岩本利達
BE-PAL史上最”厚”!BE-PAL2月号はモンベルコラボのブランケットが付録に

BE-PAL史上最”厚”!BE-PAL2月号はモンベルコラボのブランケットが付録に

毎度キャンパーの心をくすぐる付録が注目のBE-PAL。「BE-PAL 2024年2月号」では、アウトドアではお馴染みのモンベルとコラボしたブランケットが登場した。

BE-PALでは冬が近づくと毎年ブランケットが付録になるのだが、今回はBE-PAL史上最も分厚いブランケットが登場。便利なベルトループ付きで保温性だけでなく利便性も高い。

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

大判サイズで1枚でも活躍

bxm202401

ブランケットのサイズは横幅900mm×縦幅600mmと大判サイズ。これだけ大きければひざ掛けとしての使用はもちろん、肩掛けにして冷え対策にも使える。赤ちゃんや子どもにもちょうど良いサイズだろう。

今回の特長は「BE-PAL史上過去最大の厚さ」とされており、1枚でも十分暖かそう。カラーはブルーとブラウンの2色が用意されているが、どちらが入っているかはランダムなので分からない。希望のカラーがあっても交換が出来ないので注意しよう。

どちらもモンベルのロゴがでっかく入ったデザインとなっており、モンベルファンはもちろん、キャンパーなら欲しくなってしまいそう。

ベルトループで工夫も出来る

bxm202401 (4)

ブランケットにはボタンとベルトループが2か所ずつ用意されているので、多彩な使い方が可能。肩掛けをする際にずり落ちない様に留める他にも、2枚のブランケットを接続する事も可能。

2枚を繋げることで900mm×1200mmの大判ブランケットになり、チェアやベンチに置いたり、寝袋の下に敷いて床冷え対策をするなど用途が広がる。

大特集は「新アウトドアブランド大全」

bxm202401 (8)

付録だけでなく、きちんと本誌も気になる内容が盛りだくさんというのもBE-PALの良い所。今回の大特集は「新アウトドアブランド大全」という事で、全世界14か国の中から167ブランドを紹介。

誰もが知るあのブランドから、新進気鋭の新ブランド、高品質でお値打ちなプライベートブランドまで、今後のキャンプシーンを占うブランドたちが揃う。

小特集は「BE-PAL Outdoor Award 2023」となり、今年の”顔”を紹介したり、シーン別の防寒ギアを厳選して紹介するなど、この時期にぴったりな内容も揃っている。

今月号も欲しくなる…

bxm202401 (5)

正直、BE-PALの付録やカーディーラーのノベルティなどで我が家には8枚くらいブランケットがあるのだが、BE-PAL史上最大の厚さな上にモンベルとのコラボとくれば欲しくなってしまうのはキャンパーの性。うまく整理しながらラインナップの仲間に入れたい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂