キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

あなたはガッツリ派?サッパリ派?ホットサンドメーカーでつくるお肉レシピ6選

あなたはガッツリ派?サッパリ派?ホットサンドメーカーでつくるお肉レシピ6選
「1家に1台ホットサンドメーカー」と謳えるほど注目度爆上がりなホットサンドメーカー。パンを使ったホットサンドはもちろん、最近ではアレンジレシピなどその多様性に人気を集めています。

かくいう私もホットサンドメーカーに虜になっている1人。過去にアレンジレシピをご紹介したこともありますが、今回はホットサンドメーカーを使ってお肉レシピに挑戦してみました。

肉肉しさを堪能したいガッツリ派のあなたも、なるべくあっさり食べたいサッパリ派のあなたも、ぜひ今回のレシピを参考にお肉をサンドしてみてくださいね!

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ホットサンドメーカー×肉レシピ=相性抜群

ホットサンドメーカーのお肉レシピ

なぜホットサンドメーカーと肉レシピが相性抜群なのか。私が感じた5つのメリットがこちらです。

  • 常に蓋がされているので油の飛び跳ねが少ない
  • 蒸し焼き状態なので火の通りが早い
  • 焼き上がりがジューシー
  • 上級者っぽい焼き目がつく
  • 手入れが楽(私が使用しているホットサンドメーカーは中性洗剤で洗えばOK)

これを見る限り「お肉レシピにホットサンドメーカーって割と最強じゃない?」といえるのではないでしょうか。とくに驚いたのが、とにかく焼き上がりがジューシーなこと。ほとんど油を使わないのに、肉汁がジュワ~っと溢れ出てきます。

ホットサンドメーカーでパン以外をサンドしたいなぁ~、という方にはお肉レシピが超絶おすすめです。

つくりはじめる前に…

つくりはじめる前に、おさえておきたい点が2つあります。

ホットサンドメーカーに薄く油を塗る

IMG_5574

お肉をサンドする前に、まずはホットサンドメーカーに薄く油を塗ります。これによりお肉がくっつきにくくなり、変に焦げ付かないので手入れも楽チンに!

また使用後に汚れを落とし、最後に油を塗ることでサビ防止にもなります。

火加減について

お肉を調理する際の火加減ですが、基本的に弱火~中火をおすすめします。一気に強火で熱してしまうと、表面は焼き目がついているのに中身は生のまま…なんてことも。

またカセットコンロやシングルバーナーは火加減を調整しやすいので問題ありませんが、焚火や炭火を使用する場合は「遠火で中まで火を通し、最後に近火で焼き目をつける」など距離で火力を調整すると生焼けを防止できます。

ガッツリ派におすすめのお肉レシピ

肉レシピのなかでも「しっかりお肉が食べたい!」というガッツリ派の方へおすすめのお肉レシピをご紹介します。

ジャンボからあげ

IMG_5582

【材料】

  • とりもも肉1枚
  • からあげ粉1枚分
  • ポリ袋1枚

1.ポリ袋にとりもも肉とからあげ粉を入れる

IMG_5572

ポリ袋にとりもも肉と1枚分のからあげ粉を入れ、全体にまぶします。そのままからあげ粉に記載されている時間に合わせ、ポリ袋を放置しておきます。

2.ホットサンドメーカーで1をサンドして焼く

IMG_5577

あとはホットサンドメーカーに1をサンドして焼きあげます。火加減は弱火~中火、片面およそ7分ずつ火にかけ、表面にカリッと焼き目がついていれば完成です。

見た目のインパクトを重視したジャンボサイズのからあげ。味は誰もが大好きな「からあげ粉」を使用しているので安定の美味しさです。ホットサンドメーカーで蒸し焼きにしているせいか、食べたときのジューシーさが半端じゃありません!子供ウケ抜群なので、ファミリーキャンプでの1品にもおすすめです。

焼きチーズしゅうまい

IMG_5614

【材料】

  • チルドしゅうまい1パック
  • ミックスチーズやスライスチーズ適量

1.ホットサンドメーカーでしゅうまいとチーズをサンドして焼く

IMG_5606

しゅうまいをホットサンドメーカーから溢れない程度に並べ、上からチーズをたっぷりのせて焼き上げます。弱火~中火で、片面およそ3分ずつ火をとおせば完成です。

IMG_5599

今回使用したのは、スーパーなどで見かける写真のチルドしゅうまいです。12個入りでおよそ100円というコスパ最強食材に、チーズを組み合わせ濃厚な味わいに仕上げました。チーズはとろけるというよりも、カリッカリに焼き上がるので食感も◎。材料も手間もかからないので、サッと作りたいときにぴったりのレシピです。

むね肉のピカタ

IMG_5590

【材料】

  • とりむね肉1枚
  • マヨネーズ大さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • 塩胡椒適量
  • 粉チーズ大さじ2~3
  • あればブラックペッパー適量
  • ポリ袋1枚

1.ポリ袋で材料を合わせる

IMG_5575

ポリ袋に一口大にカットしたとりむね肉、マヨネーズ、片栗粉、塩胡椒を入れ、15分ほど漬けておきます。ここまでを自宅で下準備しておくと、現地での手間がかからず楽チンに!

icon-zucco1
zucco

マヨネーズを入れることでパサつきやすいとりむね肉がしっとりし、片栗粉でプリプリの食感が生まれます。

2.1に粉チーズを合わせる

IMG_5588

1に粉チーズを入れ、全体にまぶします。

3.ホットサンドメーカーで2をサンドして焼く

IMG_5589

あとは2をホットサンドメーカーでサンドして焼き上げます。「チーズをたっぷり感じたい!」という方は、ここで追いチーズをしても◎。火加減は弱火~中火、片面およそ5~7分ずつ火にかけ、最後にブラックペッパーを振りかければ完成です。

ごはんにもお酒にも合うピカタをホットサンドメーカーでより簡単に!最低限の調味料ですが、むね肉なのに柔らかくチーズの風味もバッチリです。子供にはケチャップを付け合わせると、さらに食べやすく喜びも倍増しますよ。

サッパリ派におすすめの肉レシピ

「ガッツリもいいけど、今日はあっさり気分…」という方におすすめな、サッパリ派の肉レシピをご紹介します。

とりシソ餃子

IMG_5628

【材料】

  • とりつみれおよそ100~120グラム
  • 餃子の皮4枚
  • シソ4~8枚
  • ポン酢適量

1.ホットサンドメーカーに餃子の皮を並べる

IMG_5616

ホットサンドメーカーに写真のように餃子の皮を並べます。

2.1の上にシソを並べる

IMG_5617

1の上にシソを写真のように並べます。シソは好みに合わせて枚数を調整してください。

3.2の上にとりつみれをのせる

IMG_5618

2の上にとりつみれをスプーンなどで大体同じ厚さになるようにのせます。

4.3の上に餃子の皮をのせてホットサンドメーカーで焼く

IMG_5619

3の上に餃子の皮をのせ、ホットサンドメーカーで焼き上げます。火加減は弱火~中火、片面およそ5分ずつ火にかけ、最後にお好みでポン酢を合わせば完成です。

IMG_5608

スーパーの精肉コーナーに鎮座するとりつみれを使用した、最強のサッパリ餃子です。さらにシソを合わせることで、風味とサッパリ度が爆上がり。最後にポン酢をかければ、コッテリとは無縁の肉レシピが完成します。

とりつみれは既にさまざまな食材がミックスされているので、味付けや食材を省略できるキャンプ向けのアイテム。キャンプの献立は、お鍋ととりシソ餃子の2本立てで決まりですね。

レモンバターチキン

IMG_5600

【材料】

  • とりもも肉1枚
  • レモン汁小さじ1
  • 塩胡椒適量
  • バター1片
  • あれば乾燥ローズマリーひとつまみ
  • ポリ袋1枚

1.ポリ袋に材料を合わせる

IMG_5576

ポリ袋に一口大にカットしたとりもも肉、レモン汁、塩胡椒、あればローズマリーを合わせ15分ほど置いておく。

2.ホットサンドメーカーに1を並べバターをのせて焼く

IMG_5598

ホットサンドメーカーに1を並べたら、その上にバターをのせてサンドします。あとは火加減弱火~中火、片面およそ7分ずつ火をとおせば完成です。

レモンでサッパリ、バターで旨味をプラスした子供も大人も食べやすい肉レシピです。私は香りづけにローズマリーを加えましたが、苦手な方はなくてもOK。しっとりとしたもも肉と溢れ出る肉汁が体感できる、あっさり肉レシピをぜひご賞味ください。

豚バラの紅しょうがサンド

IMG_5633

【材料】

  • 豚バラ肉およそ14枚
  • 長ネギおよそ1/2本(細切り)
  • 紅しょうが適量
  • 塩胡椒適量

1.ホットサンドメーカーに豚バラ肉を並べる

IMG_5629

ホットサンドメーカーの幅に合わせカットした豚バラ肉を並べます。少しずつ重ねながら隙間なく並べるのがポイントです。

2.1の上に長ネギ、紅しょうがをのせる

IMG_5630

並べた豚バラ肉の上に、長ネギと紅しょうがをのせます。

3.2の上に豚バラ肉を重ねホットサンドメーカーで焼く

IMG_5631

2の上に豚バラ肉を隙間なく並べ、塩胡椒を振りかけます。あとはホットサンドメーカーでサンドし、弱火~中火で片面およそ5分ずつ焼き上げれば完成です。

コッテリ肉の代表格「豚バラ肉」が紅しょうがでサッパリ派に変身!長ネギの食感も生き、味わいのわりに食べ応えのある1品となります。紅しょうがの塩味が結構効いているので、味付けは塩胡椒オンリーでOK。ごはんのお供にも、ビールのアテにも最高な肉レシピですよ。

ホットサンドメーカーでお肉を焼くときに気を付けたい点

IMG_5579

相性抜群のホットサンドメーカーと肉レシピですが、1つだけ気を付けたい点がりあます。それは、溢れ出る肉汁!!

肉のなかでもとくに脂身の多いとりもも肉や豚バラ肉は、熱していると写真のように肉汁がポタポタと垂れてくるのです。肉がジューシーに焼けている証拠でもありますが、カセットコンロが汚れる様は結構ショック…。(ただし、掃除をする良い機会でもある)

ちなみに、とりむね肉やひき肉などは全く垂れないので心配ご無用です。

というわけで、ホットサンドメーカーでとりもも肉や豚バラ肉を調理する場合は、カセットコンロではなく焚火や炭火など屋外の火元を推奨します。

ホットサンドメーカーを使えば肉のウマさが倍増

ホットサンドメーカーの可能性は、本当に無限大ですね。今回ご紹介した肉レシピですが、ホットサンドメーカーを使用することで普段より1.5倍はジューシーでしっとりした焼き上がりに感じました。キャンプでの肉レシピが尽きてきたら、ホットサンドメーカーと組み合わせてみることをおすすめします。

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top