岩本利達
都内で手軽に焚き火が出来るプランが晴海ふ頭公園でスタート!BBQ食材付きプランも有

都内で手軽に焚き火が出来るプランが晴海ふ頭公園でスタート!BBQ食材付きプランも有

キャンプと言えば焚き火、焚き火と言えばキャンプでもある。というのも、昨今焚き火をしようと思うと防火や生活環境への影響など様々な理由で出来る場所が制限されているから。

しかし、キャンプ場でしか焚き火が出来ないかと言われるとそういう訳ではなく、2023年12月から中央区の晴海ふ頭公園や、大田区の大井ふ頭はぜつき磯バーベキュー場でも焚き火を楽しめるサービスが登場した。都内で焚き火体験が出来るとあって、老若男女から人気が出そう。

晴海ふ頭公園O.GARDEN GRILLのプラン

takibiplan202401 (4)

中央区晴海エリアでは「晴海ふ頭公園O.GARDEN GRILL」で焚き火を楽しめる。プランの名前は「ヤグーナ ファイヤーボウルφ100で焚火と調理を楽しむ~焚き火GRILL~ FIRESIDE TALKSプラン」とのことで、薪ストーブや焚き火台を取り扱うアウトドアブランド「FIRE SIDE」とコラボし、たき火体験と食事をセットにしたプラン。

レインボーブリッジを望む公園で、都会の景色と焚火調理を同時に楽しむことが出来る。料金は1名7,700円で、焚火台のレンタルや薪代、食事代がコミコミ。スタッフによる調理サポートも可能で、通常セットになっているソフトドリンク飲み放題は追加料金でアルコール飲み放題に変更することも可能。一風変わった飲み会としての需要もありそうだ。

大井ふ頭はぜつき磯バーベキュー場のプラン

takibiplan202401 (12)

大田区の大井ふ頭にある「はぜつき磯バーベキュー場」では、キャンプ場のようなバーベキュー場での焚き火体験が魅力。こちらは食事メニューの用意は無く、好きな食材を持ち込んで焚き火と料理が楽しめるようになっている。

料金は1人あたり2,750円で炭火BBQグリルのセット、トングや包丁などの調理器具に、薪や着火剤も含めた焚火台セットを用意。BBQセットが別にあるので、調理はグリルに任せて焚火を純粋に楽しむことが出来るというのも焚き火好きには嬉しいポイントだ。

気軽なアウトドア&お子さんの「火育」にぴったり

takibiplan202401 (18)

何かと忙しい現代人、キャンプをするにしても中々時間が取れなかったりする。そんな中でも日帰りで気軽にアウトドア体験を楽しめる焚火プランは需要がありそうだ。

子どもたちにとっても焚き火は特別な体験。どうやったら火が付くのかというったことから、火の危険性等について学ぶには良い機会なので、ファミリーの方はこの冬の内に検討してみてもいいのかもしれない。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂