キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

【簡単レシピ付き】キャンプ&お家でダッチオーブンの本格肉料理を作ろう!

「網で焼く肉料理、美味しいけど飽きてきたなぁ…」

そんな一言が頭をよぎったら、ダッチオーブンの出番です!

キャンプ飯の王道クッカーである「ダッチオーブン」。焼く、煮る、蒸す…どれをとっても本格的な味に仕上がる最強クッカーです。とくに肉料理においては「キャンプ場でこんな美味しい料理が!?」と衝撃が起きるでしょう。

今回は、ダッチオーブンでの調理法や簡単に作れる肉料理をご紹介します。ダッチオーブンを使いこなして、ぜひオシャレで美味しい肉料理に挑戦してみて下さい。

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ダッチオーブンでの調理法

ダッチオーブンを使った調理法は、炭火・薪火・ガス火などがあります。その中でも炭火での調理は、重厚なダッチオーブンならではといえるでしょう。こちらでは、炭火調理の具体的な手順をご紹介します。

炭火での調理手順

炭火での調理手順を写真とともに掲載します。

炭火を起こす

IMG_3503

ダッチオーブンを炭火で調理する場合は、まず炭に火を起こすところから始めます。今回使用した炭の量は、およそ1キロです。ダッチオーブンの調理後は、そのまま焼き鳥調理にも使用しました。

ダッチオーブンをセットし予熱する

IMG_3505

炭に熱を持たせたら、ロストルの上にダッチオーブンをセットし予熱します。ダッチオーブンが冷えたまま調理すると具材がくっついてしまうので、しっかりと予熱することがポイントです。

具材をセットし蓋をする

IMG_3507

調理したい具材をセットしたら、蓋をします。

蓋の上に炭をのせる

IMG_3508

ダッチオーブンの蓋の上に炭をのせます。のせる炭の量は、火を起こした炭の半量程度でOK。上下から熱を送ることで、具材の旨味を閉じ込め驚くほどジューシーな肉料理が完成します。

15~30分放置し余熱で仕上げる

IMG_3509

具材にもよりますが、炭をのせてからおよそ15~30分間はそのまま放置します。その間はほかの調理もできるので、ダッチオーブン料理は非常に効率的です。

放置して15~30分が経過したら、蓋の上から炭を取り除く&ダッチオーブンを炭火からおろし、さらに余熱で15~30分ほど調理します。

お家や雨天時はガス火調理

IMG_3326

炭火調理が一般的なダッチオーブンですが、コンロなどのガス火でも調理可能です。ガス火であれば、炭が使用できない雨天時はもちろん、自宅でもダッチオーブン料理が楽しめると非常に万能。

ガス火での調理は上からの熱が加えられないので、弱火~中火で少し長めにおよそ30分~火にかけて下さい。

ダッチオーブンで作る肉料理レシピ

こちらでは、ダッチオーブンをフル活用した肉料理レシピをご紹介します。キャンプ場はもちろん、お家でも簡単に作れるレシピなのでぜひお試し下さい。

ローストビーフ

IMG_3428

【材料】

  • 牛肉ブロックお好きなだけ
    今回はもも肉500グラムほど
  • にんにく1片
  • 玉ねぎ1玉
  • オリーブオイル大さじ2
  • 塩胡椒適量
  • ポン酢大さじ3
  • 醤油大さじ3
  • 砂糖大さじ1/2
  • 底網
  • アルミホイル
  • フォーク

1.牛肉をフォークで刺す

IMG_3405

短時間で味が染み込むよう、フォークで牛肉全体を刺します。

2.塩胡椒を振る

IMG_3409

塩胡椒をまんべんなく牛肉に振りかけ、手ですりこみ30分以上置いておきます。下味は塩胡椒のみなので、気持ち多めに振りかけて下さい。

3.ダッチオーブンにオリーブオイルとにんにくを入れる

IMG_3410-1

しっかりと熱したダッチオーブンにオリーブオイルをひいたら、スライスしたにんにくを入れて香りがでるまで炒めます。

4.牛肉の両面を焼く

IMG_3411-1

にんにくの香りがたってきたら牛肉を入れます。牛肉の焼き具合は両面が色づく程度でOKです。

5.牛肉を取り出し底網を入れる

IMG_3413

牛肉の両面を焼き上げたら、一旦牛肉を取り出し底網をセットします。

6.ダッチオーブンに牛肉と玉ねぎを入れる

IMG_3422

再び牛肉をダッチオーブンに戻し入れ、さらにくし切りにした玉ねぎも加えます。蓋をして炭火ならおよそ20分、ガス火ならおよそ30分火にかけて下さい。

7.熱を通したら牛肉を取り出しアルミホイルで包む

IMG_3423

IMG_3424

ダッチオーブンの直火調理が終了したら、牛肉を取り出しアルミホイルで巻きます。そのまま30分ほど放置し、余熱でじっくり熱を加えましょう。

8.オリジナルソースを作る

IMG_3426

ダッチオーブンから底網を取り出し、ローストビーフのソースを作ります。玉ねぎにポン酢・醤油・砂糖を加え、ひと煮立ちしたらソースの出来上がり。あとは牛肉をカットし、オリジナルソースをかければ完成です。

ちなみに、今回の料理時に鍋底が焦げ付く事態に!焦げが付着したままソース作りをすると苦味がでてしまうので、キッチンペーパーなどである程度焦げを取り除きました。

ダッチオーブン料理の代表格でもあるローストビーフ。じっくりと熱を加えることで、ジューシーかつ柔らかい一品に仕上がります。また、蒸された玉ねぎの甘味がソースと絡み、肉との相性もバツグン!ダッチオーブンで肉料理を作るなら、まずはローストビーフ作りに挑戦です。

ラム肉の香草焼き

IMG_3518

【材料】

  • 骨付きラム肉およそ5~7本
  • じゃがいも小3~5個
  • 人参1/2本
  • 塩胡椒適量
  • ローズマリー適量
  • タイム適量
  • オリーブオイル大さじ2
  • ポリ袋

1.ラム肉に下味をつける

IMG_3500

ラム肉に塩胡椒・ローズマリー・タイムで下味をつけ30以上置いておきます。ローズマリーやタイムは乾燥タイプを使用していますが、生タイプでもOKです。

2.じゃがいもと人参に下味をつける

IMG_3502

ポリ袋に一口大にカットしたじゃがいもと人参を入れ、ラム肉と同様に塩胡椒とハーブで下味をつけます。

3.ダッチオーブンで調理する

IMG_3507

熱したダッチオーブンにオリーブオイルをひき、ラム肉とじゃがいも・人参を入れます。あとは蓋をして炭火はおよそ15分、ガス火はおよそ20~30分火にかけて下さい。さらに火から下したあと余熱で15分放置したら完成です。

ダッチオーブンからハーブが香る、お酒にぴったりな肉料理です。ラム肉は驚くほど柔らかく、じゃがいもと人参はホックホクに!香草焼きは、ラム肉以外にも鶏・牛・豚とさまざまな肉でアレンジ可能です。

ルーローファン

IMG_3358

【材料】

  • 豚バラブロックお好きなだけ
    今回はおよそ800グラム
  • ゆで卵お好きなだけ
  • しょうが適量
  • チューブにんにく3センチくらい
  • 大さじ3
  • ごま油大さじ1
  • めんつゆ3~4まわしくらい
  • オイスターソース3~4まわしくらい
  • 八角4~6個
  • 適量
  • フリーザーパック

1.フリーザーパックで具材の下準備をする

IMG_3318

フリーザーパックにおよそ5ミリ幅にカットした豚バラ・ごま油・スライスしたしょうが・チューブにんにく・酒を入れて下味をつける。キャンプに行く際は、このまま冷凍しておくと便利です。

ゆで卵も豚バラ同様、ゆでたらフリーザーパックに入れて当日そのままキャンプ場へ持参して下さい。

2.ダッチオーブンに具材を入れる

IMG_3324

ダッチオーブンに豚バラ・ゆで卵・具材が半分程度つかる水・めんつゆ・オイスターソース・八角を入れます。

3.ダッチオーブンを火にかける

IMG_3355

あとは炭火でおよそ20分、ガス火でおよそ30分火にかけ、さらに火からおろしておよそ30分余熱調理すると完成です。調理後は、写真のように水分と豚バラの脂がたっぷり!

IMG_3341

そのまま食べても美味しいですが、メスティンで炊き上げた熱々のご飯にのせて食べるのもおすすめです。

台湾の代表的なご飯といえばルーローファン!八角の甘い香りと豚バラのジューシーさが食欲をそそります。家にある調味料×ダッチオーブンで台湾の味が手軽に楽しめるおすすめ肉料理です。

私が愛用するダッチオーブン

IMG_3540

ダッチオーブンといっても、さまざまな種類が販売されていますよね。ここで余談ではありますが、私が愛用しているダッチオーブンをご紹介します。

私が愛用しているのは【SOTO ステンレスダッチオーブン 10インチ】。その名の通りステンレス製であり「シーズニング不要・洗剤でガシガシ洗える・IHにも対応」という点に惹かれて購入しました。現時点で色がつきやすいというデメリットがありながらも、使い心地は非常に満足しています。

またサイズ感ですが、我が家4人家族で10インチがベストだと感じるので、5人以上の家族で10~12インチ、2~3人家族で8インチが目安になるかなと思います。

ダッチオーブンでジューシー肉料理を堪能しよう

ダッチオーブンひとつで、肉料理のレパートリーが無限に広がりますね。肉汁たっぷりのジューシーな肉料理を堪能したいなら、ダッチオーブンをぜひフル活用してみて下さい。

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top