キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

【石川】冬本番!加賀坊山オートキャンプ場で薪ストーブキャンプ

加賀坊山オートキャンプ場で薪ストーブテント
石川県の南部に位置する4つの温泉地の総称、加賀温泉郷。新幹線の駅名にもなっているJR加賀温泉駅からほど近い山の中に加賀坊山オートキャンプ場があります。

ネットで検索してもあまり情報の無かったキャンプ場で、どんな所かとても気になっていたので先日お邪魔してきました。加賀坊山オートキャンプ場の魅力をお伝えしていくのと一緒に、薪ストーブを使ったキャンプの様子もお届けします。

Hana

キャンプと焚き火のおかげで外遊びが好きになった北陸民。野外音楽フェスも大好きです。

加賀坊山オートキャンプ場の基本情報

※11月末日時点での情報です

住所 石川県加賀市大聖寺岡町坊山(GoogleMAP
電話番号 090-3492-2299
開設期間 通年
時間 IN13:00/OUT12:00
サイト数 オートサイト5区画(芝サイト)

/加賀坊山オートキャンプ場入口-1024x684

Googleマップを頼りに車を走らせると、加賀坊山キャンプ場の案内看板が見えてきます。最寄りの加賀ICを降りてからは15分ぐらいの距離です。看板のそばには連絡先なども掲載されていました。

キャンプ場に到着するとオーナーさんが笑顔で出迎えてくださいました。電話予約をした時も明るく対応して下さり、とても気さくで話しやすい方でした。施設内を丁寧に説明していただき、近くの温泉のパンフレットも頂きました。

サイトはすべて電源付きオートサイト

/加賀坊山オートキャンプ場の電源付きオートサイト-1024x684

加賀坊山オートキャンプ場は建設途中のキャンプ場です。 サイトは全て電源付きのオートサイトです。電源付きで1泊2,000円は大変リーズナブルに感じました。

/サイトはすべて電源付き-1024x685

建物もなく開けた場所にあり開放感は抜群でした!全部で5区画ですので行きたい方は早めにお電話された方が良いかもしれません。

今回は荷物が多かったので車2台で行きました。サイト自体がとても広かったので「車をサイト内に2台停めることは可能ですか?」とお伺いしたところ、「車がたくさん停まっていると駐車場のようだとの意見をうけて1台だけにしていただいています」との事でした。確かに景観を考えると1台だけが良いですね…!

新しい設備を開拓中

/新しい設備を開拓中-1024x684

現在、土だけの場所もあります。これから新たに設備が作られていくのを想像するとワクワクしてきますね。

受付・水場・トイレの様子

/加賀坊山オートキャンプ場の受付-1024x768

受付水場トイレです。コンテナで周りを囲ってあります。トイレは1つです。仮設の和式水洗です。

/水場-1-1024x684

水場です。夜に手を洗おうとしたら地面が凍っていたせいか少し滑りました。

オーナーさんは常駐はされておらず、予約のあった日だけキャンプ場にいらっしゃるようでした。

加賀坊山オートキャンプ場の魅力

ゆったり広々とした芝サイト

/広々とした芝生サイト-1024x684

写真はテンマクデザインのサーカスTCビッグを張っています。1サイトの1辺は見たところ10m以上はありましたので、仮に同じ物を2つ張っても大丈夫そうな広さでした。「狭い所では無く、広々としたサイトでキャンプを楽しんで欲しい」とのオーナーさんのご意向もあるようです。

/1サイトはかなり広め-1024x685

かなりの広さがあるのでグルキャンを1サイトで済ます事も可能なぐらいです。どのサイトもほぼ同じ大きさでしたので、サイト選びに悩む事は無く、早くチェックインして良い場所を取ろうという事もしないで良さそうでした。

地面は綺麗な芝で覆われていました。ペグは程よい刺さりやすさで地面の状態は非常に良かったです。携帯の電波もしっかりありました。

買い物や温泉へのアクセス良好

/片山津温泉-1024x682写真提供:石川県観光連盟

最寄りのインターチェンジからも近く、車で10分以内の場所にスーパーコンビニもあります。また、車で15分程の所には片山津温泉 総湯があります。広々とした温泉に安く入浴できますので是非行っていただきたいです。(総湯とは温泉地にある銭湯のようなもので、北陸地方ならではの呼び名です。)

住所 石川県加賀市片山津温泉乙65番地2(GoogleMAP
電話番号 0761-74-0550
開設期間 通年
時間 6:00 – 22:00
料金 大人(12歳以上)440円

この他にも近隣には山代温泉山中温泉があり、お隣福井県の芦原温泉へも車で30分程と行きやすい距離です。キャンプも温泉も楽しみたいという方には絶好の立地ではないでしょうか。

冬でも大丈夫な通年営業

11月で営業終了するキャンプ場が多い中、冬でもキャンプをしたい方にはキャンプ場探しは難しい課題の1つです。特に北陸地域は冬に晴れる日が少ないせいか、冬季も営業しているキャンプ場になかなか出会えません。

加賀坊山オートキャンプ場は通年営業ですのでシーズンを問わずキャンプを楽しめます。電源付きでセラミックヒーターや電気毛布などの暖房器具を使えるのも冬キャンパーには有難いですね。

薪ストーブキャンプを楽しむ

/薪ストーブキャンプ-1024x684

冬のキャンプには暖房器具が必須です。山中のキャンプ場ですので16:00を過ぎると既に寒く、早々に暖をとることにしました。

今回使用したのは以前から持っているペトロマックスの薪ストーブ・ロキと最近購入した武井バーナーのパープルストーブです。持ってきた薪も並べて準備完了です。

ロキはボディが小さい薪ストーブなので点火後は薪の様子を注意深く見守る必要がありますが、真っ赤な燠ができればテント全体を暖かい空気で包んでくれます。

/ペトロマックスのロキでステーキ-1024x684

/パープルストーブで餅を焼く-1024x684

薪ストーブとパープルストーブ両方を使いながら、お肉やお餅を焼いたりしました。ただ締め切った幕内で調理を行うと煙や匂いが充満してしまうので定期的な換気が必要になってきます。

パープルストーブは2回目の点火でしたが使い方が難しく、なかなか全体まで炎が回りませんでした。しっかり火が回ればコンパクトながら他のストーブに劣らない暖かさを発揮してくれるはずなので修業が必要だなと思いました。

/ストーブで湯沸かし-1024x684

ストーブキャンプは常時お湯を沸かしっぱなしにできるのが魅力です。コーヒーをたくさんおかわりしました。

キャンプ場は周りに何もありませんので、薪ストーブを焚く間はお湯の沸く音だけが静かに聞こえていました。

/ストーブの上でおでん作り-1024x684

知り合いの方から頂いたおでんを煮込みました。メスティンに入れるとより美味しそうに見えてきます。

カンガルースタイルでインナーテントとしてギャラクシーストームを入れたので夜は寒さで目が覚めることもなく、ぐっすり眠れました。

写真はとっていませんが外に出しておいたソフトクーラーボックスには霜が降りていました。天気予報ではこの日の最低気温2度でしたが体感的にはマイナスいっていたのではないでしょうか。

/加賀坊山オートキャンプ場の朝-1024x684

朝は前日よりもだいぶ暖かく、時折風が強く吹きましたが天気は良好でした。

「日曜日は予約の方もいないのでチェックアウトは何時でも大丈夫ですよ」とオーナーさんに言っていただけました。他のサイトの方も最低限の撤収を終えてゆっくり過ごされていました。

私は午後に予定があった為通常の12:00で無念のチェックアウトでした…。次回はもっとゆっくり過ごそうと思います…!

事前に知っておきたいこと

設備は必要最低限

建設途中のキャンプ場ですので、現在の設備は水場とトイレのみです。また、ゴミは捨てられませんので各自で持ち帰る必要があります。レンタルサービスは特にありませんし、売店もありません。薪や炭が必要な場合は事前に購入してください。

アップデートが楽しみな加賀坊山オートキャンプ場

加賀坊山オートキャンプ場は景観の素晴らしさもさることながら、オーナーさんの人柄を感じさせるのびのびとした素敵なキャンプ場でした。これからも頻繁に利用したいです。

施設全体を回るとまだまだサイトを増やせそうでしたし、オーナーさんも数年後の本格的なオープンを目指しておられるそうです。これからいろいろなアップデートをされていくのがとても楽しみなキャンプ場です!

※情報が今後変更になる可能性がありますので、事前の電話でのご確認をおすすめします!
Hana

キャンプと焚き火のおかげで外遊びが好きになった北陸民。野外音楽フェスも大好きです。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top