎて予約が取れず、利用はいつも冬ばかり。

ところが今回、奇跡的にも夏のキャンプinn海山の林間サイトを予約できたので川遊びにレッツゴー!!情報が少ない林間サイトを利用したメリット、デメリットをレビューします!

startracking

中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

キャンプinn海山は予約が取れないキャンプ場で有名?

WENH0882

キャンプinn海山といえばネット上で「予約が取れない」「電話がつながらない」と有名です。

私の知るかぎり予約を取るコツはいくつかあり、その内1つが「キャンセル狙いで予約」です。予約受付は電話のみで、3ヶ月前の月頭に午前9時から一斉スタート。3連休など人気のあるシーズンはまず電話がつながらないので一旦諦めて、ダメ元で2週間前、1週間前とキャンセルを狙って電話をかけると予約出来る可能性が有ります。

その他にも今回学んだコツが「人気のないサイトを狙って予約」。これに関してはサイト紹介と合わせて後ほど。そして我が家がよく使うのが「オフシーズンに予約」です。

 確実に予約を取るなら「オフシーズンに予約」がコツ?

IMG_5345

キャンプinn海山は川遊びのシーズンを外せば格段に予約が取りやすくなります。10月中盤〜3月初旬くらいが狙い目。オフシーズンでも、高規格でイベントも多く通年楽しめるキャンプ場です。

2月に利用した時は、近くの白石湖で育てられた養殖ガキ「渡利牡蠣」の振る舞いイベントに参加。渡利牡蠣は栄養豊富で旨みたっぷりで有名です。

この時期は空気も澄んでおり、星が非常に綺麗でした。他にも冬季には中央広場のホットカーペットに寝転んで星を観察出来るイベントもあり、冬キャンプの魅力も満載の素晴らしいキャンプ場ですよ!

キャンプinn海山の基本情報

IMG_5420

住所 三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271番地
電話番号 0597-33-0077
営業時間 9:00-17:00
営業期間 通年(11月~3月までの水曜日は休業)
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
利用料金 リバーサイト電源付 3,300円
リバーサイト電源無し 2,800円
林間サイトスタンダード 1,700円
林間サイトワイド 2,300円

アクセス方法

紀勢自動車道海山ICから国道42号で尾鷲方面へ。道の駅海山の先を右折し案内看板に従い現地へ。海山ICから約8kmで到着です。

魅力たっぷり!キャンプinn海山のサイト紹介

IMG_5414

夏も冬も魅力たっぷりのキャンプinn海山は、充実した施設や管理に行き届いた環境からも人気沸騰のキャンプ場であることが伺えます。

川遊びに最適!リバーオートサイト

IMG_5514

1番人気のサイトです。我家も5〜6回このキャンプ場を利用していますが、これまで全てリバーサイトでした(冬季ですが)。透明度が非常に高くきれいな銚子川がサイトの目の前に広がり、プライベートリバーのように利用できるサイトになります。

サイトサイズは「10m×10m」で非常に利用しやすい広さと形になっていました。また電源の有無も選択出来ます。注意点としては、地面が硬くペグダウンで汗だく間違いなし。鍛造ペグが必要です。

夏でも涼しい!林間サイト

IMG_5389

管理棟すぐ裏に位置するヒノキが広がる林間サイトです。林間サイトスタンダード(5m×5m、砂地+駐車スペース)が18サイトと、林間サイトワイド(5m×7m、砂地+駐車スペース)が12サイトあります。

正直かなり狭い…ですが、どのサイトも日陰で涼しく夏にはぴったりです。しかし、サイトが小さいのでリバーサイトと比較すると人気は下がるとか。

そして今回、我が家が利用したのがこの林間サイトスタンダード。最も小さい狭いサイトになります。

最も狭い林間サイトスタンダード!

IMG_5386

こちらが我が家が利用した、キャンプinn海山で最も狭い林間サイトスタンダードです。予約時に電話で2ルームテントが入らないと教えていただき、慌てて調べたところサイトのサイズが5m×5mと確かに狭い!

4人家族の我が家の夏のスタイルは4人用の2ルームに3人用のテントをINするカンガルースタイルですが、今回は断念して4m×5mのレクタタープの下に3人用のテントを設営することにしました。

林間サイトスタンダードは意外に狙い目?

IMG_5434

当日案内されたサイトは確かに狭く、やはりタープの下にテントが限界でした。しかしサイトの広さ以外の条件がかなり良かったです。

ヒノキにおおわれた林間サイトのおかげで常に日陰で涼しく、夏にはぴったり。さらにトイレや炊事場や、管理棟が近くて便利。リバーサイトほど川から近くはありませんが、それでも数メートルで川。サイトは高台になっており水捌けも良さそうなので雨でも安心です。ただ、こちらも少し地面が硬いので、ペグには注意が必要です。

管理棟

IMG_5415

お洒落で温もりのある管理棟。中は広くてスタッフも充実しており、管理の行き届いた高規格なキャンプ場であることが一目瞭然です。

焚火台やBBQコンロ、スモーカー、ハンモックなどのキャンプやバーベキューで使用するレンタル品の他に、川遊びで利用するカヌーやライフジャケットのレンタルなどもありました。

販売品も、インスタント食品や調味料、ジュース、酒類、電池、燃料、氷、薪、炭、海鮮BBQ食材など、まさに至れり尽くせり。

水まわり

IMG_5511

IMG_5508

川沿いに広がるキャンプ場はそれほど面積があるわけではありませんが、トイレ、炊事場、シャワー、コインランドリーがそれぞれのエリアにあります。更にはバリアフリーのトイレまであったり、炊事場では一部お湯が出たりと、非常に充実していました。

今回、我が家は温水シャワーを利用しましたが、林間側のシャワーは小さなバスタブ付きで子連れにはありがたかったです。シャンプー・リンス・ボディシャンプーは備え付けられていました。1回100円/3分と少し高めですが夏なら十分。初心者の方やオフシーズンでも快適にキャンプが出来る環境にあります。

その他の施設・アクティビティ

IMG_5532

リサイクルステーション

IMG_5410

ゴミはリサイクルステーションで全て捨てて帰れるようになっています。分別はかなりしっかりとしていました。

サイト内の注意やゴミステーションの利用方法の説明も受付時にスタッフからしっかりとありルールが明確なキャンプ場です。また入り口にはゲートがあるので、利用者しか出入り出来ないようになっているのも安心なポイントですね。

バーベキュースペース

IMG_5533

デイキャンプやグループでのバーベキューを楽しめる屋根が付いているバーベキュースペースもありました。手ぶらでも楽しむことが可能で、食材セットの予約販売まで行っているようです。

やっぱり最高!銚子川

IMG_5460

IMG_5468

銚子川は紀北町を流れる二級河川で、その透明度の高さから奇跡の川と呼ばれることもあるそうです。とにかく透明度がすごい!銚子川ブルーと呼ばれるエメラルドグリーンは本当にきれいでした。

流れな穏やかなので、ライフジャケットや浮輪を装着すれば子供でも存分に楽しめます。潜ると魚を見つけることもできます。小魚だけでなくアユらしき大きな魚も見られるので大人もテンションが上がります。岐阜県や長野県など川の綺麗なキャンプ場と比較しても透明度は勝っていました。

夏のキャンプinn海山は林間サイトの方が涼しくて快適!

IMG_5437

今回、夏のキャンプinn海山は林間サイトの方がいい!!と個人的に感じました。天気がよければタープなしでも遮光性は抜群なので、5m×5mのスタンダードタイプでも快適に過ごせました。

キャンプinn海山は冬の利用も非常に楽しめて、海の幸がとにかく美味しく、毎年訪れています。冬は空気も澄んでおり星も非常に綺麗です。

しかし、夏は夏でやっぱりいい!今までキャンプした川の素敵なキャンプ場の中でも、ガッツリ川遊びするならキャンプinn海山が一番!何度も訪れたことのあるキャンプ場でしたが、嬉しすぎる新しい発見が沢山できて良かったです。

startracking

中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top