キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

鉄板のシーズニングって本当に必要?失敗を恐れる必要は無いよねって話

鉄板のシーズニングって本当に必要?失敗を恐れる必要は無いよねって話
お久しぶりです。カクタスです。

今年の夏は週末になるたびに天気が雨模様。まさにキャンパー殺しの夏と言っても過言ではありません。そんな中で本日amazonから良い物が届きました。それがこちら。

910-dod-ohitorisamabbqgrillplate-02

画像だけでは領収書などに使う複写式カーボン紙のようにも見えますが、そんなペラッペラで軟弱なシロモノではありません。

総重量1.3kg、厚みが4.5mmある鉄の固まり、いわゆる鉄板でございます。

本日はこの「ただの鉄板」をソロキャンプに持って行って美味しいお肉を焼くためにシーズニングをしてみようと思います。それでは早速、行ってみましょう!

カクタス

バックパック一つでキャンプに行くことが好きな東京で暮らすサボテンです。

鉄板のシーズニング全行程

準備するもの

910-oil-and-kitchen-paper

  • 鉄板本体
  • キッチンペーパー
  • コンロ

シーズニングと横文字で書くと何となく難しく感じてしまいますが、やってることは鉄板を熱して油を塗るだけなので用意するものは油とキッチンペーパー、それとコンロかバーナーがあれば大丈夫です。

オーソドックスなご家庭の台所には必ず揃っていると思いますので、今日はなんだかシーズニングしたい気分だな~と思ったらいつでも気軽にできますよ。

910-oilretsu

ちなみに普段はオリーブオイルでシーズニングしている(ネットで調べるとその方が良いと書いてあったりもする)のですが、ちょうど切らしてしまったので近所のスーパーに買い出しに行ったところ驚愕の事実が発覚しました。

910-canola-oil02

酸化を抑えてフレッシュ!

完全にコレでしょ。シーズニングの目的の一つ、酸化を抑えて錆びさせないためには日清のキャノーラ油が最強なはず。

※後日、調べたら塩分(ナトリウム)が入っていなければ良いらしいです。日清キャノーラ油もナトリウム0mgなのでセーフ。

910-canola-oil01

コレステロールも0なので体脂肪に悩んでいる方にもオススメ。

鉄板出荷時の汚れを洗い落とす

910-wash-the-plate

鉄板を加熱する前に、まずはグリルプレート出荷時の汚れ的なものを洗い落とします。

中性洗剤で洗うのが良いらしいですが、一般家庭にある洗剤って普通は中性洗剤でしょ?酸性洗剤とか使ってる家ってあるの?と思ったらサンポールとかお風呂用洗剤は酸性洗剤なんですね。

サンポールで洗うと酸化しまくってサビサビになってしまうと思うので気を付けて下さい。

910-wash-the-plate-and-drain

鉄板を洗い終わったら水気を切って、早めに火にかけて水分を飛ばしましょう。

以前、初めてニトリのスキレットをシーズニングをした時、水切りカゴで乾かして次の日に続きをやろうと思っていたら1時間後にはすでに錆が出始めていたので、水洗いして放置するというのは絶対に止めましょうね。

加熱して水分を飛ばす

910-dod-ohitorisamabbqgrillplate-stove

さらっとキッチンペーパーで表面の水気を拭き取って、錆が出ないうちに鉄板内部の水分もすべて根絶やしにします。

新しいアイテムを手に入れた日、初めて使う瞬間ってワクワクしませんか?今回は肉を焼くわけじゃないのに、なんだかこれで本当の我が子になったような気がします。

910-Staub-switch

点火スイッチ、オンッ!

910-staub-fire

カチチチッ!ボゥッ!という音と共にコンロに火が付きました。青い炎が勢いよく私の鉄板を熱していきます。飛んでいくのは私の涙?いいえ、それはただの水です。

910-910-plate-seasoning02

鋳鉄製のスキレット等の場合、加熱していくと表面から白い煙が出てきて「水分が飛んでる感」が分かるんですけど、ドッペルギャンガーの鉄板はかなり加熱しても煙が出て来ませんね。

910-plate-check

ちょっと不安になって手をかざしたところ、完全にステーキが焼けるぐらい熱せられていたので恐らく大丈夫でしょう。

火を止めて熱が冷めるのを待ってから、次のオイルを塗る工程に入ります。

食用油を表面に満遍なく馴染ませる

910-plate-and-abura

このドッペルギャンガーの鉄板の特徴として、端にフチが有りません。

フチがあると収納時にその分だけ分厚くなってしまうので、わざわざフチが無い鉄板を調べて購入したのですが、それが完全に仇となりました。油を垂らすのが怖すぎる。一歩間違えればコンロが油まみれになってしまいます。

910-dod-ohitorisamabbqgrillplate-abura

あっ…!

910-aburawososogu02

ああっ!!

910-aburawososogu

あっ!あっ!

910-910-plate-seasoning05

あああああーーーっつ!!!

910-910-plate-seasoning04

完全に多過ぎ。この鉄板のサイズなら小さじ1~2杯分ぐらいあれば十分だと思いますが、勢い余って大さじ2杯分ぐらい出ちゃいました。

910-910-plate-seasoning03

「覆油(ふくゆ)ボトルに返らず」という言葉があるように、出ちゃったもんは仕方がないので、キッチンペーパーで鉄板に油を馴染ませていきましょう。

910-plate-seasoning01

もちろん表面だけでなく裏面や側面にも塗るのを忘れないようにして下さい。

クズ野菜を炒める

910-protein-bar

本来であれば油を塗り終わった後にクズ野菜を炒める工程を追加することで、鉄板の鉄臭さを野菜が吸い取ってくれるらしいのですが、この鉄板でそんなことをすると家のコンロがクズ野菜&油地獄になるのが目に見えているので省略します。

鉄板のシーズニングって本当に必要なの?

ここまで鉄板のシーズニング工程を紹介して来ましたが、ネットで調べるともっと厳密なシーズニング方法が紹介されていたりします。

【鉄板のシーズニング方法】

  1. 鉄板に付着した工業オイルやクズ汚れを中性洗剤で洗い流す
  2. 鉄板に塗布されている防錆剤・ラッカーを焼き切るため、鉄板の色が変わって煙が出なくなるまで全面を熱する
  3. キッチンペーパー等で食用油を鉄板調理面にまんべんなく塗布する
  4. くず野菜を炒めて、鉄板表面の汚れと匂いを除去する
  5. 鉄板を自然冷却させてから、流水で綺麗に洗浄する
  6. 2~5を数回繰り返す
  7. 鉄板に残った水分を飛ばしてから薄く食用油を全体に塗布して保管する

これらの工程は、キャプテンスタッグの公式サイトQ&A「バーベキュー用鉄板のラッカー塗装除去方法は?」にも詳しく紹介されています。

しかし、キャンプ用として販売されている鉄板の中でがっつりシーズニングが必要な商品は少ないと感じてます。

以下、いくつか代表的な鉄板と推奨されている最初の処理方法を紹介しますが、失敗しようが無いほど簡単なものばかりです。

ヨコザワテッパン

  1. 両面を火であぶってください
  2. 食器用洗剤で洗ってください
  3. 軽く両面に食用油を塗って保管

アウトドア鉄板 男爆鉄板

  1. 中性洗剤で、全体をよく洗う
  2. 空焼き作業
  3. 油をぬって加熱
  4. 中性洗剤で洗い、油を塗る

スノーピーク 黒皮鉄板

  1. ムラなく全体を煙が出るまで空焼きして防錆塗装の被膜を落とす
  2. ゆっくり冷ましたら中性洗剤で内面を洗い乾燥させる

SOTO レギュレーターストーブ対応グリルプレート

  1. ペーパー等で表面の汚れを拭き取る
  2. 鉄板を加熱後、キッチンペーパー等に調理用油を十分に染み込ませ、プレート表面に塗る

サムライテッパン

  1. 中性洗剤で、全体を洗う
  2. コンロやバーナーで空焼き
  3. 油を塗って加熱
  4. 中性洗剤で洗い、油を塗る

ベルモント 極厚鉄板

  1. 中性洗剤で汚れを落とす
  2. 水気を飛ばす
  3. 植物油を塗って加熱する
  4. 油を塗って野菜くずを炒める
  5. 鉄板を冷まして水洗いする
  6. 水気を飛ばしたら植物油を塗る

ドッペルギャンガー グリルプレート

  1. 鉄板を加熱する
  2. キッチンペーパー等に油(調理用)を十分に染み込ませてプレート表面に塗る

そもそもキャンプ用鉄板に塗布されている防錆剤は人体に害が無い?

各社が色々なシーズニング方法を推奨していますが、そもそも論として調理用の鉄板に塗布されている防錆剤は人体に害はありません。

例えば鉄製グリルパンで人気の和平フレイズ株式会社の公式ホームページには以下のようなことが書かれています。

鉄の中華鍋やフライパンは通常、製造からお客様の手元に届くまでの錆を防ぐため、クリヤー塗装が施してあります。この塗装は食品衛生に合格していて人体に無害なものですが、最初に使用するときはやはり取り除いたほうがよろしいでしょう。この塗装は250度位の高温で焼き付けられており、化学的にも安定しているため適当な溶剤が無く、焼き切るしか方法が有りません。
和平フレイズ株式会社

つまり仮に防錆塗装をすべて完全に取り除くことが出来なかったとしても、人体に害のある可能性は限りなく低いということです。

鉄板でステーキを焼く

しかも、使っている内に何度も油を塗られて熱せられてを繰り返すので、難しいことを気にしなくても自然と鉄板に油が馴染んでいきます。

鉄板で豚肉を焼く

何度も何度も鉄板を使っている内にどんどん鉄板が育っていきますので、失敗なんか気にせずに気軽にシーズニングを行なって、とにかく早くキャンプに連れ出してあげた方が精神的にもおすすめです。

鉄板のシーズニング方法まとめ

油が馴染んだ鉄板

以上、鉄板の簡単なシーズニング方法をご紹介させて頂きましたが、最後にもう一度シーズニングのコツをまとめておきます。

  1. 鉄板を中性洗剤で洗う
  2. 鉄板全体を煙が出なくなるまで熱する
  3. 熱が冷めたら食用油を塗る
  4. 細かいことは気にしないでキャンプでガシガシ使う

以上、この記事が鉄板のシーズニングに迷っている方々の参考になれば幸いです。

カクタス

バックパック一つでキャンプに行くことが好きな東京で暮らすサボテンです。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top