まさに王道!山中湖エリアに「欲しいモノ全部付きのグランピング」がオープン

まさに王道!山中湖エリアに「欲しいモノ全部付きのグランピング」がオープン

ここ最近、グランピング施設のオープンが相次いでいるが、今回は王道中の王道、グランピングの名にふさわしい施設「プライベートヴィラグランピング富士山中湖 」を紹介していく。2022年11月26日にグランドオープンとなっており、全7棟のグランピングサイトが用意されている。

近頃はグランピングというには少々物足りなかったり、コンセプトがずれていたりする施設もあったが、ここは間違いなさそう。贅を尽くしたプライベート空間で日ごろの疲れを癒されること請け合いだ。

全棟500㎡オーバーの絶景サイト

pvg202211 (2)

それぞれのサイトは専有面積が500㎡を超えており、塀で仕切られているのでプライベート感と開放感を両立できる贅沢仕様。山中湖と言えば富士山を臨む豊かな自然が魅力のエリアでもあり、天気が良ければサイトから雄大な富士山を独り占めすることが出来る。

また、グランピングサイトの中でもヴィラタイプとテントタイプの2種類が用意されており、リゾート感を強く感じたい方はヴィラ、アウトドア感を強く感じたい方はテントを選ぶと良さそうだ。ちなみにアメニティもホテル並みに充実しているとあって、ほとんど準備をしなくても利用出来そうだ。

各部屋には温泉・プール付き

pvg202211 (6)

全棟に客室温泉が備え付けられており、単純温泉なので小さな子どもがいても安心して入浴することが出来る。部屋に備え付けの温泉があれば24時間好きなタイミングで何度でも温泉が楽しめるとあって、温泉好きには堪らない。

外には直径7mもある大型のプライベートプールがあり、プールサイドにはベッドも設置されている様に見える。秋や春の気候が良い時期はもちろん、夏も思いっきり楽しめるだろう。

山梨エリアの食材を楽しめるBBQ

pvg202211 (11)

もちろん、グランピングの醍醐味である食事でも抜かりはない。全体を通して山梨エリアのおいしい食材を使用したコースとなっており、甲州牛のサーロインステーキや、忍野サーモンのハーブ焼き、地元でとれた新鮮な野菜のサラダなどとなっている。

朝食にも地元のブランド魚である「富士の介」というサーモンが入ったベーグルサンドも用意されるなど、細かいと事にも手を抜かないこだわりを感じるラインナップに。

贅沢でアウトドアライクなひと時を

pvg202211 (10)

グランピングに憧れて利用しようと思った時に、キャンプに寄ったものだったり、トレーラーハウスで宿泊するタイプのものだったりと、意外と種類があることに気づく。プライベートヴィラグランピング富士山中湖の様な王道中の王道であるグランピングは、ぜひとも一度経験してみて欲しいスタイル。

少しでもグランピングに興味があるという方は、一度公式ホームページをチェックしてみて欲しい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂