キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

星空だけじゃない!群馬県沼田市 星の降る森キャンプ場の魅力

星空だけじゃない!群馬県沼田市 星の降る森キャンプ場の魅力
群馬県沼田市の自然豊かな森の中のキャンプ場、星の降る森をご存知でしょうか?

天然のプラネタリウムと呼ばれるほど満天の星空を見ることができることで人気ですが、実際に訪れてみると星空以外にも魅力が詰まったキャンプ場でした。

2021年4月にはキャンプ場内に貸し切りサウナがオープンするなど、これから更に人気が出そうなキャンプ場なので、是非チェックしてみてください。

nomumi

数少ないこだわりのギアをランクルに積んで、関東近辺のキャンプ場で家族3人ファミリーキャンプを楽しんでいます。身軽に楽しむキャンプスタイルを研究中。

星の降る森キャンプ場の基本情報

住所 群馬県沼田市上発知町2543
電話 0278-23-7213
チェックイン 13:00 ~ 17:00 (アーリーチェックイン:9:30~12:00)
チェックアウト 9:00 ~ 11:00 (レイトチェックアウト:~16:00)
料金 AC電源無しサイト4,000円~(税別)
AC電源付きサイト5,500円~(税別)
予約方法 星の降る森キャンプ場公式HPにてWEB予約可能
アクセス 沼田I.C 約15分

星の降る森キャンプ場の特徴

天然のプラネタリウムと言われる星空が見える

星の降る森キャンプ場の星空-2引用:星の降る森 Facebook

星の降る森は、天然の谷地形を生かしたプラネタリウム形状になっていて、どこからでも綺麗な星空を見ることができます。

私は訪れた時は天気もよく新月だったこともあり、くっきりと星空が見えてまさに天然のプラネタリウムでした!

星空が撮影できるカメラを持っていなかったことが悔やまれますが、都会ではなかなか見られない圧巻の星空。しっかりと目に焼き付けてきました。

テント泊以外の宿泊施設も充実している

星の降る森_ログコテージ引用:星の降る森

星の降る森はバンガローやログコテージも充実していて、テント泊以外の宿泊も楽しめます。

特にオーストラリアから輸入しているログコテージは見た目もおしゃれで、まるで森の中の貸し別荘のような雰囲気!

設備も整っているので、テント泊に抵抗がある方はログコテージを利用してみるのはいかがでしょうか?

アクティビティが充実している

星の降る森のATV四輪バギー引用:星の降る森

今回利用はしませんでしたが、星の降る森はアクティビティも充実しています。四輪バギー以外のアクティビティは、キャンプ場から車での移動が必要になります。

  • シャワークライミング
  • ATV四輪バギー
  • パラグライダー
  • ラフティング
  • カヌー
  • 乗馬
  • 釣り
  • スキー・スノーボード
  • スノートレッキング

中でも、四輪バギーは特に人気があるようです。星の降る森の場内で利用できて、5歳以上の子供や女性も参加可能。かなり迫力があるそうなので、我が家も子供が5歳を過ぎたら家族でチャレンジしたいと思っています!

他にも、夏はラフティングやカヌー、冬はスキー・スノーボードなど季節に合わせたアクティビティが楽しめるのも魅力ですね。

星の降る森の施設

星の降る森の共有施設をご紹介します。

受付

受付棟

駐車場のすぐ近くに受付棟があります。

通常の受付は13時からで、その時間は受付が混み合うとのことなので、アーリーチェックインを利用しない場合は13時は避けた方がスムーズです。

星の降る森_ポニー

受付のすぐそばではポニーが出迎えてくれます。

星の降る森にはポニーとウサギがいるそうですが、私が訪れた時は残念ながらウサギには会えませんでした。

管理棟

受付から坂を降りていくと、管理棟があります。

星の降る森_管理棟

管理棟内にはレンタル用品や、薪、備品の販売がありました。寒い時期には石油ストーブのレンタルもできるので便利です。

テントクリーニング.comと提携しているので、雨キャンプの際はテントクリーニングに出して、キャンプ場から自宅まで直送してもうことができます。

炊事場

炊事場は掃除が行き届いており、とても綺麗でした。除菌スプレーも常備してありました。

星の降る森_炊事場

ただしこちらのキャンプサイト中央にある炊事場はお湯が出ないので、洗い物にはゴム手袋があった方が良いです。

給湯器つきの炊事場は、管理棟の近くに1箇所だけあります。

サニタリー棟

星の降る森_トイレ引用:星の降る森

2019年6月に完成したというサニタリー棟がロッジハウス風の建物でとても綺麗でした。

星の降る森はトイレが和式しかないというレビューも見かけましたが、新しいサニタリー棟では洋式のみの作りになっていました。トイレは温便座で手洗いも温水仕様なので冬でも安心です。

星の降る森のキャンプサイト紹介

星の降る森キャンプ場のサイト紹介-2引用:星の降る森

電源あり・なしでそれぞれ広さが異なる区画と、キャンピングカー専用の区画があります。

今回は利用したのは電源なしサイトで、管理棟から降って一番下の方に降りていくとある区画でした。管理棟、炊事場からは少し離れていますが、サイト同士の間隔にもゆとりがあり、広々としています。

星の降る森_サイト

電源ありのサイトは混み合っている様子でしたが、電源なしのほうが比較的ゆとりがあります。

炊事場から遠くてもゆったりと過ごしたい場合は電源なしサイトはありですが、キャンプ初心者の方は電源ありの区画の方が管理棟や給湯器付炊事場が近くておすすめです。

2021年4月オープンのホシフルSAUNAとは

私が訪れた時はまだありませんでしたが、2021年4月1日にフィンランド式のサウナ施設「ホシフルSAUNA」がオープンしていました!

最大6名まで、2時間貸し切り11,000円(税込)で利用できます。

星の降る森のホシフルSAUNA引用:星の降る森

サウナで使用されている薪ストーブは、本場フィンランドから直輸入されたものだそうです。

セルフロウリュなので、利用者自らがフィンランドのサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させるという日本では珍しいスタイル。森林浴できるスペースもあるので、サウナで体を温めた後に森林浴でリラックスすることができます。

キャンプ場とは別で予約が必要なので、利用されたい方は予約を忘れずに!(前日・当日のキャンセルはキャンセル料がかかるのでご注意を)

立ち寄るべきおすすめ周辺施設

星の降る森から車で10分くらいのところには、道の駅や温泉があります。キャンプの前や、撤収後の帰りの寄り道にも是非立ち寄っていただきたいおすすめスポットをご紹介します。

川場田園プラザ

道の駅川場田園プラザは、日経新聞の「家族で一日楽しめる道の駅ランキング」で東日本第一位にもなっている人気のスポット。休日ということもあって、かなり賑わっていました!

川場田園プラザ

野菜の直営販売店やお土産などの各種ショップや、レストランではピザやそば、パン屋、ラーメンなど、美味しいグルメが盛りだくさん。

どこのお店も混んでいましたが、回転が早いので行列の割りには待ち時間はかかりませんでした。

野外フードコートのようになっているので、席を確保した後は好きなものを買ってきて、それぞれ好きなものを食べられます。芝生の上にシートを敷いて、ピクニックスタイルで食事を楽しむ方も多くいました。

川場田園プラザ_公園

施設内にはアスレチックや遊具など子供が楽しめるキッズガーデンや、ちびっこゲレンデというそり滑りができる場所もあり、子供たちも大興奮!

その他にも、陶芸体験があったり、季節によってはブルーベリー摘みもできて、お楽しみが盛りだくさんの道の駅でした。

楽々の湯

キャンプ場にはコインシャワーしかないので、近隣の温泉施設の利用がおすすめです。

今回利用したのは、川場田園プラザの隣にある楽々の湯。

楽々の湯

比較的新しい建物で、とても綺麗な温泉施設です。お風呂は内湯と露天風呂の2種類で、内湯は熱めでした。中にはレストランがあり、食事をすることもできます。

川場牧場ジェラート工房

こちらも川場田園プラザの近くにある川場牧場ジェラート工房。

牧場ジェラートということで、作りたてでフレッシュなジェラートが食べられます。

川場牧場ジェラート

20種類のフレーバーがありますが、注文できるのは日替わりで6種類。りんごミルクを注文したところ、新鮮なミルクの中にりんごの果肉が入っていてとても美味しかったです!

まとめ

星の降る森_2人

以上、群馬県沼田市、星の降る森についてご紹介しました。

森の中ということで景色がいいのはもちろんですが、設備やアクティビティも充実していて、周辺施設にも楽しみが多く、また訪れたいキャンプ場の一つになりました。

貸切サウナのオープンなど、設備も充実していて、今後ますます注目が集まるであろう星の降る森。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

nomumi

数少ないこだわりのギアをランクルに積んで、関東近辺のキャンプ場で家族3人ファミリーキャンプを楽しんでいます。身軽に楽しむキャンプスタイルを研究中。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top