イワタニ「やきまる」がキャンプに嬉しい仕様に進化!炙りや、炎たこにも新カラー登場

イワタニ「やきまる」がキャンプに嬉しい仕様に進化!炙りや、炎たこにも新カラー登場

多くのキャンパーがお世話になっているであろうガス機器メーカーの岩谷産業株式会社は、大人気商品「やきまる」と、他2商品のフルモデルチェンジを発表した。特に累計販売台数が100万台を突破した「やきまる」がどう進化したのか注目だ。

  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

あの「やきまる」がお手入れしやすく進化!

コロナ禍でお家需要が高まりを見せる昨今、特に外食がしづらくなった背景を追い風に売れに売れたのが「やきまる」だった。煙が少なく、お家で焼き肉ができるのが推しポイントだったが、実はキャンプでもエース級の活躍をする。

今回、新たに発表されたモデルチェンジ版は、鉄板に加え本体上部にフッ素加工が施されたということもあって、ますますキャンプに持っていきたくなる仕様となった。

やきまるはお家でもキャンプでも使える万能選手

イワタニ新商品6

岩谷産業独自の特許技術で鉄板の温度を一定に保ち、煙の発生を極力減らすことに成功したのがこの「やきまる」。

キャンプするなら外で肉を焼けばいいじゃないかと言われそうだが、冬の寒い時期はテントの中で、雨の日にはタープの下で調理をしなければならないシーンでこそ活躍をする。コンパクトで持ち運びが楽なので、万が一の時を考えて持っていくのが苦にならない。

本体にもフッ素加工が追加されアウトドアにも嬉しい!

モデルチェンジ後の「やきまるⅡ」は鉄板に加えて本体上部にもフッ素加工をすることで、油や水をよく弾くようになった。汚れがついても簡単に取ることができるため、本体についた汚れをキッチンペーパーで拭き取ってから洗うことで手間も減り、時短にもなる。

もちろん自宅でも有用だが、時短といえばキャンプでこそ大切にしたい要素。なんだったら普通に晴れていても積極的に使いたいくらいありがたい仕様なのだ。

ちなみに、モデルチェンジでカラーもブラウンからシルバーに変更されている。

「炙りやⅡ」と「炎たこⅡ」はブラックカラーに変更

イワタニ新商品5

同時にモデルチェンジが発表されたのは、焼き鳥を美味しく焼ける炉端機器「炙りやⅡ」と、ムラなく高火力を出せる「炎たこⅡ」の2種類。これらは大きな仕様変更こそなかったが、本体がブラックカラーに変更された。

カラーの変更といえども侮ることなかれ。インテリアに馴染みやすいカラーに変更されることで、棚に片付けなくても邪魔をしなくなる。箱に入れたり、棚の奥深くへ片付けるのも地味に面倒。片付けなくてもいいデザインであれば、その分ちょっぴり楽になる。

おこもりキャンプと相性抜群!

「やきまるⅡ」

出典:イワタニ公式通販ストア

第二次キャンプブームを受け、冬にもキャンプをするキャンパーが増えてきている。外で食事をすることはおろか、調理することですら厳しいシチュエーションがある冬キャンプで、おこもりキャンプをするときにこそ「やきまるⅡ」が是非欲しい。

もちろん秋でも夏でも、家でもベランダでも使うことができるため、価格を使用するシーンで割ればコストパフォーマンスは抜群。美味しくお肉を食べたい全てのキャンパーにおすすめしたい。

なお、オンラインショップ「イワタニアイコレクト」や、全国の家電量販店、ホームセンター、大型スーパーにて、7月中旬より「やきまるⅡ」と「炙りやⅡ」の発売を順次開始している。「炎たこⅡ」だけは8月中旬の発売とのこと。

やきまるⅡ商品概要

本体サイズ 303(幅)×278(奥行)×149(高さ)mm
プレートサイズ(直径) 233mm
重量 約2.0kg
カラー シルバー&ブラック
材質 本体上部、容器カバー:鋼板(フッ素樹脂加工)本体:鋼板(粉体塗装)プレート:アルミダイカスト(フッ素樹脂加工)バーナー:耐熱アルミダイカスト点火せんつまみ:ABS樹脂
ガス消費量 約76g/h ※1
連続燃焼時間 約217分 ※2
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置、他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
付属品 取っ手
生産国 日本
※1 気温20~25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの
※2 気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットガス1本を使い切るまでの実測値
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂