【8月17日入荷予定】クーラーボックス×Bluetoothスピーカーの異端児が新発売!

【8月17日入荷予定】クーラーボックス×Bluetoothスピーカーの異端児が新発売!

株式会社SUNGAはクーラーボックスとBluetoothスピーカーが一体になった「Bluletoothスピーカー内蔵 クーラーボックス」の販売を開始した。

数年前にもクーラーボックスにスピーカー機能がついた「KOOL MAX」の日本仕様版が発売されており話題になったが、この度同様の機能を持つクーラーボックスが日本のメーカーからデビュー。まさかの組み合わせではあるが、それぞれ細かいところにもこだわった珠玉の一台なのである。どんな仕様なのか見ていこう。

  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

クーラーボックスの機能としても申し分無し

SUNGA9

肝心のクーラーボックスの容量は45Lと、一泊二日のキャンプであれば余裕で対応可能な大容量モデル。5.5cmの高密度ウレタンフォームを使用しており保冷性も抜群だ。

蓋と本体部分はラッチロック仕様となっており、暑い外の空気を完全にシャットアウトしてくれる。メーカーによると、外気温20℃〜24℃の室内で20kgの氷を72時間入れてもおよそ30%が溶けずに残っていたとのこと。

ここまで保冷力があるのであれば、メインのクーラーボックスとして申し分ない。ちなみに蓋を開けてしまっては保冷力が一気に下がってしまうので、すぐに使うものはソフトクーラーなどのサブを持っていこう。

まな板やメジャーまで付属!?あると嬉しいサブ機能も魅力

SUNGA10

クーラー横には水抜き栓があり、中に物が入ったままでも水抜きすることが可能。重量が13kgと中々重たいが、左右に持ちやすいロープハンドルが付属しているので運びやすいように配慮されている。

クーラーボックスの中には仕切りがあり整理しやすくなっているのも素晴らしいが、その仕切はまな板としても使用可能というから驚きだ。万が一忘れてしまっても代用出来るのは助かる。

蓋の上にはおなじみカップホルダーや、他社のクーラーボックスでも見かけるメジャー機能も付帯している。

技適認証を取得した安心なBluetoothスピーカー

SUNGA3

Bluetoothなので手持ちのスマートフォンやパソコンから簡単かつスマートに音楽を再生することができるのが嬉しいポイント。電波利用について一定の基準を満たしているというお墨付きである「技適認証」もきっちりと取得しており、安心して使用することができる。またIPX4の防水性もあり、多少の雨にぬれてもへっちゃらだ。

なおスピーカーの間に配置されているディスプレイは、曲に合わせてリズミカルに点灯するとのこと。細かい部分でも演出を入れてくるニクい奴だ。

キャンプの楽しみ方が広がるかも?

SUNGA13

クーラーボックスのカラーはアウトドアにぴったりなタンとブラックの2種類。この2色なら基本的にどんなキャンプスタイルとも相性が良い。

筆者はキャンプで音楽を聴こうと考えたこともなかったが、こういった多機能クーラーボックスがあるのであれば試してみたい。新しいギアでキャンプの新たな楽しみ方が開拓されそうだ。

製品仕様

製品名 SUNGA クーラーボックス 45L
容量 45L
サイズ W69.5*H43*D43
重量 13kg
電池容量 7.4V/5000mAh
電池種別 リチウムイオン
充電時間 約5時間
再生時間 約4-6時間
防水性能 IPX4
付属品 USB/DC充電ケーブル(5V/2.5A)・仕切り板・取扱説明書
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂