キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

「甘いスパイス」ってなに!?甘いスパイスでスイーツアレンジに挑戦

「甘いスパイス」ってなに!?甘いスパイスでスイーツアレンジに挑戦
キャンプ料理に打ってつけ!と話題を集めているアウトドアスパイス。さまざまな料理にアレンジでき、とくに肉料理との相性がバツグンな便利アイテムです。

そんなアウトドアスパイスに「甘いスパイス」という商品があるのをご存知でしょうか?その名のとおり、砂糖とさまざまなスパイスがミックスされたスイ~トな調味料です。たしかに、塩味ばかりではなく甘味系スパイスがあったっておかしくない…。

ということで今回は、実際に甘いスパイスがどんな調味料なのか、また甘いスパイスを活用したスイーツのアレンジレシピをご紹介します。甘いものには目がないというキャンパーのみなさん必見ですよ!

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

甘いスパイスの正体とは!?

甘いスパイスというネーミングから想像するに、甘いということは理解できます。ただ、スパイスとは実際にどんなものが含まれているのか、細かく見ていきましょう。

スパイスはシナモンが強く感じられる

IMG_6363

蓋を開けて最初に感じるのは「シナモンの香り」です。スパイスの中身を見てみると、原材料名には砂糖に次いで「シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブ…」との表記が。なるほど、どうりでシナモンが強く感じられるわけです。

シナモンが大好物な私は歓喜ですが、苦手な方はちょっと抵抗があるかもしれません。まずは購入前にシナモンが平気かどうか自己チェックしてみてくださいね。

甘さは思ったより控えめ

IMG_6422

スパイスの次は甘さを確認です。実際に指でつまみ口にしてみると、想像よりも甘さは控えめでスパイスの風味がしっかり感じられる味わい!甘過ぎないので甘味が苦手な方でも活用できそうです。

すでに甘いスイーツへのアレンジにも活躍しそうな予感。ということで、味わいについては「甘さがあってもガツンとスパイスを感じられる調味料」というのが私の勝手な感想です。

おすすめ料理は焼きリンゴやミルクティーなど

IMG_6365

瓶に貼ってあるラベルには「焼きリンゴやミルクティー、ホットワインがグッと美味しくなる」と表記がありました。リンゴとシナモンが相性バッチリなのはもちろん、寒空の下ホットドリンクへちょい足しするのも絶対ウマい!!

そして何より、さまざまなスパイスが一瓶にまとまっていることで、一振りで気軽にアレンジできちゃうというのも嬉しいポイントですよね。これはキャンプの常備調味料の一員になりそうだなぁ…。

甘いスパイスでスイーツアレンジおすすめ5選

甘いスパイスの中身を知ったところで、スイーツへのアレンジを考えだした私。おすすめ5選をご紹介します。

リンゴ&ナッツのスイーツ炒め

IMG_6395

【材料】

  • リンゴ半玉~1個(一口大にカット)
  • ミックスナッツ(無塩タイプ)お好きな量
  • バター1欠
  • 甘いスパイスお好きな量(今回は大さじ1程を使用)

1.温めたスキレットにバターとカットしたリンゴを入れる

IMG_6389

しっかりと温めたスキレットに、バターと一口大にカットしたりんごを入れます。りんごの表面にほんのり焼き色がつくまで弱めの中火でじっくり炒めてください。

2.1にミックスナッツと甘いスパイスを加える

IMG_6392

1にミックスナッツと甘いスパイスをお好きな量入れてください。あとは全体にスパイスが馴染むまで炒めたら完成です。

焼きリンゴからヒントを得たおつまみ系スイーツです。食べやすいサイズ感でついパクパク食べ過ぎちゃう美味しさ!甘さ控えめのスパイスがりんご本来の旨味&酸味をしっかり残してくれています。

アイスのトッピングにも!

IMG_6408

そしてさらにおすすめなのがアイスへのトッピングです。バニラアイスにのせて甘いスパイスを振りかければあら不思議、高級スイーツに大変身!キャンプではもちろん、自宅でもチャレンジできるアレンジレシピですよ。

クリチーホットサンド

IMG_6425

【材料】

  • 食パン(8~10枚切)2枚
  • クリームチーズカットタイプ2~4個(今回は4個使用)
  • 甘いスパイスお好きな量
  • バター少々

1.ホットサンドメーカーにバターを塗る

IMG_6412

ホットサンドメーカーにバターを薄く塗ります。上面も忘れずに塗ってください。

2.ホットサンドメーカーに食パンをのせ、甘いスパイスを振りかける

IMG_6413

ホットサンドメーカーにおいた食パンに甘いスパイスを振りかけます。

3.2にクリームチーズをのせ、さらに甘いスパイスを振りかける

IMG_6414

2にクリームチーズを並べ、甘いスパイスを追いがけします。スパイスは気持ち多めがおすすめです。

4.3にパンをのせ、ホットサンドメーカーを閉じて火にかける

IMG_6415

3にパンをのせ、ホットサンドメーカーを閉じたら片面およそ5分弱火にかければ完成です。

クリームチーズを贅沢に使った、スパイスの香り満点のホットサンド。出来立てホカホカを口にするとカロリー爆弾もはじけ飛ぶ美味しさです。ちなみに大人向けかと思いきや我が家の子供に好評でした。キャンプの朝食に、小腹を満たすおやつにぴったりのアレンジレシピです。

ヨーグルトの焼きバナナトッピング

IMG_6388

【材料】

  • バナナ1/2~1本(およそ2cm幅にカット)
  • ヨーグルト(無糖タイプ)お好きな量
  • 甘いスパイスお好きな量
  • バター1片

1.温めたスキレットにバターとバナナを入れる

IMG_6383

温めたスキレットにバターとカットしたバナナを入れて中火にかけます。

2.バナナに焼き色がついたら甘いスパイスを振りかける

IMG_6384

バナナの両面にほんのり焼き色がついたら、甘いスパイスを振りかけます。

3.2のバナナをヨーグルトにトッピングする

IMG_6385

あとは2のバナナをヨーグルトにトッピングし、甘いスパイスを振りかけたら完成です。

一口食べればバナナの甘さと食感に驚愕すること間違いなし!ひと手間くわえた朝食におすすめのスイーツです。敢えてヨーグルトを無糖にすることで後味サッパリと食べられますよ。甘いスパイス×バナナ、なかなかハマりそうな組み合わせです。

ティーバッグdeチャイ

IMG_6377

【材料】

  • ティーバッグ1~2個
  • 牛乳150~200ml
  • 甘いスパイスお好きな量

1.牛乳を耐火容器に入れて火にかける

IMG_6368

牛乳を耐火容器に入れ、軽く沸騰するまで弱火にかけます。

IMG_6370

牛乳はかなり吹きこぼれやすいので絶対に目を離さないでください。写真のように泡が出始めたら火を止めます。

2.1にティーバッグを入れる

IMG_6374

1にティーバッグを入れ、好みの濃さに色出しします。薄目が好みの方は1個、濃い目が好みの方は2個とティーバッグの数で調整してください。

3.2に甘いスパイスを入れる

IMG_6375

ティーバッグを取り出したら甘いスパイスを加え、ひと混ぜすれば完成です。私はシナモン党なので大さじ2杯ほど入れました。

甘さとスパイスの組み合わせといえばチャイですよね。本来なら紅茶の茶葉を使用しますが、ティーバッグでも手軽に作れちゃいます。控えめな甘さがよりスパイス感を引き立て、本格的なチャイの味わいに。肌寒い時のキャンプで気軽にチャイが飲めるとは、甘いスパイス最高です!

番外編:スイートなキャロットラペ

IMG_6418

【材料】

  • 人参1本(およそ5mm幅の細切り)
  • お好みでレーズン適量
  • ひとつまみ
  • オリーブオイル小さじ1
  • 小さじ1
  • 甘いスパイス大さじ1

1.カットした人参に塩を振りかけ15分程おく

IMG_6381

細切りにした人参に塩を振りかけ15分程おいておきます。

2.水気を切った1と残りの材料を混ぜ合わせる

IMG_6417

キッチンペーパーなどで人参の水気を切り、残りの材料と混ぜ合わせれば完成です。

スイーツではありませんが、甘いスパイスと組み合わせたら絶対美味しいだろうと思いつき作ってみることに。はい、間違いありません。さらにシナモンと相性のよいレーズンをミックスすることで、極上のキャロットラペ(私的に)が完成したではありませんか!キャロットラペ好きの方にぜひトライしていただきたいレシピです。

シナモン好きには堪らないスパイス

結果的に感じたのは「甘いスパイスはシナモン好きに堪らないアイテム」だということです。私もその一人ですが、シナモンなどスパイスの香りや風味が好きな方は虜になること間違いないでしょう。

1本あればアレンジの幅がグンと広がるので「キャンプ料理がマンネリ化してきたな~」「キャンプでデザート作りにも挑戦してみたい」という方におすすめですよ。

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top