メインディッシュも豪快に挟める!キャンプ飯が楽しくなる「LOGOS グリルサンドパン」を紹介

メインディッシュも豪快に挟める!キャンプ飯が楽しくなる「LOGOS グリルサンドパン」を紹介

LOGOSから今年発売された「グリルサンドパン」を紹介!ホットサンドクッカーより一回り大きいので、分厚いステーキ肉や鶏もも肉、ハンバーガーや餃子などのメインディッシュもなんでも挟める優れもの。

ホットサンドクッカー、グリル、フライパンとして多用途に使えるので、調理道具を減らしたいキャンパーにもおすすめだ!

  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

LOGOS グリルサンドパンの特徴

メインディッシュにぴったりの大きめサイズ!

LOGOS_グリルサンドパン_3

ホットサンドクッカーを持ってるキャンパーであれば、一度はパン以外のものを挟んでみたこともあるのではないだろうか。実際にパン以外を挟むこともできるが、ホットサンドクッカーは食パン用に作られているためお肉や野菜を焼こうとするとはみ出てしまうことがある。

一般的なホットサンドクッカーの横幅15cmに比べて、LOGOSのグリルサンドパンの横幅は23cmと一回り大きいサイズなのが特徴。グリルサンドパンは上下から熱を加えながら蒸し焼きにできるので、ハンバーグや餃子などのメインディッシュを焼くのにぴったり。

溝があるのでステーキを焼いた時に余分な脂を落としてヘルシーに仕上げられる上に、美味しそうな焼き色もつけられる。プレスすることで油が跳ねないところも嬉しい。

ただし、ホットサンドクッカーよりも1.5cm程高さがあるので、ホットサンドを作る時は具材が少ないとしっかりプレスできない可能性があるので気をつけよう。

鉄板が分離するので便利!

LOGOS グリルサンドパン

LOGOSのグリルサンドパンは鉄板が分離するところもポイントだ。分離させることでフライパン2つとして使えば効率よく調理をすることもできる。分離できた方がお手入れもがラクなところもありがたい。

ハンドルを外してコンパクトになる!

LOGOS_グリルサンドパン_5

ハンドルは着脱可能なので外すとかなりコンパクトになる。ソロキャンプのお供として、バックパックにも入れられるだろう。

製品仕様

LOGOS グリルサンドパン2

製品名 LOGOS グリルサンドパン
価格 ¥5,940(税込)
総重量 (約)980g
サイズ (約)幅23×奥行41×高さ4.5cm
サンドパン内寸 (約)幅21.5×奥行17.5×深さ2.8cm
主素材 アルミ、スチール

LOGOSグリルサンドパンは、LOGOS直営店をはじめ、全国のスポーツチェーン店やホームセンターなどで販売されている。

キャンプ飯作りが楽しくなるグリルサンドパン

LOGOS_グリルサンドパン_2

夜はメインディッシュを豪快にサンドして、朝はホットサンドを作る。これひとつあればさまざまなキャンプ飯を作れるだろう。なんでも挟めるLOGOSグリルサンドパンは、なにを挟もうか考えているだけでもワクワクしてくる、まさにキャンプ飯作りが楽しくなりそうな製品だ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂