【これ全部レンタルです】カスタムカー+ルーフテントで憧れの「映えキャンプ」を体験しよう!

【これ全部レンタルです】カスタムカー+ルーフテントで憧れの「映えキャンプ」を体験しよう!

「カスタムカーに乗ってみたい」「ルーフテントに泊まってみたい」そう思ってはいてもなかなかハードルは高いもの。そんな悩みを解決する新サービス「STRAYCATS(ストレイキャッツ)」を紹介しよう!

憧れのカスタムカーとルーフテントをはじめ、上級キャンパーも納得のセンスの良いキャンプ道具を全てまとめてレンタルできるという、なんとも魅力的なサービス。現在募集中の公式アンバサダーに当選すると無料でレンタルできる可能性も?気になる詳細を早速チェックしていこう!

  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

STRAYCATSの豪華すぎるレンタルサービス

レンタルカーはハイラックスサーフ(185型)

STRAYCATS_4

STRAYCATSでレンタルできる車はなんとあの名車「ハイラックスサーフ(185型)」。クラシックな見た目を保ちつつも、現代のアウトドア仕様にフルカスタムしたこだわりの車両。

最新ナビやドライブレコーダーなどの安心装備も搭載。ボディはオールペイントを施され、外装や内装までも美しく生まれ変わらせたフルレストア。運転しているだけでもテンションが上がることは間違いない。

キャンプ場はもちろん、街中ですれ違う人々も魅了する憧れのネオクラシックカーだ!

1分で設営完了!憧れのルーフテント搭載!

STRAYCATS_5

STRAYCATSの提供する車両は全てルーフテントを搭載している。

ルーフテントは上級キャンパーも納得の高性能テント「SKYCAMP2.0」。約50万円以上と高価なルーフテントは購入するにはハードルが高いが、レンタルでできるのは非常にありがたい。

一見複雑そうに見えるルーフテントだが、蓋が開いたら伸縮パネルを引き出してはしごを設置するだけなので、開閉はわずか30秒、約1分程で設営が完了する。初心者でも設営に戸惑うことなく、目的地に到着後すぐにキャンプを楽しめる。

一流ブランドのキャンプ用品も一式レンタル!

STRAYCATS_2

STRAYCATSでは厳選された国内外の一流メーカーのキャンプ用品をまとめてレンタルすることも可能。すべて購入するとなれば総額100万円以上にもなる豪華なセット内容だ。

現段階で公開されているレンタル用品の種類自体はそれほど多くはないが、レンタルとは思えないセンスあるラインナップに注目。キャンプ上級者も憧れる「一度は使ってみたかった」あのキャンプ用品も体験できるかも?

気になる料金プランは?

STRAYCATS_6

プラン 1泊2日 2泊3日
料金 50,000円(税込) 80,000円(税込)
定員 大人2名+子ども2名 または大人3名
受取時間 8:00から
返却時間 18:00まで
決済方法 JCB / Diners Club / Discover / Visa / Mastercard / Amex

STRAYCATSのレンタル用品は全て保険・保証込みの料金となっている。

薪や炭など簡易的な消耗品は、当日店頭でレンタルすることも可能。車両の空き状況によっては貸し出し時間の延長が可能な場合もあるので、予約時に確認しよう。

STRAYCATSを盛り上げる公式アンバサダー募集中!

STRAYCATS_7

現在、STRAYCATSでは公式アンバサダーを5名限定で募集中だ!

公式アンバサダーに当選すると、特典として無料でSTRAYCATSのサービスを使うこともできる。

応募期間は7月28日(水)~8月15日(日)24時まで。
興味のある方はSTRAYCATSの公式インスタグラムをチェックしよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

STRAYCATS(@camping_straycats)がシェアした投稿

STRAYCATSで憧れのキャンプスタイルを体験しよう!

STRAYCATS_3

「キャンプ用品のレンタル」というと、初心者キャンパーが利用する印象もあるが、STRAYCATSのレンタル内容を見ると「上級キャンパーも憧れる道具」が取り揃えられている。

いつもとは違う車と道具で「一度は体験してみたかった」憧れのキャンプスタイルを楽しんでみてはいかがだろうか?

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂