年中無休で楽しめる!自然豊かな豊田湖畔公園キャンプ場レビュー

年中無休で楽しめる!自然豊かな豊田湖畔公園キャンプ場レビュー

春夏秋冬それぞれにキャンプの魅力がありますが、皆さんがキャンプに行きたくなる季節といえばいつですか?

人それぞれ答えがある中で「私は1年中キャンプに行きたい!」というキャンパーさんもいると思います。そんな方にオススメしたいのが、山口県下関市にある豊田湖畔公園キャンプ場です。

今回は年中無休で利用でき、春夏秋冬いつ来ても楽しめる豊田湖畔公園キャンプ場の様子をレビューしていきたいと思います!

豊田湖畔公園キャンプ場ってどんなキャンプ場?

住所 山口県下関市豊田町地吉348
チェックイン 13時~
チェックアウト ~10時
延長1時間毎210円
デイキャンプ 10時~15時まで
利用料金 【オートキャンプ】
宿泊:3,970円~5,230円
デイ:1,880円~3,130円
【一般サイト】
宿泊:1,250円
デイ:830円
【ミニログ】
宿泊:6,170円
デイ:3,350円
【ケビン】
宿泊:11,520円~25,130円
デイ:11,520円~11,000円
レンタル品 貸テント(ドーム型6人用)1張 2,000円 / タープ1枚 1,000円 / シュラフ 1,000円 / バーベキュー用コンロ1台 650円(4人用) / 食器・鍋セット 500円 / ポケットランタン 300円 など
販売品 木炭1袋 550円(3㎏) / 薪1束 400円(炊事場かまど用)釣り竿1本 310円(1日) / エサ1袋 210円など

豊田湖畔公園キャンプ場は山口県の下関市木屋川ダムに隣接した自然に囲まれたキャンプ場です。中国自動車道の小月ICからは約35分、中国自動車道の美祢西ICからは約25分程の場所にあります。

利用時間

豊田湖畔公園キャンプ場はデイキャンプ利用は10時~15時。宿泊の場合チェックイン13時~でチェックアウトは10時までになっているので、入り口近くにある管理棟に立ち寄って下さい。

ちなみに他の予約がない場合は時間延長1時間210円で延長が可能で、空きがあれば電話での当日予約も対応してくれました。

キャンプサイトとログハウスの紹介

豊田湖畔公園キャンプ場のテントサイトは3種類です。ここではそれぞれどんなサイトなのかご紹介していきたいと思います。

オートサイトA

出典:出典

電源なしのオートサイトAは全部で23区画あり、専用駐車スペース1台とテント1張設営出来ます。(平均サイズ121㎡)

トイレやシャワーはやや古めな印象があり少し残念でしたが、Aサイトの15番区画からみる湖の眺めは抜群でしたよ♪

オートサイトB

AC電源・流し台があるオートサイトBは全部で17区画あります。電源はMAX1,000whまで利用可能です。

トイレも綺麗な印象があり、夜間も街灯があったので、暗すぎず安心出来ました。

ちなみにBサイトで私がオススメしたい区画は、吊り橋の前にある15番です!

広さがBサイトの中では一番広く、吊り橋からの景色も良かったです♪

一般サイト

一般サイトは全部で21区画あります。テント設営スペースは約4m×4mで固定のテーブルと椅子付いているので、気軽にデイキャンプをしたい方や、夜間はコテージに泊まってキャンプを楽しみたい方にオススメなサイトです!

ちなみに車を停めるスペースがないため、サイト近くにある専用の駐車場を利用する必要があります。

6種類のケビン

豊田湖畔公園キャンプには12棟のケビンとミニログハウスが5棟あります。

出典:出典

出典:出典

ケビンは4人〜最大12人まで泊まれて、エアコン・冷蔵庫・2口コンロ付きキッチン・冷蔵庫が備え付けられ、比較的綺麗な印象です。

当キャンプ場は野生動物も出現しやすいため、小さなお子さんがいるご家庭はケビンを利用すると安心です♪

詳しい設備内容や広さ、宿泊出来る人数などケビンによって異なるので、事前に確認してから予約することをオススメします。

無料のゴミステーション

各サイトの近くに「燃やせるゴミ」と「カン・ビン」「ペットボトル」の専用ゴミステーションを設置してくれてます。ゴミを捨てる際は透明なゴミ袋にまとめてから捨てましょう。

また当キャンプ場では以前、キャンパーの火の後処理が不十分なことが原因で、危うく大惨事になりかけたことがあります。

出典:出典

他のキャンパーだけでなく、野生動物達にも被害が及ぶ火災を防ぐためにも、灰を捨てる際や火を扱う際はくれぐれも注意する必要がありますね。

ペット同伴OK⁈

基本的にサイト内はペットを同伴してキャンプを楽しむことができます。

ケビンにおいては同伴できる棟は限られており、放し飼いは禁止でゲージ内管理となり、BBQハウスもペット同伴は出来ないので注意して下さいね。

年中無休で1年中遊べる豊田湖畔公園キャンプ場の特徴

春は花見や野鳥観察がオススメ

出典:出典

出典:出典

春になるとキャンプ場の色んな場所で桜が満開となり、ウグイスやメジロなど多くの野鳥が姿を現します。キャンプ場内にある沢山の桜の木の下でキャンプを楽しみながら、様々な春の野鳥の鳴き声に癒されること間違いなしです。

春の季節は双眼望遠鏡を持ち出して野鳥観察をしてみるのもオススメですよ♪

夏は湖でカヤック・ボート体験や昆虫採集を!

初夏の時期からカヤックやボート体験などのアクティビティを楽しめることが出来、暑い夏でも豊田湖で涼を感じられます。

また5月〜6月にかけてはホタルを見ることが出来たり、自然豊かであるため、様々な昆虫とも出会えます。

この時期はお子さんを連れて家族皆でボート漕ぎをしたり、昆虫採集をしたりして過ごすキャンパーさんが多い時期でもありますよ♪

秋は紅葉を楽しもう!

出典:出典

秋にはキャンプ場にある木々や近くの森が紅葉し、とても神秘的な景色を味わうことができます。紅葉に包まれた広い園内を散策してみるのもきっと楽しいですよ。

冬は湖でワカサギ釣り♪

出典:豊田湖畔公園キャンプ場

当キャンプ場では4月にワカサギの稚魚を湖に放流するため、12月から3月上旬にかけて、ワカサギ釣りを楽しめます。

出典:出典

また釣竿も自作できる体験教室もあるので、お子さんと一緒に手作りの釣竿でワカサギ釣り体験するのも楽しいかもしれませんね。

雨の日も楽しめるBBQハウス!

出典:豊田湖畔公園キャンプ場

12基の焼台と水道を完備したBBQハウスは8時から17時(宿泊者は21時)まで利用可能です。屋根がとても大きいので雨の日でも気軽にBBQを楽しめそうです♪

広場でイベント開催!

出典:豊田湖畔公園キャンプ場

豊田湖畔公園の広場には野外ステージもあり、年間通して様々なイベントが行われ、世代問わず楽しめます。

キャンプをしなくても入場できるので、興味がある方は是非チェックしてみてください♪

高確率で野生動物にも出会えるキャンプ場

日中は高確率で公園内を鹿が歩いていたり、ときにはキツネなどの動物も現れます。基本的にキャンプ場で出会う動物は襲って来ることはないそうですが、野生動物に変わりはないので、もし見つけても刺激しないようにしましょう。

そして、野生動物がサイト内でゴミや食料を漁らないように注意して管理し、お子さんを連れてキャンプに行かれる際は、必ず1人で行動させないように注意する必要がありますよ。

残念ながら遊具は現在使用禁止

もともと子供達に人気のあった大型遊具は、老朽化が進んだことにより現在閉鎖中です。

遊具はしばらくは修理されそうにないので残念な点ではありますが、広い広場で子供と遊ぶことはできるので、十分楽しめます。

キャンプ場近くのオススメ道の駅♪

豊田湖畔公園キャンプ場内では食材は販売していないため、近くのスーパーや道の駅で調達する必要があります。そこでオススメしたい場所が、キャンプ場から車で11分の所の「道の駅 蛍街道西ノ市」です!

豊田町を中心に下関市や山口県内の特産物を多数そろえられており、新鮮で美味しい食材を味わえ、本格的ベーカリーやカフェも併設されているので、キャンプ前に立ち寄るのはもちろん、キャンプ後に行っても楽しめそうです♪

園内のシャワーではなく、近くの温泉に行くのがオススメ!

キャンプ場内にシャワーはありますが100円で150秒しか使えずオススメできません。そのため、キャンプ場近くの蛍街道 西ノ市にある温泉を利用することをオススメします!

道の駅 蛍街道西ノ市

出典:道の駅 蛍街道西ノ市

先程ご紹介した道の駅蛍街道西ノ市には温泉施設もあり、2020年にリニューアルしているので施設内はとても清潔感があります♪内風呂から露天風呂、そして室内サウナも設備されているので、疲れた体を癒してくれるのにはオススメな温泉になっています。

料金:大人670円 / 小学生310円 / 幼児50円
*車椅子シャワーあり

一の俣温泉観光ホテル

出典:一の俣温泉観光ホテル

一の俣温泉観光ホテルはキャンプ場から車で約20分の場所にあり、宿泊はもちろんのこと日帰り入浴も9:00 ~ 21:00の間であれば利用できます。また、事前予約が必要にはなりますが、貸切風呂もあるので小さい子供がいる家庭には特にオススメですよ。

大人(中学生以上) 900円(税込)
子供(小学生) 550円(税込)
幼児(3歳以上) 450円(税込)
貸切風呂代 入浴料+2,000円(1時間ご利用)

俵山温泉

俵山温泉はキャンプ場から車で約12分の位置にあり、その中でも「白猿の湯」がオススメです。1階の売店には新鮮な野菜など地元特産品を販売しており、足湯も無料で楽しめることが出来ます。

また予約が必要になりますが、温泉には珍しい「ペット湯」もあるので、ペットを連れてキャンプ場で過ごされた方にはオススメなスポットです!

大人 850円
子供 370〜620円
小・中型犬 2,000円
大型犬 2,500円

「どこでもドア」も出現中の豊田湖畔公園キャンプ場に行ってみよう

豊田湖畔公園キャンプ場は、1年を通して四季折々の自然の風景やアクティビティを大人から子供まで十分に楽しめるスポットになっています。また、園内の広場では無料で遊ぶことができ、カヤックや釣りなどの様々な体験教室やアクティビティはキャンプ場を利用しない方でも事前予約をすれば参加することが出来ます。

そして現在、キャンプ場のどこかに「どこでもドア」も設置されており、豊田市にある他の施設2箇所にも「どこでもドア」が存在しているので、観光がてらに探してみるのもオススメな楽しみ方の一つです。

この記事を読んで気になった方はぜひ豊田湖畔公園キャンプ場のある山口県豊田市に訪れてみてはいかがでしょうか?きっと思い出に残る素敵な写真が撮れると思いますよ♪

紹介
ギア
X 閉じる
  • racche
  • racche
  • 家族4人と愛犬3匹で、月に1回はキャンプを楽しんでいます。息子2人のキャンプデビューは0歳!愛車のキャンピングカーと共に、小さい子供やペットと過ごすキャンプライフの様子をお伝えしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂