キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

【新型コロナの意識調査】キャンプは不要不急に該当しない20.6%

政府の緊急事態宣言を受けて、キャンプに関連した情報を毎日配信しているキャンプクエストでは、キャンプを趣味としている全国500人の男女を対象に新型コロナウイルスに関するイメージ調査を行ないました。

「新型コロナに関するイメージ調査」の結果概要

  • キャンプは不要不急か?「キャンプは不要不急ではない(20.6%)」
  • 「キャンプは自宅より危険だと思う」と62.6%が回答
  • キャンプ場の営業自粛について賛成意見は58.8%

問1「キャンプは不要不急の外出に該当すると思いますか?」

問1_結果円グラフ_年に1回以上キャンプに行く方限定「新型コロナウイルスに関するイメージ」アンケート_20200408_

年に1回以上キャンプを楽しんでいる500人の男女を対象にキャンプに対する意識を調査したところ、キャンプは「絶対に不要不急」が37.4%、「どちらかといえば不要不急だと思う」が38.4%と全体の75%以上はキャンプは不要不急の外出だと認識している結果になりました。

反対に「不要不急に該当しない」という回答は合わせて20.6%に上り、5人中1人は不要不急では無いと認識しています。

問2「自宅待機と比べた時に、キャンプで新型コロナウイルスに感染する危険性はどのくらいあると思いますか?」

問2_結果円グラフ_年に1回以上キャンプに行く方限定「新型コロナウイルスに関するイメージ」アンケート_20200408_

自宅待機と比べた時にキャンプは「大いに危険だと思う」が11.4%、「自宅よりは危険だと思う」が51.2%と、半数以上がキャンプによる外出を危険だと考えていることが分かりました。

問3「キャンプ場の営業自粛についてどう思いますか?」

問3_結果円グラフ_年に1回以上キャンプに行く方限定「新型コロナウイルスに関するイメージ」アンケート_20200408_

キャンプ場の自粛についてどう思うか質問したところ、「適正」という回答が42.0%、「全面的に営業を休止した方が良い」が16.8%となっており、営業自粛に賛成する意見が過半数を占めています。また、36.2%は「十分な対策をしていれば営業しても良いと思う」と回答しています。

問4「緊急事態宣言が出されてからもキャンプに行った、または行く予定がありますか?」

問4_結果円グラフ_年に1回以上キャンプに行く方限定「新型コロナウイルスに関するイメージ」アンケート_20200408_

緊急事態宣言が発令されてからもキャンプに行くか、という質問に対して86.4%は「いいえ」と回答しましたが、6.2%は「行った、または行く予定がある」という結果になりました。

「どちらでもない」と回答した方も7.4%に上がっており、コロナウイルスの影響は意識しつつも、キャンプに行くかどうか迷っていることが伺えます。

問5「キャンプの際にコロナ対策で行なっていることを教えて下さい。」

問5_結果横棒グラフ_年に1回以上キャンプに行く方限定「新型コロナウイルスに関するイメージ」アンケート_20200408_

問4に対して「はい」「どちらでもない」と回答した方を対象に、キャンプの際に行っているコロナ対策を集計したところ、最多はうがい手洗いの77.5%、次いでアルコールを持ち歩いて消毒60.0%、なるべく人の少ないキャンプ場に行くが55.0%と続きました。

なにもしないという回答は0%となっており、対象者数が40人と少ないながら、キャンプに行くときは全員が何かしらのコロナ対策を意識しているということが分かりました。

【調査概要】
「新型コロナウイルスに関するイメージ調査」
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:年に1回以上キャンプに行っている全国の男女
回答数:500名
調査期間:4月7日~4月8日

新型コロナへの対応について

キャンプは不要不急の外出にあたるのか、「密閉・密集・密接」の3密に該当するのか、人との接触を8割減らすにはどうしたらいいか、などキャンプシーンでもコロナ対策は大きな話題になっています。

キャンプクエストでは少しでも早く新型コロナウイルスが収束することを願って、キャンパーの現状を知るという意味でもこうした意識調査を今後も行っていこうと思います。これからも引き続きキャンプクエストをよろしくお願いします。

キャンプクエスト編集部の編集しない人です。キャンプインストラクターの資格は持ってるけど働かない人でもあります。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top