PowerArQが暖かさにこだわった高機能電熱ベスト「Electric Heating Vest」発売

PowerArQが暖かさにこだわった高機能電熱ベスト「Electric Heating Vest」発売

高品質なポータブル電源で評価を得ているPowerArQから、暖かさにこだわった電熱ベスト「PowerArQ Electric Heating Vest」が2023年1月7日より発売される。それに併せて、一緒に使える『電熱ベスト用モバイルバッテリー』が1月上旬より順次発売となり、各種オンラインストアにて対象製品が30%OFFとなる発売記念セールを開始した。

この冬、アウトドアやキャンプだけでなく頻繁に外出を予定しているようなら、PowerArQのこだわりが詰まった機能的な電熱ベストを検討してみてはいかがだろうか。

素材にこだわった電熱ベスト「Electric Heating Vest」

PowerArQ Electric Heating Vest (2)

本製品のヒーター素材には、軽くて速暖性の高いカーボンナノチューブを採用しているとのこと。これは他のヒーター素材に比べて、自由に折り曲げても熱の伝導性が均一で安定しており、柔軟で壊れにくい丈夫な素材のため、火傷のリスクが低く安全なのが特徴。

目標温度までに到達するスピードが早くすぐに暖まるので、キャンプや車中泊などのアウトドアシーンだけでなく、釣りやゴルフ、バイクやツーリング等の長時間の外出時でも快適に過ごせそうだ。

2種類のカラーバリエーション

2種類のカラーバリエーション

ブラックカラーのみの電熱ベストが多い中、本製品はブラックに加え、オリーブ色も用意している。アウトドアシーンや普段使いに合わせやすいカラー展開は、どうしても画一的になりがちな電熱ベストのデザインに飽き飽きしていたユーザーにとっては嬉しいポイントだろう。

中綿にSorona®️(ソロナ)を採用

中綿にSorona®️(ソロナ)を採用

Sorona®️(ソロナ)とは、デュポン社が開発した高性能ポリエステル綿。羽毛のような軽さと暖かさで保温性に優れ、湿気が多いところでも衣類内が蒸れにくく、心地の良い圧縮性と回復性の高さが特徴。ダウンすらも凌駕する抜群の保温性、耐久性を兼ね備えているとのことで期待が高まる。

自動電源OFF機能で、低温火傷対策

自動電源OFF機能で、低温火傷対策

機能面で注目するべきポイントとして、電熱ベストを着たまま就寝することの多いキャンプでは、低温火傷対策となる自動停止機能が付いているというのは安心できる。3時間でヒーターが自動停止するので、続けて使用する場合はもう一度電源を入れることで使用可能だ。

他にも過電流を防ぐため、2.6A以上になると通電が自動で遮断される「過電流保護」機能や、冬場の静電気による故障や発火を防止する「静電気保護回路」が搭載。また、40回まで洗濯機水洗いを行なってもヒーター性能はほぼ洗濯前と同様の品質を保つため、いつも清潔な状態を保てるのは嬉しい。

期間限定30%OFFキャンペーン実施中

30%OFFキャンペーン実施中

高機能電熱ベスト「Electric Heating Vest」は現在、特別セールを実施しており、PowerArQの公式オンラインサイトPowerArQ Directの他、amazonや楽天市場など各種オンラインストアにて30%OFFで販売中。さらに、ベストと一緒に使える『電熱ベスト用モバイルバッテリー』は2023年1月上旬より順次発売開始となるので、そちらも合わせてチェックしておきたい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂