クルマとキャンプ好きには堪らない「U-BASE」の第3弾が相模にOPEN!

クルマとキャンプ好きには堪らない「U-BASE」の第3弾が相模にOPEN!

クルマとキャンプは今や切っても切れない存在だ。特に、クルマも「ギア化」するカスタムが人気があり、お馴染みのランクルを始め、ハイラックス、RAV4、そしてハイエースなど、トヨタ車だけをとっても非常にバリエーションが豊か。

そんな中で、トヨタ車を取り扱うカーディーラー横浜トヨペットが手掛ける、クルマと遊びの情報発信基地U-BASEが、第3号店となる「U-BASE 相模」をオープンさせた。自然豊かな相模エリアにあり、トイファクトリーやオレンジと言ったおなじみのショップもオープンしており、ワクワクするラインナップとなっている。

5つのスペースでずーっと遊べる!

U-BASE 相模は5つのスペースで構成されており、クルマもアウトドアも好きな方なら一日中ずっと遊んでいられるほどコンテンツが盛りだくさん。それぞれのスペースの特長を紹介していこう。

『CAMPING』憧れのキャンピングカーが常設展示

ubasesagami (4)

岐阜県の有名ビルダー「トイファクトリー」とU-BASEがコラボしたキャンピングカーを常設展示する「CAMPING」のスペース。

ハイエースをベースにした憧れのキャンパーは、見れば見るほど欲しくなってしまうのでご注意を。即納車両を多数展示・販売しているとあって、真剣にキャンピングカーを購入したい方にもオススメ。

『OUTDOOR』お馴染み和歌山のセレクトショップOrange

ubasesagami (5)

感度の高いセレクトショップとして、実店舗や展示会でも非常に人気の高い「Orenge」がU-BASE内にオープン。

U-BASE内にオープンしたとあって、Orengeが提案するVAN LIFE STYLEが楽しめる様だ。既にバンライフを楽しんでいる方にとっても良い出会いがあるかも。

『FISHING』初コラボのフィッシング相模屋が構える

ubasesagami (3)

相模原にある総合釣具店「フィッシング相模屋」もショップ内にオープン。

エリアに300坪という巨大な店舗があり、優れた品ぞろえからシーズンに合わせたタックルを提案してくれるとのこと。タックルに必要なフィッシングギアも揃っているので、初心者でも安心。

『ONLY ONE』新しいクルマとの出会い

ubasesagami (6)

U-BASEのテーマは、「あなたの個性を刺激する、クルマ遊び基地」となっており、自分の個性にあった、自分だけの1台を選べるお店。キャンパーはもちろん、SUVやワンボックスなどアウトドアにアジャストした様々な車種を取り揃えている。

『RELAXING』カフェカウンターを備える

ubasesagami (2)

ギアを見疲れたらカフェカウンターを備えた「U-BASE COFFEE」で休憩。U-BASE初の取り組みとなっており、アイランドカウンターでゆったりとコーヒーやドリンクを楽しむことが出来る。ここで休憩したらもう1周出来そう。

休日は「U-BASE 相模」へついつい行きたくなりそう!

ubasesagamikoushiki

出典:U-BASE公式ホームページ

クルマとアウトドアに関するものがここまで揃っているとなると、キャンプに行かない休日はついついここに入り浸ってしまう。この「U-BASE 相模」は敷地面積で言えばなんと500坪という広大な施設。25mプールが4、5個は入ってしまうと言えば分かりやすいだろうか。

お近くの方はふらっとギアのトレンドを見に行っても良いし、キャンプの行き帰りに寄ってみてもちょうど良さそう。ただし、衝動買いにだけはご注意を….。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂