onegearから人気の超軽量鉄皿「pandish丸」から形を変えて「pandish角」が満を持してクラウドファンディングを開始

onegearから人気の超軽量鉄皿「pandish丸」から形を変えて「pandish角」が満を持してクラウドファンディングを開始

軽量で頑丈無骨な男前ギアが欲しい。そんな“想い”からpandishが産まれました。

そして今回、現在も予約待ちの状況が続いているpandish丸から形を変えて、より料理の幅が広がる角型、「pandish角」のクラウドファンディングが開始されましたのでご紹介!

\今だけ!!最大20%OFF!!

無骨・軽量・二役の『pandish角』

https://camp-fire.jp/projects/view/569587

pandishってなに?

pandish角00

現在販売しているpandish丸では鉄製なのに、軽量で持ち運びもしやすいかゆいところに手が届く、そして直火調理から、お皿としても使えるといった2役こなしてくれる無骨で便利なギアです。

今回はpandish丸から形を変え、クラウドファンディングに新規プロジェクトとして出した「pandish角」をご紹介させて頂きます。

“1枚2役”の無骨な男前ギア、pandish角

pandish角01

焚き火の上にボンと置いて、素材の味を損なう事なく調理頂けます。

肉なら肉の、魚なら魚の旨味、素材の味そのままに無骨な雰囲気を味わう事が出来ます。

スキレットや他社製品の鉄板との違いとして、厚さが1.6㎜圧なので、熱伝導率が高くまんべんなく熱が通り、火の通りもよくなります。

pandish角02

アウトドア時の食器洗いでも苦労をされた経験があるキャンパーさんも多くいらっしゃるかと思います。

pandish角なら焼いて、調味料をかけてお皿になり、冷めたらまた焚き火へボンと出来るので、洗い物も減り、美味しく調理もできる。

苦労を一つでも減らしたいアウトドアマンに送る、とっても楽が出来る調理ギアなんです。

スタッキングも楽々収納

pandish角03

焚き火台ポーチに一緒に

pandish角04

登山用バックパックの収納スペースに

pandish角05

コンテナのちょっとした空きスペースにも。

pandish角では単体だと約350g、専用ジョイントと合わせても約430gととにかく軽いんです!

焚き火台と一緒に収納も良し、コンテナの空き部分にもバックパックの隅にも収納する事が出来ます。

もちろんメスティンやクッカー等のカトラリーとの互換性も良く、邪魔にならない。そんなキャンプの相棒となる製品です。

様々な使用シーンにpandish角

pandish角08

これからのシーズン、レジャー行事が増えてきます。

BBQにツーリング、登山や釣り等…そんな時でもpandish角がお役に立ちます。

BBQでしたら網では焼けない焼きそばや焼き網では引っ付いてしまう焼き魚なども、ツーリングや登山ではバックパックに収納し、ガス五徳調理でちょっとしたものの調理にも、昨今流行っているベランピングやチェアリングにもお使い頂ける等、様々な使用シーンでpandish角が活躍します。

IHにも対応

pandish角06

pandish角はIHにも対応しているため、ご自宅の鉄皿としても食卓を彩って頂けます。

自宅でのフライパン使用にも、もちろんお皿としても使用する事ができます。

pandish角07

鉄製なので、陶器よりも冷気が浸透しやすく鉄皿をキンキンに冷やし、冷えた鉄皿にお刺身等を盛り付けると普段とまた違った雰囲気の食卓もお楽しみいただけます。

1枚1枚に心を込めハンドメイドで作られています。

pandish角10

この「pandish角」の製造を手掛けたのは、大阪にある熟練の製かん工。
1枚1枚丁寧な技術をハンドメイドで仕上げた製品です。

pandish角09

製かん工とは鋼板を溶断、穴あけ、折り曲げ、そして溶接から仕上げ加工まで「建設機械」「産業機械」「工業機械」等のベースやフレームを製造する。

そのすべての工程に携わり高度な技術を身に着けたプロフェッショナルの事です。

pandish角11

近年では、熟練した技術を持つ製かん工は少なくなり、特に40代では皆無に近いと言われており、日本はもとより世界中から求められる人材となっています。

onegearブランドのこだわり

pandish丸Lbrand

onegear(ワンギア)は新しくできて間もない、まだ知る人ぞ知るガレージブランドです。

たくましく、
永く使って頂ける
ほんとうに良いギアを。

経験豊富なキャンパーだけでなく、キャンプ&アウトドア初心者の方まで、思わずカッコイイと感じ、永く愛用していただける、”無骨でワイルドなデザイン”を商品開発のコンセプトに取り組んでいます。

「ありのままの自然を感じることができて、アウトドアを楽しむ非日常の時間を存分に演出してくれる。」

それでいて、頑丈でありデザイン性にこだわった商品の生産を、各分野における熟練の職人と取り組んでいます。

\今だけ!!最大20%OFF!!

無骨・軽量・二役の『pandish角』

https://camp-fire.jp/projects/view/569587
~2022年06月10日迄

onegear公式サイト:https://onegear.jp/

紹介
ギア
X 閉じる
  • onegear
  • onegear
  • onegear(ワンギア)は、「あなたに、ひとつだけのギア」をテーマに、キャンプ・アウトドアを楽しむため、自然をずっと守るサスティナブルなギアブランドであり続けるべく、ソロキャンプ用品を中心としたハイエンドなキャンプ&アウトドア製品の開発・製造・販売を展開するアウトドアブランドです。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂