業界初!軽量&強力な生地に防蚊材を塗りこんだアウトドアギアのクラファンがスタート

業界初!軽量&強力な生地に防蚊材を塗りこんだアウトドアギアのクラファンがスタート

4月に入り、いよいよ日中の気温も20℃を超えてきて活動しやすい時期になってきた。しかし、活動しやすいのは人間だけではない。そう、キャンパーの天敵である「蚊」も活動を開始するのである。

キャンパーと蚊との戦いにはある意味終わりはないのだが、2023年3月23日から先行販売プロジェクトが始まった「WILDS-TEX」の防蚊ギアを使えば、蚊対策も万全に近づく。蚊が気になる全てのキャンパー必見の内容となっている。

超強力な生地に防蚊補助剤をプラス

kibidango202303koushiki

出典:Kibidango

今回のプロジェクトで展開されるギアの特長は大きく分けて2つ。1つ目は研究に約2年を費やした高機能生地「WILDS-TEX」を使用していることだ。WILDS-TEXは軍規格に準拠する「撥水性」と「通気性」を備えており、どれも丈夫で軽量と非常に使いやすそう。

もう1つが注目の「防蚊性」。WILDS-TEXを染色する際に独自に開発した防蚊補助剤を混ぜ合わせ、蚊の気絶または回避効果を60%以上まで高めている。実験動画では生地に触れた蚊がみるみる弱っていき、最後は動かなくなってしまう様が公開されている。スイスの検査や試験、認証を行う第三者機関「SGS」の認証を取得しているので、効果は信頼しても良さそうだ。

展開するギアは3種類

防蚊材を塗り込んだ「WILDS-TEX」ギアはチェア、テーブル、ベッドの3種類の展開。蚊の格好の餌食となりやすいシチュエーションで使われることが多いので非常に効果的と言える。

キャンピングチェア

kibidango202303

重さは約1.4kgなのに、耐荷重は325kgという凄まじいタフさを持つチェア。WILDS-TEXのおかげで撥水性が高く速乾機能を持ち、通気性も高いので長時間座っていても蒸れにくい。チェアには荷物を入れたりペットボトルホルダーにもなる「3WAYピローケース」が付属している。

キャンピングテーブル

kibidango202303 (2)

こちらも重さ0.7kgと非常に軽量で、サイズは横幅59cm、奥行39cmとソロ利用にぴったりなサイズ感。チェアと同様、組み立て式となっており、折り畳み時には非常にコンパクトになる。

キャンピングベッド

kibidango202303 (3)

脚を追加することで高さを変えられるコット。寝ている時はシェードやメッシュに守られているとは思うが、逆に入り込まれてしまうと非常に厄介。コット自体が蚊を寄せ付けない、もしくはやっつける効果があるのであれば安心して寝られる。

蚊以外にも効果アリ!

kibidango202303koushiki2

出典:Kibidango

プロジェクトの「よくある質問」の所には、蚊以外にも蟻、ゴキブリ、ダニ、蛾、ハエにも効果があるらしく、キャンプでよく遭遇する面々が並んでいる。有効範囲は5~10cmとそう広くないが、チェアにしてもコットにしてもじっとしていることの方が多いので、これくらいでいいのだろう。

オールオアナッシングのプロジェクトなので、2023年5月8日までに215万円を達成しないとプロジェクト成功とならない。このギアが欲しい!と思ったからは周りに広めてプロジェクトを成功まで導こう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂