プライベート感重視なら「御宿ドローン&キャンプ」がオススメ!最低200m²以上の広大な区画が魅力

プライベート感重視なら「御宿ドローン&キャンプ」がオススメ!最低200m²以上の広大な区画が魅力

設備は最低限でも構わないから、とにかく隣と距離感を保ちたい!というプライベート感重視のキャンパーさんにお勧めしたいキャンプ場が「御宿ドローン&キャンプ」です。4.5万坪を超える牧場跡地を利用したオートキャンプ場の区画の広さは、想像の斜め上を行っています。今日は千葉県にある広大なサイトが魅力のキャンプ場「御宿ドローン&キャンプ」をご紹介します。

「御宿ドローン&キャンプ」の魅力

「御宿ドローン&キャンプ」の魅力

御宿ドローン&キャンプは、圏央道市原鶴舞インターから車で約40分。千葉県南東、房総半島の東に位置する標高80mの立地にあります。

約4.5万坪を超える広大な牧場跡地を利用して作られたキャンプ場は、見晴らしの良い草原が広がる開放的なサイトで、森林に囲まれた自然豊かなフィールドからは御宿の豊かな自然を楽しめる抜群のロケーションです。御宿ドローン&キャンプの魅力をまとめてみました。

区画の広さが斜め上を行く広大さ

区画の広さがが斜め上を行く広大さ

車の横付けが可能なオートサイトにも関わらず、区画の広さは最低でも200m²以上。広い区画だと9,600m²の広さを誇る、フリーサイトを貸し切りにしたかのような広大な区画サイトが最大の魅力です。隣同士が気になることは全くありません。

ドローンの練習ができる貴重なキャンプ場

ドローンの練習ができる貴重なキャンプ場

キャンプ場の名前の通り、ドローンを飛ばすことが出来る貴重なキャンプ場です。最も特徴的なのは、専用のドローン飛行場が用意されていて、キャンプ利用者以外でもドローンの練習が出来るところです。嬉しいことにドローンのレンタルもあります。

練習場は屋内・屋外それぞれ広大で、心置きなくドローンの練習に没頭できますよ。

非対面でチェックイン・チェックアウトが可能

非対面でチェックイン・チェックアウトが可能

御宿ドローン&キャンプでは、感染リスクを徹底した非対面でのチェックイン・チェックアウト設備が完備されてるので、このご時世でも安心感があります。非対面でのチェックインでは決済手段がPayPayのみなので、そこだけ注意が必要です。

プライベート感が最高レベル

プライベート感が最高レベル

今まで行ったキャンプ場の中でも1、2位を競うプライベート感を誇るキャンプ場でした。敷地面積に対して区画がたったの20サイトしか無く、どの区画も持て余す広さです。しかもサイトによってはお隣さんが視界に入ることがありません。混雑を気にすることなく、静かに過ごすことが出来ます。

最低限の設備で自然感満載

最低限の設備で自然感満載

御宿ドローン&キャンプの設備は最低限で不便な点もありますが、自然感は半端なく満載なので、ワイルドなキャンプを楽しむことが出来ます。周りには本当に何もなく、木々に囲まれた広大な草原からは御宿の豊かな自然を楽しめます。天気の良い夜は満天に広がる星空を独り占めできますよ。

御宿ドローン&キャンプの施設案内

「御宿ドローン&キャンプ」の施設案内

御宿ドローン&キャンプの施設を写真付きでご紹介いたします。

管理棟

管理棟

キャンプ場入口にある左手のプレハブ小屋が管理棟です。周りに似たような建物が沢山ありますが、キャンプ場の施設では無いそうなので、初めての方は混乱するかもしれませんね。レンタル品はドローンと薪ストーブのみで売店はありませんが、薪は販売しています。

トイレ

トイレ

管理棟がある道の並びに1ヶ所あります。便座は3つ、小便器が2つあります。最低限の設備ですが、掃除が行き届いていて大変綺麗です。

広大なフィールドに対してトイレはここだけなので

しかし、広大なフィールドに対してトイレはここだけなので、サイトによってはトイレが遠くなります。ただしAサイトとアネックスサイトからはあまりにも遠いので、専用の仮設トイレが用意されていましたよ。

炊事場

炊事場

炊事場はトイレの隣に1ヶ所あります。屋内にあるので雨の日でも安心です。冷蔵庫やテーブルがあるのですが、冷蔵庫は電源が入っていないようで使えません。

給湯器があるのでお湯が出るかとおもいきや

シンクに給湯器があるのでお湯が出るかと思いきや、お湯は出ないようです。広大なフィールドに対して炊事場はここだけなので、サイトによっては炊事場が遠くなります。

足洗い場

足洗い場

炊事場を出たところにあります。お子様がおもいっきり駆け回ることが出来る広大すぎるフィールドなので、外遊びの後に活躍しそうですね。

ドローン練習所

ドローン練習所

御宿ドローン&キャンプのもう一つの顔でもあるドローン練習場は、デイ利用も兼ねた共用エリアです。屋外のドローン飛行場は一面コンクリートで、まるで本物の飛行場のようです。

屋内のドローン練習所

屋内のドローン練習所は、牛舎を利用したテクニカルなコースです。ドローンの腕を磨くには最高の場所ではないでしょうか。

シャワー・お風呂

勝浦つるんつるん温泉

出典:勝浦つるんつるん温泉

キャンプ場にはシャワーやお風呂はありません。最寄りの温泉は車で約15分の場所にある「勝浦つるんつるん温泉」です。

自動販売機

自動販売機

自動販売機が管理棟の対面にあります。お酒以外の飲み物が一通り揃っています。ちょっとした時にドリンクを買うことができるのは便利ですよね。

ゴミ捨て場・灰捨て場

ゴミ捨て場・灰捨て場

管理棟の対面の自動販売機の隣にありますが、こちらは缶専用です。基本ゴミは灰以外持ち帰りで、休日に限り有料で捨てることができます。灰捨て場は各フィールドにあります。

御宿ドローン&キャンプのサイトレビュー

「御宿ドローン&キャンプ」のサイトレビュー

御宿ドローン&キャンプのキャンプサイトを写真付きでご紹介いたします。本当に広大すぎて、全貌を把握するのは困難でした。エリアごとに簡単に紹介しますね。

サウスヒル

サウスヒル

キャンプ場の端にある広大なフィールドで、サイト内でドローンを飛ばすことが出来るエリアです。

A区画(約9,600m²)・B区画(約670m²)・B2区画(約4,000m²)D区画(面積非公開)の4区画があります。物凄く広大なフィールドの筈が、それを上回る巨大な建物の裏にサイトがあるので、見つけるまで相当探し回りました。

サウスヒルで最も人気なのは

サウスヒルで最も人気なのは、プライベート感と区画の広さが一番のA区画で、区画は、なんと約9,600m²の広さを誇ります。

あまりにも広すぎて、フリーサイトを貸し切りにしたかのようなぼっちキャンプを満喫できます。そのかわりトイレや炊事場が最も遠く、4WD車推奨のエリアでもあります。

ヒルトップベース

ヒルトップベース

ドローン練習場の裏に広がる区画サイトで、C区画(約約1,100m²)・C2区画(ガレージ付)・C3区画(約2,200m²)の3区画があります。まさかドローン練習場の裏に、区画サイトがあるとは思わず、見つけることが出来ませんでした。

ヒルトップベース

出典:御宿ドローン&キャンプ場

ヒルトップベースは南側斜面のトップのベースで、牧場厩舎全景・南に広がる山里を望む絶好のポイントなんだそうです。注意点として、C区画のみドローン不可で、こちらも4WD車推奨のエリアです。

ノースヒル

ノースヒル

比較的トイレや炊事場が近いキャンプ専用区画。こちらはドローン飛行は禁止のエリアになります。E.F.G.H.I.J.K.L.M.N.O.Q.Rの13区画があります。

車の乗り入れが推奨されていない区画もありますが、そういった指定がある区画は4WD車推奨のエリアとなります。

区画によって広さがマチマチですが

区画によって広さがマチマチですが、最低でも200m²~最大3,800m²と、どのサイトも広大すぎます。全体的に開放感があり、場所によって特徴が異なるので、お好みのスタイルに合わせてサイト選びが出来ます。

アネックスサイト

アネックスサイト

キャンプ場から1km以上離れた場所にぽつんとある貸し切りサイトです。X区画と名付けられた特別なフィールドの敷地面積は、なんと12,000m²と圧倒的です。贅沢にも上段と下段に区画が分かれていて上段は約2,200m²、下段は1,400m²もあります。もちろんドローン飛行も可能です。

プライベート感でいえばこのサイトを超える場所はそうそう無いでしょう

プライベート感でいえばこのサイトを超える場所はそうそう無いでしょう。流石に仮設トイレはありますが、炊事場は無いのでウォータージャグが必須です。また、最も手つかずの自然のままのフィールドなので本当にワイルドです。

傾斜も凄く、雨の日は四駆でないと区画サイトにすら入ることが出来ないので、そこだけは注意が必要です。

キャンプ場全体のプライベート感

キャンプ場全体のプライベート感

はっきりいってプライベート感の塊です。ここまでプライベート感が完璧に確保されたキャンプ場はそうそうありません。お隣さんが近い!といった悩みは皆無です。サイトによっては広大過ぎて、もはや貸し切り状態です。

キャンプ場全体のサイトの地面の特徴

キャンプ場全体のサイトの地面の特徴

サイトの地面は牧草交じりの土です。水はけは良いそうですが雨が降るとぬかるむので、ギアやテントが汚れます。雨の日や雨の翌日は大変という印象です。

傾斜はあるの?

傾斜はあるの?

元々牧草地を区画サイトにしているので、全体的に傾斜があります。地面の起伏も微妙にあるので、テントを設営するときはしっかりと確認したほうがよいです。

ペグの刺さり具合は?

ペグの刺さり具合は?

土壌が柔らかいのでペグの刺さり具合はめちゃくちゃ良好です。逆にペグが抜けやすいので、タープを設営するのであれば30センチ以上の長いペグが推奨されています。

御宿ドローン&キャンプの注意事項

「御宿ドローン&キャンプ」の注意事項

御宿ドローン&キャンプで事前に知っておきたい情報をまとめました。

ファミリーや初心者には不便と感じる点も

ファミリーや初心者には不向き

広大すぎるフィールドは、正に理想のキャンプが可能な文句なしのキャンプ場ですが、設備が最低限なので不便な点も多いです。

電源サイトや整地されたフィールドは無く、レンタル品や売店も無いに等しいです。水場やトイレも遠いので、しっかりとしたキャンプ道具が無いと不便なことだらけだと思います。キャンプで何を第一優先にするかによっては、向き・不向きがあるキャンプ場です。

四輪駆動車推奨

四輪駆動車推奨

元々牧場だった場所をキャンプ場としてそのまま再利用していて、土壌が柔らかい上に傾斜が多いので、サイトによっては雨の日や、雨の後は車がスタックします。現にこの日は雨の翌日で、四輪駆動車でないとサイト内に入ることができませんでした。御宿ドローン&キャンプを利用するなら4WD車推奨です。

キャンプ場へ続く道はかなり過酷

キャンプ場へ続く道はかなり過酷

キャンプ場へ続く道は車がすれ違えない細い道で、急な坂が続きます。キャンプ場内の道も起伏が激しく、車高の低い車だと確実に車の下を擦ります。しかも、サイトによっては土が丸出しでぬかるんでいるため、雨の日はスタックする率がぐんと上がります。

広大すぎて迷子になるキャンプ場

広大すぎて迷子になるキャンプ場 (2)

御宿ドローン&キャンプは今まで行ったどのキャンプ場よりもプライベート感が最高のキャンプ場でした。その敷地面積は迷子になるくらい広大です。なんでもキャンプ場のオーナーさんも迷子になったと管理人さんがおっしゃっていました。

設備は最低限で不便な点は多いですが

設備は最低限で不便な点は多いですが、とにかく広い区画サイトをお探しで、人混みを避けたいキャンパーや、プライベート感を重視したいキャンパーには最高のキャンプ場です。きっと思い描いていたキャンプを楽しむことが出来ますよ。

紹介
ギア
X 閉じる

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂