キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

札幌にオープンしたおしゃれアウトドアショップ「ASOBUGU」をご紹介!

札幌にオープンしたおしゃれアウトドアショップ「ASOBUGU」をご紹介!
昨年オープンしたアウトドアショップ「ASOBUGU」さんをご存知ですか?

白老キャンプフィールド「ASOBUBA」を運営している「ASOBU」合同会社さんが手がける、大人のキャンプ道具をコンセプトとしたお店です。北海道初上陸のブランドや、ガレージブランドなども多く取り扱っていることでも注目されています。

オープン以来ずっと気になっていた、このおしゃれ感漂うお店に行ってきたので、購入アイテムと共にご紹介します。なかなか来店できない方も、オンラインショップがオープンしたのでチェックしてみてください。

s.torio

旅行やキャンプが好きで、夫と3人の息子たちとお出かけします。皆さんのお出かけのきっかけになるような記事になればと思っています。よろしくお願いします。

    ASOBU合同会社って?

    ASOBUBA引用:ASOBUBA Facebook

    『無くても生きて行けるけど、遊びは心を豊かにする』

    このモットーのもとに遊びを真剣に考える会社、それがASOBU合同会社です。現在、キャンプ場「ASOBUBA」とキャンプ道具店「ASOBUGU」、「ASOBU」工務店の3つの事業を手がけています。

    大人のキャンプ道具ショップ「ASOBUGU」

    ASPBUGU16引用:ASOBUBA Facebook

    ASOBUGU店舗紹介

    キャンプ場「ASOBUBA」は白老にありますが、キャンプ道具店「ASOBUGU」は札幌市白石区にあるショッピングモール「ラソラ札幌」内にあります。

    住所 〒003-0003 札幌市⽩⽯区東札幌3条1丁⽬1-1 ラソラ札幌 A town 1F
    アクセス 地下鉄東⻄線「東札幌」駅下⾞1番出⼊⼝より徒歩3分
    営業時間 10:00〜20:00
    電話 080-3300-2779
    URL http://asobu.life
    オンラインショップ ASOBUGU Webshop

    ラソラ札幌内にあるので大型駐車場も完備されているほか、地下鉄によるアクセスも良いので行きやすい場所にあると思います。

    お店の雰囲気は?

    加工済み

    店内はとてもおしゃれで開放的な空間になっており、こだわりのアイテムが並んでいます。

    入り口付近にはハンモックを試せるスペースがあり、我が家の子どもたちも喜んで乗っていました。いつもキャンプに自立式のハンモックを持参していますが、木に吊るすタイプだとより雰囲気が出てカッコイイですね。

    ハンモックが気になるのは子どもだけではないようで、大人の方も多く試されていました。

    ASOBUGU12引用:ASOBUBA Facebook

    「SLOWER」のグリルなども置いてありました。今流行りのべランピングにピッタリのアイテムです。

    他にも我が家も愛用している『MINTAGE』のウォータージャグや、革小物など、見ているだけでも楽しいアイテムが並んでいました。

    ASOBUGU8引用:ASOBUBA Facebook

    ノルウェーブランド「EAGLE Products」のケトルも。底の銅メッキ加工により熱伝導率が優れており、雑誌などにも取り上げられている人気アイテムです。

    ASOBU˝GU9引用:ASOBUBA Facebook

    ワッフルメーカーも気になります…。先日ご紹介したニトリ「たい焼きパン」と同様に、キャンプはもちろんお家キャンプでも活躍しそうですね。出来上がりも映えそうですし、ぜひ、作ってみたい一品です。

    よく見る大手アウトドアメーカーの製品は少なく、流行にとらわれない、作り手のこだわりが詰まった物が多く取り揃えられています。

    国内家具メーカーが手がける「IKKI」や「Hang Out」、「FNS」(布施野鉄筋)、「YOKA」など、あまり実店舗では見かけないブランド製品も取り扱いがあり、実際にアイテムを見て質感を確かめるチャンスです。

    ASOBUGU オリジナル製品も!

    ASOBUGU6引用:ASOBUBA Facebook

    店舗には、ASOBUGUのオリジナルアイテムも。人気で再入荷となったシェラカップやカトラリーは、有名な新潟県燕三条で製作されており安心の品質です。

    ASOOBUGU15引用:ASOBUBA Facebook

    アイヌのデザイナーとのコラボ製品である焚き火台は、切り絵作家でもあるデザイナーによるステキな文様が施されています。夜に火が灯されれば文様が透けて美しく、見惚れてしまいますね。

    最近は人と同じアイテムよりも、ガレージブランドなどのオリジナルティ溢れるアイテムを好むキャンパーさんも増えてきているので、気になる方は一度店舗をご覧になって見てください。他にも素敵な焚き火台が並んでいましたよ。

    アパレルの取り扱いも!

    ASOBUGU2

    アパレルの取り扱いもあり、アウトドアエプロンや、Tシャツ、アウターなどが並んでいました。オシャレで機能的なアウトドアブランド「grn outdoor」のアイテムも多数ありました。

    ASPBUGU10

    「grn outdoor」はスタッフさんのお気に入りブランドだそうです。親子でお揃いにしたい可愛いTシャツなどもありますから、気になる方は要チェックです。

    我が家も今年のお揃いキャンプTシャツはこちらのブランドにしようかしら…。難点は、人気なのですでに売り切れも多く、家族分のサイズを揃えるのが難しいことでしょうか。

    購入アイテムをご紹介

    買ったもの

    それでは今回購入したアイテムを2つご紹介したいと思います。まず1つ目はこちらです。

    ライト

    「HANG LAMP TYPE2」です。こちらは電池式のLEDライトなんですが、なんと電球部分がガラスではなくプラスチックなんです!なので全体的にとても軽く、持ち運びも安心。

    テントの中に吊るしたらとても素敵ですよね。一目惚れした新色「オリーブカーキ」は、私が来店した時点では店舗在庫ラストでしたが、まだオンラインショップでは在庫があるようなので気になる方はぜひチェックしてみてください。

    2つ目はこちら。

    ASOBUGU11

    北海道苫小牧生まれのアウトドアスパイス「パスタイムーチョ」です。アウトドア系セレクトショップなどで取り扱われていることを知ってから、ずっと気になっていた商品です。

    実際に食べてみましたが、うまい棒のめんたい味に似たようなお味で美味しかったです。見た目ほどは辛くはないので、ご安心を。我が家の子どもたちも食べられる辛さでした。辛いのがお好きな方は、より辛い「もーいっちょ」もありました。

    ポテト

    フライドポテトなどに振りかけるだけで、一気にお店の味に。最も簡単な食べ方としては、ポテトチップスに振りかけるだけでも本格的なお味になるのでオススメです。

    キャンプもお家時間も楽しくなるお店!

    ASOBUGU5-1

    「AOSUBUGU」さんは、キャンプが楽しみになるアイテムはもちろん、おうちキャンプなどのおうち時間も楽しくなるアイテムも揃っているお店でした。

    ベテランキャンパーさんはもちろん、これからキャンプを始めようと思っている方も見ているだけで楽しくなるアイテムが並んでいるので、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

    オシャレなアイテム揃いなので、キャンプに興味がない方も、オシャレ雑貨を見に行く気分で来店するのもアリかもしれません。

    ASOBUBAさん、ご協力ありがとうございました。次回はぜひ、キャンプ場の方にもお邪魔したいと思います。

    s.torio

    旅行やキャンプが好きで、夫と3人の息子たちとお出かけします。皆さんのお出かけのきっかけになるような記事になればと思っています。よろしくお願いします。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top