キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

メスティンでつくる煮物&スープおすすめ5選!火にかけるだけの超簡単レシピ

最強ギアとも名高い「メスティン」。炊く、蒸す、焼く、そして煮る…。その万能さは、ほかを圧倒するでしょう。そのなかでも、とくに手軽なのが煮物やスープ料理!煮汁に具材を入れ、あとは放っておくだけでウマウマなキャンプ飯が出来上がるのです。

ただ、中には「煮物って調理に時間がかかるのでは?」「果たしてキャンプに煮物はありなのか?」と疑念を抱く方もいるでしょう。はい、ここでズボラな私の出番です!面倒くさがり&簡単の2文字が好きな私は、とにかく「手間をかけない」ことに注力しています。

今回ご紹介するレシピも、とにかく超簡単。キャンプでの煮物も、面倒にすら感じないレベルです。メスティンレシピが尽きてきたなぁと感じたら、煮物&スープレシピにぜひ挑戦してみて下さい!

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

メスティンで作るおすすめ煮物&スープレシピ

煮物やスープを作る際は「とりあえず水分に具材を入れて煮る」が基本です。そして、実は味のバラエティに富んだ料理でもあります。本ダシで和風、コンソメで洋風、鶏ガラで中華…。入れる出汁の素を変えるだけで、さまざまな味付けが可能なのです。そこで今回は、ジャンルにこだわらず、おすすめの煮物&スープレシピをご紹介していきます。

と、その前にキャンプにおすすめの調味料をご紹介

IMG_2995

煮物やスープを作るとなると、必要になるのが出汁やスープの素です。コンソメキューブや本ダシ、鶏がらスープの素などが一般的ですよね。もちろん、今回ご紹介するレシピにもそれぞれの素が登場します。

しかし「コンソメキューブは分量を調整しにくい」「鶏がらスープの素を容器ごと持参するのは面倒」など、キャンプで使うにはちょっと考えもの。

そこでおすすめしたいのが、私も愛用している写真の調味料です。どちらも素が個別に分包されているので、持ち運びも楽々!また、顆粒状なので水に溶けやすく、メスティンなど小型器具でも溶け残りゼロ。正に、キャンプにぴったりな調味料なのです。

ちなみに、こちらの商品はトップバリューのPB商品。お近くのイオンに行けば、即入手できます。そして気になるお値段ですが、なんとPB商品なので他メーカーよりも割安!!使いやすい上に安心価格とは、トップバリュー恐るべしです。

それでは早速、メスティンでつくる煮物&スープレシピおすすめ5選をどうぞ!

ミートボールポトフ

IMG_2870

【材料】

  • 市販のミートボール1袋
  • シメジ1袋
  • ミニトマト1パック
  • コンソメキューブまたは顆粒1~2個
  • 適量

1.メスティンで水を沸かし、コンソメを入れる

IMG_2866

水はメスティンの1/3位まで入れ、沸騰したらコンソメを入れます。

2.具材を入れて煮込む

IMG_2867

まずはシメジ・ミニトマトを入れて煮込みます。具材に火が通ったら、ミートボールを入れて完成です。

IMG_2864

こちらが、今回使用した材料です。ミートボールは、一般的な照り焼き味が◎。

市販のミートボールがメインの、調理時間5分で超簡単ポトフです。ポトフといえば、じゃがいもや玉ねぎ、人参など根菜メインのイメージですが、今回は火が通りにくい食材は排除し、ほぼ下ごしらえ不要な具材をピックアップしました。

また、コンソメのみのシンプルな味付けにも関わらず、ミートボールの甘辛いタレで旨味アップ!もちろん、ミートボールはそのままでも食べられるので、火の通りを気にする必要もありません。とりあえず汁ものがほしい!という時は、手軽に作れるポトフがおすすめですよ。

豆乳で豚バラ煮込み

IMG_2900

【材料】

  • 豚バラ肉3~5枚
  • 油揚げ2枚
  • カットキャベツ適量
  • 豆乳1パック
  • 鶏ガラ顆粒1個
  • 50ミリリットルくらい

1.メスティンに水・豆乳・鶏ガラ顆粒を入れて沸かす

IMG_2892

メスティンにおよそ50ミリリットルの水、豆乳、鶏ガラ顆粒を入れて火にかけます。

2.メスティンに豚バラを入れる

IMG_2893

メスティンで豆乳を沸かしたら、豚バラを入れます。写真を見てお分かりの通り、一切カットしておりません。買ってきたそのままの状態で使用しています。気になる方は、お好きなサイズでカットして下さい。

3.メスティンに油揚げ・カットキャベツを入れる

IMG_2894

豚バラに火が通ったら、油揚げとカットキャベツを入れます。あとはしんなりするまで煮込めば完成です。

IMG_2891

今回使用した材料です。豆乳は、調整・無調整などは一切問いません。また、豚肉も豚コマやロース肉など、お好きな部位で代用可能です。

パック豆乳を活用すれば、濃厚でウマウマな煮込み料理が、キャンプで簡単に作れちゃいます。旨味の強い豚バラ肉はもちろんですが、意外に欠かせないのが油揚げ!油揚げから染み出た風味やコクが、一層美味しく仕上げてくれます。

また、野菜は下ごしらえ不要なカット済みのものがおすすめ。千切りされているカットキャベツなら、火の通りも一瞬です。キャベツを足しながら煮込めば、ペロッと1袋食べられちゃいますよ!冷え込むキャンプの夜は、豆乳煮込みで体を温めましょう。

こんにゃくのピーナッツみそ田楽

IMG_2911

【材料】

  • こんにゃく好きなだけ
  • 本ダシ少々
  • 味噌大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • 焼肉のタレ大さじ1
  • ピーナッツ適量

(自宅準備)合わせみそを作る

IMG_2904

容器に味噌・砂糖・焼肉のタレを入れて混ぜ合わせます。

IMG_2905

ピーナッツは袋に入れ、上から叩いて細かく砕きます。あとは、調味料と混ぜ合わせれば合わせみその完成です。

IMG_2906

合わせみそは、自宅で作りタッパーなどに入れて持参すると現地での手間が軽減されます。

1.こんにゃくを2センチ幅にカットし串に刺す

IMG_2903

こんにゃくは、幅2センチほどにカットして串に刺します。

2.メスティンに水・本ダシを入れて沸かす

IMG_2908

水はメスティンの半分以下にセットします。そこに本ダシを入れ、沸騰させます。

3.メスティンにこんにゃくを入れる

IMG_2910

こんにゃくは、写真のように交互に入れると最大8~9本まで入ります。あとは5分ほど煮込み、合わせみそをつけて食べるだけです。

こんにゃく+串の長さが、メスティンにまさかのシンデレラフィット!具材はこんにゃくのみですが、合わせみそにひと手間加えることで満足感もバッチリです。また、ピーナッツの食感と甘味のあるみそが、お酒のおつまみにも最適。食べ過ぎても、こんにゃくなので罪悪感ゼロなのが嬉しいですね。

だし巻き卵ですまし汁

IMG_2885

【材料】

  • コンビニのだし巻き卵1パック
  • 醤油少々

1.メスティンで水とだし巻き卵を煮て、最後に醤油をかける

IMG_2881

メスティンにだし巻き卵と浸る程度の水を入れて煮るだけ。最後に醤油をひと回しかければ完成です。

IMG_2879

こちらが、今回使用した某コンビニのだし巻き卵です。これだけで、旨味の効いた出汁が染み出ます。

最早料理といえるのか…。コンビニのだし巻き卵を水で煮ただけの1品です。しかし!食べて驚き。だし巻き卵に染み込んだ出汁が水に溶けだし、驚くほど上品なすまし汁に変身します。

とにかく面倒な作業は一切したくない!という方は、とりあえずコンビニでだし巻き卵と醤油を買って行きましょう。ホカホカのだし巻き卵と、まるで料亭かのようなすまし汁が味わえますよ。

こてっちゃんでモツ煮込み

IMG_2932

【材料】

  • コンビニのこてっちゃん1袋
  • 大根2~3センチくらい
  • 鶏ガラ顆粒1個
  • 刻みねぎ適量
  • お好みで一味or七味
大根は自宅でカットしたあと、ジップロックなどに入れて冷凍するのがおすすめ!大根は冷凍することで繊維が壊れ、味が各段に染みやすくなる&調理時間の短縮になります。

1.メスティンに水・鶏ガラ顆粒を入れて沸かす

IMG_2927

メスティンに1/3程度の水と鶏ガラ顆粒を入れて沸かす。

2.メスティンに大根を入れて煮る

IMG_2928

大根は冷凍のまま入れてOKです。グツグツと5分ほど煮ます。

3.こてっちゃんを入れて煮る

IMG_2929

大根の淵が透き通ってきたら、こてっちゃんを入れます。さらに5分ほど煮込み、最後に刻みねぎと一味or七味をかければ完成です。

IMG_2925

ご飯にもおつまみにも最高なこてっちゃんで作る、お手軽モツ煮込みの登場です!実は、コンビニ惣菜にモツ煮込みは既に存在するのですが、やはりこてっちゃんで作ることで圧倒的な肉感が味わえます。

「鶏ガラ顆粒とこてっちゃんだけで、本当にモツ煮込みになるの?」と疑念を抱いた方は、とりあえず作ってみて下さい。こてっちゃんマジックで、激うまモツ煮込みが食べられますよ!

メスティンは煮物&スープ料理にも大活躍

メスティンの活躍ぶりは、キャンプ料理界でも類を見ません。今回ご紹介した煮物&スープレシピも、メスティンのフォルムや容量が活かされていますよね。アイディア豊富な煮物&スープレシピで、メスティンの可能性を更に追求していきましょう!

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

back to top