スノーピーク×アーバンリサーチドアーズの黄金タッグ!キャンプもタウンユースもキマる

スノーピーク×アーバンリサーチドアーズの黄金タッグ!キャンプもタウンユースもキマる

アーバンリサーチの中でも、手に取りやすい価格と長く使えるシンプルでタイムレスなデザインが好評な「アーバンリサーチドアーズ」。2022年のSpring/Summerコレクションには、スノーピークアパレルの別注モデルで「Easy Going Camp」をテーマとした3アイテムをリリースすると発表した。

スノーピークについてはもはや説明不要なキャンプブランド。アパレルについてもキャンプシーンのトレンド最先端を行くデザインで人気がある。テーマ通り、ゆったりとしながらもセンスの感じるスタイルに注目だ。

Weather Light Parka

URDxSP2022ss (10)

コットンとナイロンを合わせた「ウェザークロス」を使用したライトパーカー。元々ウェザークロスは軍用として開発されたという経緯を持ち、軽量で耐水性に優れているのが特長だ。もちろんアウトドアにも有用で、ちょっとした雨であればこれを羽織って作業すればOK。

フロントポケットは収納力もありながらも大胆に斜めに配置することでデザイン性も◎。裾とフードにはドローコードがあるので、冷気が入り込むのを防ぐほかに、シルエットを調整するのにも使える。

Easy Going Camp Graphic Tee

URDxSP2022ss (4)

今回のテーマ「Easy Going Camp」のデザインを背中にあしらった別注プリントTシャツ。もちろんプリントも特長ではあるが、注目したいのはTシャツそのものの方だ。Tシャツのデザインの原型となる「型」から制作依頼をし、素材とカラーも今回のシリーズのみに使用されるというこだわり様。

ゆったりとリラックス感ある着心地なので、キャンプでも自宅でも肩ひじ張らずに着ることが出来る。なお、こちらは5月発売予定とのことだ。

Weather SPlogo JetCap

URDxSP2022ss (14)

こちらも前出のウェザークロスで作られたジェットキャップ。アウトドアシーンでは定番になってきたジェットキャップだが、今回の別注品は落ち着いた雰囲気が漂う「大人のジェットキャップ」という印象を受ける。

ジェットキャップの特徴の一つである大きなツバはともすれば子供っぽく見えることもあるが、これなら程よいかっちり感もあって使いやすい。

気取らないけどキマる、毎日着たいアイテム

URDxSP2022ss (3)

それぞれのアイテムがデザインと機能性を両立しており、キャンプはもちろんタウンユースでも余裕でキマるクオリティに仕上がっている。コテコテのアウトドアルックスは苦手だけど、ちょっとだけテイストを取り入れたいとう方にもオススメ。URBAN RESEARCH DOORSはショッピングセンターにも結構入っているので、買い物がてら実物を見ておこう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂