リビングにさりげないアウトドア感を…ナンガの特別仕様クッション付きソファが発売

リビングにさりげないアウトドア感を…ナンガの特別仕様クッション付きソファが発売

愛知県の家具メーカー株式会社弘益が、ダウン製品でキャンパーにはお馴染みのNANGAとコラボしたソファ「カーラソファ スペシャルエディション」を発売する。弘益はオリジナルアウトドアブランド「HangOut」を展開しており、アウトドアには強いメーカー。近年需要が高まりつつある「アウトドアライクなリビングづくり」にぴったりなソファに注目だ。

ADRS×NANGAの化学反応

nangaxadrssofa202212 (9)

今回コラボするのは「様々な住環境に対応できるアイテムを展開するインテリアブランド」をコンセプトとするADRS(アドレス)と、NANGAの2社。ベースとなるのはADRSの「カーラソファ」で、スリムなアイアン風スチールの雰囲気がスタイリッシュなモデルだ。

元々のモデルでも無骨さとオシャレさを兼ね備えていることからアウトドア好きにも刺さりそうだが、それにNANGAの生地を使用した特別仕様のクッションが加わることで「分かる人には分かる」というこだわりと、シュラフが並んでいるかのような遊び心もプラスされる。

クッションカバーにNANGA製「AURORA-TEX(R)」を採用

クッションカバーにNANGA製「AURORA-TEX(R)」を採用

今回発売されるソファに付属されているクッションカバーには、NANGAのシュラフにも使用されている高機能生地「オーロラテックス」が採用されている。これは多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地で、防水性と透湿性能を併せ持っているのが特長だ。

ちなみにコーナーソファの方は中材に「ADRS製のフェザーとシリコンフィル」を使ったクッションを使用し、1人掛けの方には「まくら型クッションとNANGAのブランケット」を使用。どちらにしても人間がもたれかかっているだけでも湿気は溜まるので、オーロラテックスの透湿性能があれば嫌な臭いがしづらいかも?

早期予約特典もアリ!

nangaxadrssofa202212

今回発売されるコラボソファの中でも、1人掛けソファ、もしくはコーナーソファを2023年1月15日までに2台以上購入すると、Hang Outの「ログキャリースタンド」が貰える早期予約特典も実施中。やらしい話だが金額にして12,650円(2023年1月時点)もする薪置き台が貰えるというのは中々に太っ腹である。

2023年は「アウトドアリビング」に挑戦

nangaxadrssofa202212 (11)

これまでもじわじわと来ていたアウトドアテイストをリビングに取り入れるトレンドも、そろそろピークを迎えそう。今ならまだまだ流行に乗り遅れずに取り入れることが出来るので、まずは今回のコラボソファを導入し、インテリアの軸にしてみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂