BE-PAL4月号にogawaとコラボしたアウトドアテーブルが付属!小さいけど頼りになりそう

BE-PAL4月号にogawaとコラボしたアウトドアテーブルが付属!小さいけど頼りになりそう

皆大好きアウトドア雑誌BE-PALからogawaとコラボしたアウトドアテーブルが目玉の「BE-PAL4月号」が発売している。アウトドアテーブルは組み立て式となっており、4つのパーツをコードで固定するだけでテーブルが組みあがる優れもの。

OSB合板を使用しており、見た目は程よくワイルドながらもogawaのロゴがスタイリッシュに光るあたり、非常にデザインセンスの高い逸品となっている。

天板はお酒とつまみにジャストサイズ

BE-PAL202204 (3)

ogawaとコラボしたこのテーブルは「ソロキャン・アウトドアテーブル」と言うだけあって、ソロにはちょうどいいサイズとのこと。天板のサイズは縦が16cm、横が20cmで、だいたいA5サイズと同等。高さは8.5cmとローチェアに座ってちょうどいい高さだ。

料理を色々と作って乗せるには小さいが、マグとシェラカップを一つずつ置く分には十分なサイズだろう。実際に私も購入し、コンビニで買ったパスタとペットボトルを乗せたがこれはギリギリ。食事よりはお酒とおつまみあたりがちょうどいい用途だ、

じわじわと人気の出てきた「チェアリング」にもオススメ

BE-PAL202204 (6)

新しいアウトドアの過ごし方の一つとして、「チェアリング」が少しずつ人気が出てきている。チェアリングとは、テーブルやアウトドアチェアの最低限の装備を持ち出し、公園などの公共の場所で、その辺で調達したお酒とつまみを楽しむというものだ。

この楽しみ方の最大のキモになるのが「身軽さ」なので、今回のコラボテーブルはまさにうってつけ。ローテーブルの中でも抜群のおしゃれさを持つので、どんなシーンでも様になるだろう。

大特集の「究極の遊びグルマ活用術」も必見!

BE-PAL202204 (8)

いつもながら、付録のギアを除いても魅力的なBE-PAL紙面。今回の大特集は「究極の遊びグルマ活用術」という事で、アウトドアとは切っても切れない関係にある「クルマ」にフォーカスした内容となっている。アウトドアに向いたクルマというと大型になるイメージがあるが、今回はコンパクトカーやツーリングワゴンなどの活用例を紹介しているのも見逃せない。

さらに、どんなクルマを買おうか迷っている方は絶対に見て欲しい「今買うべき最新SUVカタログ」もあり、付録抜きにしても購入したい。

品薄注意報!ご購入はお早めに

BE-PAL202204

付録のギアがここまでハイクオリティな上に、本誌は非常に面白いとあれば危惧するのは「売り切れ」だ。実は執筆時点で大型のショッピングセンターに入っている書店は全滅。百貨店の小さ目な書店に2冊並んでいるのを見つけたので急いで購入したほど。

これは「品薄注意報」が出ていると言っても良いだろう。売っているのを見つけたら迷わずに購入した方が賢明だ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂