高清水新堤自然公園レークキャンプ場は釣りも出来る宮城県の無料キャンプ場!

高清水新堤自然公園レークキャンプ場は釣りも出来る宮城県の無料キャンプ場!

これまでは山の中にあるキャンプ場を利用することが多かったので、気分を変えて水辺の近くでキャンプをしてみたいなぁと思っていた時に見つけたのがココ、「高清水新堤自然公園レークキャンプ場」です。

高清水新堤自然公園はキャンプも釣りも楽しめる場所なのに、あまり人気が無いのかキャンプ仲間に利用したことのある人はゼロ!

事前の情報が少なかったので失敗したらどうしよう…と不安もありましたが、焚き火がより一層楽しめる季節ということで勢いで行ってみました!

高清水新堤自然公園レークキャンプ場の基本情報

高清水新堤自然公園は役場が管理している公園ですが、キャンプ可能な公園になっています!

所在地・利用料金

この高清水新堤自然公園は通年利用できる無料キャンプ場です!

連絡先 高清水総合支所市民サービス課
所在地 宮城県栗原市高清水勝負ヶ町84-3
営業時間・定休日 通年営業(冬季間は水道使用不可)
電話番号 0228-58-2111
0228-58-2113
(どちらでも繋がります)
料金 無料
交通アクセス(車) 東北自動車道築館ICから車で約15分

冬は白鳥が訪れる場所としても知られている公園は、年間を通して利用出来るようになっています。ただ冬季間は凍結防止の為に水道が使用不可になるのでその点は注意が必要です。

アクセス方法

高清水新堤自然公園は最寄りの築館ICから約15分というかなり好立地な場所にあるキャンプ場です。

キャンプ場の周辺は何もありませんが、道中の国道4号線にはコンビニもあるので多少の買い忘れは大丈夫かも!?

予約は不要!

高清水新堤自然公園に問い合わせてみたところ、事前予約をせずにキャンプ場を利用できるとのこと。

急に思い立って向かってもOKな気軽にキャンプが出来る場所です。無料で予約不要のキャンプ場なので、遠方からのツーリングの中継ポイントなどにも良さそうでした!

高清水新堤自然公園のキャンプ場施設紹介

高清水新堤自然公園はかなり広いキャンプ場です!

レークキャンプ広場はかなり広い!

無料のキャンプ場に初めて行く時は毎回「荒れていてたらどうしよう」と頭の片隅に不安がありますが、それを一気に払拭する綺麗な芝生が広がっています!

キャンプ場に入ってすぐの場所が1番平らで良さそう!

レークキャンプ広場中央付近

レークキャンプ広場の奥

ご覧の通り、かなり広い敷地ですが綺麗に整備されています!

ファイヤーサークルも!

ここのファイヤーサークルは池のすぐ脇にあります。

先客がいたので諦めましたが、ここはかなり景色も良くて良い場所です。地面も平らなので設営し易そうでした。

白鳥が来るという池は穏やかで良い

冬には白鳥が訪れる場所にもなっているという池はとても穏やか。

魚の跳ねる音や、鳥のさえずり、風に揺られる木々の音がなんとも心地が良くてリラックス効果抜群。

気温も過ごしやすい時期だったので快適でしたよ!

メダカ広場は林間サイト!

レークキャンプ広場の奥にはメダカ広場という小さめの広場があります。

メダカでも住んでいるポイントがあるのかな?なんて思いながら行ってみると、なんとここは上質な林間サイト!

ここはプライベート空間

ここは駐車場からかなりの距離があるので荷物の運搬は大変そうですが、その分の価値は絶対にある場所でした。

駐車場は20台以上は駐車可能!

体感的には20台〜30台も余裕で停められそうなくらい広々!

管理棟の自然の家は老朽化が目立つが使用は可能!

ここは無人のキャンプ場ですが、敷地内には自然の家という管理棟が建てられており、以前は管理人さんが在中していたとのことです。

“申請すれば管理棟を使える“という話を耳にしたので電話で問い合わせてみると、事前の申請と料金の支払い手続きをすれば現在でも利用は可能

キャンプ場は無料ですが、管理棟を利用する場合は市内の人であれば1時間110円、市外からの利用だと1時間220円の料金となっているそうです。

ホール、和室、トイレ等の設備が整っていて利便性は高そうですが、夜20時までの利用で宿泊は不可とのことで、残念ながらコテージの様な使い方は出来ません。

問い合わせた時に「管理棟は1年を通しても利用者はほぼいなく、湿度の高い地形からかなり老朽化進んでいるので、中で何か活動するには少し厳しいかもしれません…」と説明を受けていたので恐る恐る近づいてみると…

た、確かに使っているような雰囲気がない…というよりももはや使えないと言ってしまっても良い感じに見えます…。

炊事場は年季が入っている

炊事場はこんな感じで消火用のバケツが並べられていて、結構目立ってました。

老朽化が目立っていますが水道も使えるので設備としては問題ありません。ただちょっとレイアウトというか作りが使いづらい印象でした。

また全体的に苔の様なものが付いているので、洗ったものを直接置いたりするのは控えた方が良いかも…。

一応ここの水道は飲用水とのことですが、気になる方は調理用の水は別に持っていくと良いと思います!

実は写真右側に炊事場が見えます

ちなみに広場の真ん中辺りにあるのにも関わらず、木に囲まれているので少し離れるだけでかなり分かりづらくなります。

高清水新堤自然公園のトイレは古い

ここのトイレは結構年季の入った公衆トイレで、お世辞にも綺麗とは言えないトイレになっていました。

昔ながらのボットン便所なので冬季間でも使用可能というメリットはあるものの、トイレは綺麗な方が良いという方は少し「ムムム…」となってしまうはず。

掃除されている形跡はあるものの結構臭いがありました。

またトイレットペーパーが無い確率が高いので、持参して行くことをオススメします!

高清水新堤自然公園での実際のキャンプの様子

高清水新堤自然公園でゆっくりとした時間を楽しみました!

高清水新堤自然公園は好きな場所でキャンプ可能!

高清水新堤自然公園は予約不要でキャンプを無料で楽しめちゃうキャンプ場ながら、敷地が広いので自由に好きな様に設営できます!

スペースを広々活用!

実際にキャンプをした日は、少し肌寒くなってきた焚き火日和の9月下旬。利用者は自分達の他に10組近くいましたが、皆さん広々とテントを広げていました!

ただ平らになっている場所は先着順なので、狙っている場所がある方は早めに行きましょう。

高清水新堤自然公園は焚き火を楽しんで!

外灯が無いのでランタンと焚き火の炎以外の灯りは無く、ほぼ真っ暗。でもそれだからこそ映えるこの炎は最高でした!

男前グリルとほぼ同サイズの極厚肉を豪快にドンッ!静かなキャンプ場でジュウゥ〜と良い音を奏でてくれてました!

高清水新堤自然公園キャンプ場の見所

無料のキャンプ場ながらとても良い場所でした!

公園内はめちゃくちゃ静か!

そこまで山の中という場所ではありませんが、メイン通りから外れたところなので夜はとても静かでした。

食事の後はゆっくりリラックスタイム。

お気に入りのファイアグリルで

パチパチと焚き火の音と、心地良い風が最高の夜を楽しめました!雲で隠れてしまっていましたが、星空との相性はとても良さそうな場所です!

池では釣りも楽しめる!

自分は釣りは小学生の時以来やっていませんが、ここで釣りを楽しむ人もいるみたいです。

ブラックバスや大きな鯉でも釣れるのかな?

かなり大きな魚が水面をジャンプしていたり、釣り好きな方はキャンプと釣りの両方を楽しめる場所になってました!

散歩コースで自然を堪能!バードウォッチングも出来る!?

キャンプ広場の奥にはかなり広めの散歩コースがありました!自然の中を歩くので足元&ケモノ注意ですが雰囲気はバッチリ。

所々にある立て札が目印になります。

敷地はだいぶ広いみたいです

一緒にキャンプをした友人が早朝に1人で散歩に行ったら、キャンプ広場から往復で大体20分くらいだったとのことでした!

高清水新堤自然公園の注意点

無料で予約不要で好立地な高清水新堤自然公園ですが、注意点も少々あります!

キャンプ場は全体的に傾斜があるので設営は工夫を!

写真で見ると結構平坦な芝生が広がっていますが、若干傾斜になっているので設営時には少し注意が必要です。

極端な傾斜になっている場所でなければ活動する分には大丈夫ですが、寝る時に頭の位置が下になっているとかなり寝づらくなります。

自分は“見た感じ多少なら大丈夫だろう“とあまり気にせずに寝たら、頭の方が下がっていたらしく夜中にコットから頭が滑り落ちていて寝苦しくなって目が覚めて最悪でした(笑)

外灯が無いので夜はかなり真っ暗!

事前の問い合わせで知っていましたが、高清水新堤自然公園は電気がトイレと炊事場のみで外灯は一切無しのキャンプ場

ランタンを持って行っているのでキャンプ自体には支障はありませんが、トイレに行く時はかなり暗く感じました。(逆に暗い分炎が映えるのがメリットでもありますけど)

手持ちのライトを持って行きましたが、照らしている部分以外はやっぱり結構暗かったです。

駐車場が遠いのでカートは必須!

キャンプ場全体が芝生エリアになっている為、車の乗り入れは出来ません

入り口には車両進入禁止の柵があり、ここから設営場所まで荷物を運ぶ必要があります。

駐車場は道路を挟んで反対側!

車両進入禁止!

荷物の量次第では運ぶだけで疲れてしまいますので、カートがあると良いと思います!

自分は荷物の割にカートが小さいので何回も設営場所と往復をしたので本当に大変でした。

悲しみの横転事故

トイレは結構古い

キャンプ場施設紹介で触れましたが、これまで自分が利用させてもらったキャンプ場の中でも古い印象で、水洗では無く和式のボットン便所で臭いも結構キツかったです。

冬季間もキャンプをする為には仕方ありませんが、トイレを重視する人は要注意!

しかも入り口に扉が無い上に、大きい方のトイレの扉の上下に隙間があるので虫などが進入していました。(先客の小さなカエルが2匹いらっしゃいました…)

対岸に民家の灯り

事前に調べた口コミで「近くにある民家の灯りがキャンプ場から見えるのがちょっと…」という声を目にしました。

個人的には全く気になりませんでした!

確かに見えますが、実際はこんな程度だったので気にする程では無いかな?と思います。気になりそうな方は設営場所や方向を工夫すれば全然問題無いはず!

熊にはもちろん注意!

これまで利用してきたキャンプ場は山に囲まれた場所だったので、必ずと言っていいほど“熊出没注意“の注意書きを目にしてきました。

もちろん高清水新堤自然公園にも注意書きを発見。

他のキャンパーさんも数組いたのと、近くに民家もある場所なのでそれほど気にすることも無く過ごせましたが、キャンプ場から奥に行くにつれてかなり“出そう“な雰囲気になっています。

公園内を散策する時はしっかりと鈴やラジオで熊対策の徹底を!

高清水新堤自然公園レークキャンプ場の総評

注意点はいくつかあるものの、高清水新堤自然公園レークキャンプ場は自然に囲まれたとても良いキャンプ場でした。

トイレ、炊事場、そして管理棟と、建物はかなり年季の入った感じになっていましたが、キャンプ場自体は定期的に環境整備がされている過ごし易い場所でゆっくり過ごせます。

注意点の補足ですが、朝の6時半に時間を知らせる音楽が鳴ります。スピーカーが近くにあるのかかなりの爆音だったのでびっくりしました(笑)

無料でアクセスも良い場所なので、今年の冬はここで初めての雪中キャンプに挑戦してみようかなと思ってます!とりあえず近いうちにまた利用したいと思います〜!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂