岩本利達
今年も開催!東海地区最大級「名古屋キャンピングカーフェア2024 SPRING」2月23日~25日

今年も開催!東海地区最大級「名古屋キャンピングカーフェア2024 SPRING」2月23日~25日

東海地区ではお馴染みのキャンピングカーイベントとなった「名古屋キャンピングカーフェア」が、2024年春も開催する。日程は2024年2月23日(金祝)~25日(日)の3日間で、今回も東海地区最大級としており、一度にたくさんのキャンピングカーを間近で見て、体験できる。

会場は他のキャンプイベントでも使われることの多い「AICHI SKY EXPO」。イベントと合わせて常滑グルメや観光も楽しみたい所だ。

防災にも便利なキャンピングカー

ncf202401 (5)

キャンピングカーはかねてより自宅に住めなくなった場合の便利なシェルターとしての役割もあり、そういった目的も兼ねて購入するユーザーも多い。

被災時に避難所で生活するとなるとどうしても床が硬かったり、プライベート空間が少なかったりとストレスが溜まってしまうが、キャンピングカーなら精神的な健康を保つことが出来る。

最近はキャンピングカーにもコンパクトな物も増えてきており、「レジャー専用のセカンドカー」という物の他にも「レジャーに大活躍するファーストカー」という物も目立ってきた。それぞれのスタイルや懐事情などに合わせて選べるような多様なラインナップとなってきているのも人気を後押ししている。

ステージイベントや抽選会も開催

ncf202401 (13)

「名古屋キャンピングカーフェア」ではキャンピングカーを体験するだけでなく、ステージイベントや抽選会といったお楽しみコンテンツも用意されている。

ゲスト情報は後日発表とされているが、人気タレントやYoutuberのトークショーを実施予定。抽選会ではポータブル電源やキャンプグッズなどが当たるという事で、キャンピングカーをガッツリ見たい!という方以外でも十分楽しそうだ。

子どもコンテンツとキッチンカーも

ncf202401 (14)

また、キャンピングカーエリアとは別で用意されている「アウトドア・アトラクションパーク」では、アスレチック体験やセグウェイ体験など、子どもも喜ぶコンテンツも用意。お腹が減ったらキッチンカーで本場ブラジルBBQを楽しむことも出来るとの事なので、1日ずっと遊んでいられそうだ。

見るだけでも十分面白い!

ncf202401 (11)

キャンピングカーにそんなに興味が無くても「こんな装備があるのか!」だとか「こんなレジャーのしかた、憧れるなあ」など、色々と新しい発見はある。入場料は大人の前売り券で900円(当日は1,100円)だが、小学生以下は無料。家族みんなで遊びに行きたくなるイベントだ。

会場となる常滑市は大型のイオンや明太パーク、コストコもあるので場合によっては泊まりで満喫するのもアリ。迷っているという方は今後の情報に注目して欲しい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂