愛犬とどこまでも行ける!ハイエースベースの「愛犬家専用コンプリートカー」がデビュー

愛犬とどこまでも行ける!ハイエースベースの「愛犬家専用コンプリートカー」がデビュー

キャンパーにはカスタムハイエースでお馴染みの「フレックス株式会社」が、愛犬家のためにハイエースをベースにカスタムしたコンプリートカー「DOG VAN」の販売を開始した。

愛犬家であれば、お出かけの時も愛犬には快適に乗っていてほしいもの。フレックスでは愛犬家の声を取りまとめて専用のパーツを開発。人と犬が快適に移動できるように配慮されたオリジナルパーツに注目だ。

細かくサイズ調整可能!「DOG VAN ORIGINAL BedKIT」

DOG VAN

ハイエースをカスタムする際に押さえておきたいのが「寝床」。さすがに車体の底に直で寝るわけにもいかないので各社様々なベッドキットを販売しているが、DOG VANのベッドキットは8分割という細かいところが特長。愛犬のゲージを積み込む際、無駄を少なくするための配慮だ。

ベッドそのものもクッション性を重視した作りになっており、愛犬と一緒にしっかり休められるようになっている。

2列目にも寛ぎスペースを!「zero_FLAT_N 」

DOG VAN (4)

一列目と二列目の溝を塞いでフラットにすることが出来るのがこのキャビネット。使用しないときは畳んでおくことが出来るので、日常使いにもワンちゃん使いにも簡単に使い分けることが出来る。

フラットにすることで後述のわんわんシートへウォークスルーすることが出来るため、ワンちゃんも広くシートを使う事が可能に。

愛犬と隣同士で!「わんわんシート」

DOG VAN (6)

個人的に一番画期的だと感じたのがこの「わんわんシート」。運転席と助手席の間のセンターコンソールと入れ替えることで、運転していても隣にワンちゃんが座れるようになっている

ハーネスリードを掛けるフックもついているため、ドアを開けた時に飛び出してしまうのを防げるのも大切なポイントだ。

衛生面も配慮!「DOG VAN ORIGINAL CARGO MAT」

DOG VAN (11)

土足で乗り降りするからこそ、消臭・抗菌加工が施されたフロアシートがあると安心だ。滑り止め加工もされているとのことで、安全性も高まる。ステップ部分にはワンちゃんの足を傷めないような厚めの生地を使用している。

暑さ&臭い対策に!網戸& ​FIAMMAターボキット

DOG VAN (14)

人間は平気な温度でも、毛がある分ワンちゃんには辛かったりする。網戸にして自然喚起するのも悪く和ないが、換気扇を設置することでより効率的に換気をして暑くなった空気を外に出すことが出来る。

また、ワンちゃんが粗相をしてしまったりという時にも臭いを車外へ出すのに大活躍すること間違いなし。

愛犬と一緒に快適ドライブをどこまでも!

DOG VAN (18)

通常のハイエースやよくあるカスタムでも愛犬と一緒に遠出することはできるが、DOG VANの配慮と工夫にあふれた装備があれば快適にロングドライブすることもできるだろう。ワンちゃんに優しい仕様という事は人にも優しい仕様でもあるので、愛犬キャンパーさんは検討してみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂