キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

[レンタカーvs自家用車]キャンプにしか使わないならどっちが得!?維持費を比較してみた

キャンプで使うレンタカーと自家用車の維持費を比較
秋冬キャンプの季節到来ですね!ということでお出かけしまくろう!…と言いたいところですが、実はわたくし、夏の終わりに愛車を手放しました。。

そんなわけで今回は、自家用車なしでもキャンプできるのか毎回レンタカーを借りるのとどちらが安く済むのか、自家用車とレンタカーの維持費を比較してみたいと思います!同じような状況の方がいたら、少しでも参考になればうれしいです。

Rin

キャンプ歴4年目、20代若手キャンプ女子。IT企業で働く日々を癒すのは、キャンプで感じる「非日常感」と空の下でお腹いっぱい食べる外ごはん。

キャンプにしか使わない車の維持費…

/どこまでも続く道路-1024x768

そもそもなぜ車を手放すことを考えたのかというと、駐車場の月額が高すぎるから!!

以前は静岡県に住んでおり、月々の駐車場代は3,000円でした。しかし、名古屋市内に引越してからの駐車場代は、なんと月々14,000円!都会だし普通なのかもしれませんが、田舎者の私にとっては痛い出費です。

さらに、静岡では買い物など日常的に車を利用していたのに対して、名古屋では普段はいらないと言ってもいいほど車を使わない!ということで、名古屋に来てから車はほとんど「キャンプ用」でした。

私の場合、キャンプに行くのは通年ですが、平均すると月に1回程度です。諸経費を考慮すると毎回レンタカーを借りる方が安上がりなのでは?と考え、思い切って車を手放してみました。

今のところ後悔はないのですが、悪い決断ではなかったことを自分に言い聞かせるためにも詳細を比較してみたいと思います。

キャンプにおける自家用車とレンタカーの経費比較

/レンタカーでキャンプに挑戦-1024x768

はじめに、今回の比較はあくまで「月1回程度のキャンプにしか車を使わない」ということを前提としています。

また、キャンプへ行く時のガソリン代や有料道路代は自家用車でもレンタカーでも同じようにかかるので今回は省いています。(その他の経費項目についても地域や車によって値段が異なると思います。)

自家用車の経費とメリット・デメリット

自家用車の場合、必要な経費は月々の駐車場代保険料に加えて、数年ごとの点検(これがまた高い!)などです。そこで、諸経費をすべてひっくるめて1年あたりいくらかかるのか、私の車の場合で計算してみました。ちなみに、軽自動車です。

駐車場 14,000円
自動車保険 8,000円
自動車税 7,200円
1年点検 15,000円(車検しない年)
車検 130,000円(2年ごと)
年間経費 343,700円

数字にしてみるとやっぱり結構かかっていることが分かります。1年点検と車検は隔年で必要なので両方合わせて1年あたりの平均として算出しています。

また、実際にはタイヤやワイパーなどの消耗品の交換等もあるので、もう少し高くつきそうです。自動車税も平成27年以降に車を購入した場合は年間10,800円に値上がりしています。

このように維持費はかかりますが、自家用車のメリットは大きいです。上記の経費が苦痛でないなら、もちろん自家用車を持つのが理想ですよね…

【メリット】
・いつでも使える
・汚したり傷つけても大丈夫
・時間を気にせず使える
【デメリット】
・維持費がかかる(正直これしかないと思ってます…)

レンタカーの経費とメリット・デメリット

/レンタカーのイメージ

さて、お次はレンタカーです。上記は軽自動車の経費ですが、せっかくのレンタカーなら普通車借りるよね、ということで以下は普通車(コンパクトカー)を借りた例です。

レンタカー代 8,600円(36h分、保険含)
年間経費 103,200円

これだけで見るとやはりレンタカーの方が安いですね。ただし、デメリットもあります。

【メリット】
・維持費がかからない
・乗ってみたい車やいろんな車に乗れる
【デメリット】
・出かけたい日に予約が取れない可能性がある
・行きは「車を取りに行く→積込み」帰りは「積下ろし→車の返却」の手間がかかる
・積み込み時に車の中を汚さないようにしたり、山道などで車を傷つけないように気遣いが必要
・返却時間を気にしながら行動しなければいけない

レンタカーがおすすめできるケース

以上の比較から、キャンプ用にレンタカーがおすすめ出来るケースは次の通りです。

・キャンプ以外ではほとんど車を使わない
・キャンプへ行く頻度が高くない(上記計算だと月3回以内
・計画的にキャンプへ行く(思いつきだとレンタカーの予約が取りにくい)
・いろんな車に乗ってみたい

レンタカーでキャンプしてみた!

ということで車を手放した私の一発目のレンタカーキャンプ。第一の感想は「特になんの問題もない」です。どうしても車の貸出・返却を基準としたスケジュールになりますが、逆に計画的なキャンプができた気がします。

借りたのはコンパクトカーだったので、ちゃんとギアが積めるか心配もありましたが、無事積めました。最初にビニールシートを敷いて、車を汚さないように工夫しました。

/コンパクトカーをレンタル-1024x768

あとは、車を返す時に煙臭いと申し訳ないので、帰って積み下ろしをした後に消臭をしました。やっぱり自分の車と比べると気を遣う点は多いですが、「キャンプに行く」という目的に対しては全く問題ありませんでした

ちなみに今回行ったのは岐阜県下呂市の「老谷の森川のほとりキャンプ場」です。静かで川が綺麗で、とっても良いキャンプ場でした!詳しくはまた今度。

/レンタカーでキャンプをしてみた-1024x682

車がなくてもキャンプはできる!

今回は、車を手放してレンタカーキャンパー(笑)になってみたのを機に、自家用車とレンタカーの比較をしてみました。あくまで自分の状況で考えているので、決してみなさんに車を手放すことを勧めているわけではありません

ただ、もし私と同じようにキャンプ用車の維持費に悩んでいる方や車を持っていなくてキャンプを諦めている方がいたら、レンタカーという手もありますよ!と言いたいです。今後は毎回レンタカーで行くことになりますが、キャンパーをやめる気はありません。笑

みなさんも風邪を引かないようお気をつけて、秋冬キャンプを楽しみましょう!

キャンプ歴4年目、20代若手キャンプ女子。IT企業で働く日々を癒すのは、キャンプで感じる「非日常感」と空の下でお腹いっぱい食べる外ごはん。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top