【岩手】北上総合運動公園(大堤公園キャンプ場)は市街地にある綺麗なキャンプ場でした!

【岩手】北上総合運動公園(大堤公園キャンプ場)は市街地にある綺麗なキャンプ場でした!

岩手県にある北上市周辺でキャンプ場を探している時に見つけた北上総合運動公園キャンプ場は、和賀川グリーンパーク・和賀川ふれあい広場と並ぶ、誰でも自由に利用可能なキャンプ場です。

「北上総合運動公園  大堤公園キャンプ場」と正式名称がかなり長いのが気になりましたが、キャンプ場はとても綺麗に整備されていて、早い時間から次々とキャンパーの皆さんが訪れていました。

それもそのはず。北上市が運営している3つのキャンプ場の中で宿泊OKなのはココだけ。しかも市街地にあるのに無料!そんな北上総合運動公園に実際に行って見てきましたよ〜!

北上総合運動公園(大堤公園キャンプ場)の基本情報

北上総合運動公園キャンプ場は岩手県北上市が管理している公園で、誰でも自由に出入り出来る予約不要のキャンプ場です!(陸上競技場まである…ひ、広い…!)

北上総合運動公園キャンプ場の所在地や利用料金

岩手県北上市で管理しているキャンプ場は、和賀川グリーンパークと和賀川ふれあい広場を入れて全部で3ヶ所。

連絡先 北上市都市整備部都市計画課公園緑地係
所在地 岩手県北上市相去町高前檀27−36
利用期間 4月〜11月(雪により前後)
電話番号 0197−72−8279
料金 キャンプ場  無料
交通アクセス(車) 東北自動車道北上金ヶ崎ICから車で約5分

他の2ヶ所はデイキャンプのみで宿泊はNGになっていましたが、北上総合運動公園キャンプ場は唯一宿泊可能なキャンプ場になっています!

キャンプ場へのアクセス最強説

北上総合運動公園は、なんと最寄りの北上金ヶ崎ICから5分以内に着くというアクセス最強の場所にあるキャンプ場です。

徒歩で行ける距離にコンビニもあり、隣接する国道4号線を中心にお店も沢山!初心者の方は不安を感じる事もなく過ごせるキャンプ場だと思います!

北上総合運動公園キャンプ場の予約は不要!

市が運営しているので事前予約も申請書の記入も無し!自分の周りだとほとんどこんな感じなんですが、これはかなり恵まれているんですよね。

感謝、感謝です。(キャンプ場から見える大堤には渡鳥も飛んでくるそうです)

北上総合運動公園キャンプ場施設紹介

縦に長い特徴的なキャンプ場でした!

綺麗で快適なフリーサイト!

これまで役所が管理しているキャンプ場を沢山利用してきましたが、その中でもトップクラスに綺麗なフリーサイト。

縦長になっていて少し狭さを感じましたが、譲り合って張れば10〜20張りは出来そうな広さはありました。(天気は快晴!芝生の緑と相性抜群!)

サイトの真ん中に歩道があることで荷物の運搬がし易くなっていて、それが丁度良く区分け線の役目にもなっていました。

広大なサイトも開放感があって好きなのですが、あまりにも広いと設営時の距離感やバランスを取るのが苦手だったりするので助かります(笑)

サイト全体が高い木に囲まれているので、すぐ近くに交通量の多い道路があるのを忘れてしまいます。(本当によく整備されている…!)

キャンプ場の周りは散歩ルートになっていますが、木の陰で目隠しになるように配慮されているのも良かったです。

ついつい夢中になっちゃうディスクゴルフ

敷地面積の割りにキャンプエリアが狭い気がしていましたが、至る所にディスクゴルフのゴールが配置されていました。(丸太の上で佇むバスケット型ゴール)

どこから投げるんだろ?と周りを見渡してみると“ココから投げる“的な表示を発見。(ほうほう。なるほど…ん?)

いや、結構遠いんですけど(笑)(向きが合っているのか怪しいけど…笑)

でもこういうのってやり始めると夢中になっちゃうんですよね〜(笑)

1人でやってもヨシ、グループで対戦しても面白いと思います!

キャンプ場専用の駐車場は小さい

キャンプ利用者専用駐車場は結構小さく、張れるテント数と駐車出来る車両の比率が合ってない気がします。(専用にしてくれているのはありがたいけど)

正規に区分けされているのは6台分程度で、後はなんとか寄せて無理矢理停めてこんな感じ。例えば6人のソログルキャンが来た時点で駐車場が埋まります(苦笑)(こうなってからの出入りは大変そう…)

一応専用駐車場が満車の時は第3駐車場に停められるようで、駐車場の入口付近に案内が出ていました。(少し歩く感じです)

キャンプ専用駐車場とは違って第3駐車場はかなり広くなっているので、テントを張るスペースがあれば焦らずともOK!(北上総合運動公園の第3駐車場)

試しに歩いてみましたが案内板で見た印象よりも意外と近い感じでした。

炊事場は最低限の大きさ

キャンプ場の炊事場は、駐車場に引き続き小さめ。

かまどは使用されている感じがせず、残念ながら灰や焼き網などのゴミが放置されていました。(一部なんだろうけど…頼む!マナーを守ってくれ)

炊事場はすごく簡素な感じで、洗い終わったものを置いておく場所も無くちょっと使いづらそう。(捕獲されたザリガニが放置されている笑)

無料で水が使い放題なので多少の快適さは目を瞑れますけど。

トイレは炊事場の反対側に

炊事場の反対側にある立派な建物が北上総合運動公園キャンプ場のトイレ。

男性、女性、多目的トイレと分かれているので、誰もが利用し易くなっていました。

これはさすが役所が管理しているだけあって、市民に寄り添ってる感じがしますね。肝心の中は綺麗に掃除されているのでとても綺麗。

和式タイプですが多目的トイレが様式なので和式が苦手な方も大丈夫。

ただ昔からある施設のためか、少しだけニオイが気になる感じはありました。

北上総合運動公園キャンプ場の良さ

最近、市が運営しているキャンプ場の良さを実感しています。

アクセス最強!コンビニも近い!

最寄りの北上金ヶ崎ICから約5分はやっぱり大きなメリット。それで無料なら誰だって来ちゃいますよね。

キャンプ場から遠くなってしまいますが、第3駐車場の道路を挟んだ対角にコンビニがあるのはかなり便利です。

気軽に自然体験!ザリガニもいました

こんなちょっとした水辺でも子供たちには色んな発見が。

兄妹仲良く探検中。

楽しそうに会話をしながら遊ぶ子供達に和みましたね〜。

ただ、いつまでも放置されたザリガニはちょっと可哀想でした(笑)

朝の散歩コースにも最適

キャンプ場を利用する人以外でもウォーキングをしている方が沢山いました。(暑い日でも日陰があって心地良い!)

街中と思えないくらいの木に囲まれた散歩コースは朝がオススメです!

北上総合運動公園キャンプ場の注意点

無料で予約不要ですが、注意点も少々あります!

スペースは有限!譲り合って利用して!

ココは縦に長いサイトになっているので、タープとの組み合わせやテントの形、向きなども気にしないと、他の利用者との距離感が上手く作れない場合もありそうです。(目隠しやタープがあると良さそう)

無料で予約不要のキャンプ場の為か、チェックインの時間がかなりバラけている印象。

  • 先にドーンと陣取ってしまうと自分勝手な迷惑キャンパーに思われそう…
  • 逆に気を使って設営したら窮屈になって息苦しい…

どっちにしても気にし過ぎる自分としては、混雑時期は避けた方が良さそうな気がしました(上手く設営すれば全然問題無いですよ!)

キャンプ場は車の乗り入れは不可

キャンプ場への車両の乗り入れは完全不可能。荷物が多いと駐車場から1番近い所でもキャリーワゴンが無いと大変かも。(キャンプ場の駐車場から撮影)

トイレがあるのは駐車場から1番遠い反対側。

炊事場も近いので空いているなら場所的にはこっちの方がオススメ。(トイレ側から撮影。駐車場が見えないくらい縦長!)

設営と撤収の楽さを取るか、キャンプ中の快適さを取るか。

2つに1つ!

トイレの近くに設営されるとちょっと恥ずかしいかも

トイレの入り口には扉が無いので、大きい方の用を足す時にあるのは個室の扉1枚のみ。その為、近くに人がいると思うとちょっと恥ずかしさを感じてしまいそう。

出入り口に扉があって欲しかった…!

駐車場は先着順!設営後の移動はギャンブルです

先に紹介した通りキャンプ専用の駐車場は狭いので、早めに設営してどこか行こうにも1度空けてしまったら2度と駐車出来ない気がします。

丁度到着した別のキャンパーさんが、何やら電話で仲間とやりとりしていましたが、「テントは張れるけど駐車場がいっぱいだ〜」という感じのことを言っていました。

キャンプ場からすぐの所に駐車場らしき場所を発見しましたが、ここはどうやらキャンプ場とは無関係。近くの学校の敷地の様で、注意書きの立て札がありました。

これがあるということは、以前無断駐車をして苦情があったのかもしれません。

誰でも安心して過ごせるキャンプ場でした!

北上総合運動公園キャンプ場はアクセス最高なのにキャンプ場を囲む木々のおかげで、周囲を気にせずに快適に過ごせるキャンプ場でした!

車両の乗り入れが不可のフリーサイトのみでしたが、綺麗に刈られた芝が気持ちが良く、地形も平らで設営のし易さも良かったです。

ただ隣接する専用駐車場が狭く、より快適に過ごそうと思うとどうしても先着順になってしまうのがちょっと懸念点。

それでも市街地にあるので熊の心配も無く、コンビニなども近くにあるのはとても便利。しかも予約不要で無料でこれだけ綺麗なキャンプ場なので、初心者でも安心して利用出来ますよ〜!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂