手軽にレンタルバンライフ!居住空間に特化した車両でインドア派もにっこり

手軽にレンタルバンライフ!居住空間に特化した車両でインドア派もにっこり

一般的なキャンピングカーやアウトドア仕様に改造したバンは、給排水や調理場を備えているものをイメージする方も多いのではないだろうか。車一台でだいたいのことをこなせるのは確かに便利だが、それらはキャンプ用品でカバーして居住空間に全振りするのも選択肢の一つだろう。

そんな車両をレンタルするサービスを展開しているのが、合同会社CouchWheels。用意されたクルマはインドア派も楽しめるというだけあって素敵なリビング空間で充実した時間が過ごせそうだ。

広々とした空間でリビングに特化

CW202205 (10)

これらのサービスを手掛ける合同会社CouchWheelは、Couch(ソファのこと)にWheel(タイヤ)をくっつけた車名だけあって、リラックスできる居住空間にタイヤを付けて運ぶイメージで車両を貸し出している様だ。サービスを利用することで、ゆっくり過ごすことが出来る滞在空間として様々な場所にリビングを展開できる。

一般的なキャンピングカーと比べると備え付けの装備が少ないが、それは居住空間を最大限に活かすための戦略。写真をみてお分かりいただけると思うが、広々とした空間にソファやビーズクッションまであってかなり快適そう。リアゲートや扉を開け放てば、一瞬で「アウトドアリビング」が完成する。

アメニティやグッズも充実

CW202205 (11)

リビングに特化していると言っても、快適なバンライフを過ごすためにいくつかのアイテムが用意されている。どんなものがあるのか一つ一つ見ていこう。

コーヒーを淹れるセット

パーコレーターとマグカップ、ポータブルガスコンロにコーヒーがセットになっており、どこでもコーヒータイムが楽しめる様になっている。「特別な一日にふさわしいこだわりのコーヒー」と表現されているあたり、オリジナルブレンドなのかも?

プロジェクター&ポータブル電源

自分のスマホをケーブルでつなげば、WEBの動画視聴サービスを大画面で楽しむことが出来る。ポータブル電源があるので、スマホの充電やちょっとした家電を持ち込んでも使うことが出来そうだ。

映画のお供にポップコーンを作れる

動画視聴サービスで映画を見るとなれば、お供に欲しいのがポップコーン。コーヒーでも使ったガスコンロでポップコーンを調理すれば出来立て熱々で食べられる。

チェアでリビングを外に拡張!

車内だけでなく、外にもチェアを出してリビングを拡張することが可能。車内からでは楽しめない星空だったり、風を感じたりしたいのであれば外の方が良い時もある。

部屋ですることを外に持ち出すのもアウトドア

CW202205 (3)

元々インドア派だった方がちょっとしたきっかけでアウトドアに目覚めるというのは意外と多い。アウトドアというとガッツリ野営というイメージが先行するが、自分の部屋でやっていることを外に持ち出してやってみるというのも立派なアウトドアだ。

CouchWheelはその考えを体現したようなサービス。アウトドアは自分に向いていないと思い込まずに、サービスを利用してみてはいかがだろうか。なお、神奈川県横浜市に拠点があることから、サービスを利用する際は移動方法にご注意を。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂