キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

緊急事態宣言が解除されたらキャンプ行く?行きたいキャンプ場は?300人に聞いてみた

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が全国に広がる中、アウトドアを趣味にしている人達は非常に苦しい時間を過ごされていることと思います。多くのキャンプ場で営業自粛が広がる中、キャンプクエストでは「緊急事態宣言が解除されたらキャンプに行くかどうか」キャンパーアンケートを取りました。

緊急事態宣言が解除されたらキャンプに行きますか?

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたらキャンプに行きますか_20200423

年1回以上キャンプを楽しんでいる300人の男女を対象に、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたらキャンプに行くかどうか尋ねたところ、21.0%が解除後すぐに行きたいと回答しました。

「解除後もしばらくは様子見をしたい」「新型コロナウイルスが完全に終息するまで行くつもりはない」という回答は合わせて75.7%に上り、緊急事態宣言が解除されてもキャンプ場へ以前のような入場者が戻るのには時間が掛かりそうです。

ファミリーキャンパーはコロナウイルスの完全な終息を待つ傾向

グラフ2_20200423

アンケートに回答した中から、主にファミリーキャンプを楽しんでいるキャンパーのデータを抽出したところ「新型コロナウイルスが完全に終息するまで行くつもりはない」と答えた人の割合が24.9%と、全体と比べて完全な終息を待つ人が多い傾向が分かりました。

ソロキャンパーは解除後すぐにキャンプを楽しみたい人が多い傾向

グラフ3_20200423

主にソロキャンプを楽しんでいるキャンパーは「解除されたらすぐに行きたい」と回答した割合が32.5%と高く、緊急事態宣言が解除されたらすぐにでもアクティブに楽しみたいと考えている人が多いことが分かりました。

グループキャンパーは緊急事態宣言の解除前から行く人が多い傾向

グラフ4_20200423

主にグループでキャンプを楽しんでいるキャンパーは「解除される前に行くつもりだ」という回答が6.8%と、他のキャンパーと比べると最も高かったです。また「解除後もしばらくは様子見をしたい」という回答も最も多い54.2%に上り、他スタイルのキャンパーとは異なる傾向が見られました。

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場ランキング

上記アンケートでは他にも「新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場」にも回答頂いていますので、その中から得票数が多い人気キャンプ場をご紹介します。

1位 ふもとっぱらキャンプ場(10票)

ふもとっぱらキャンプ場

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の第一位は、静岡県の「ふもとっぱらキャンプ場」でした。

ふもとっぱらキャンプ場は令和2年4月8日(水)~ 令和2年5月6日(水)まで、営業休止を予定しています。

2位 若州公園キャンプ場(5票)

若洲公園キャンプ場

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の第二位は、東京都の「若洲公園キャンプ場」でした。

若洲公園キャンプ場は3月26日(木)~当面の間営業を休止しています。

3位 浩庵キャンプ場(4票)

浩庵キャンプ場のセントラルロッヂ

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の第三位は、山梨県の「浩庵キャンプ場」でした。

浩庵キャンプ場は4月9日(木)~5月6日(水)の期間全施設の営業を休止しています。

公式サイト:浩庵キャンプ場

同率4位 全国6ヵ所のキャンプ場(各3票)

PICA富士ぐりんぱ

富士ぐりんぱ出典:PICA富士ぐりんぱ

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、静岡県の「PICA富士ぐりんぱ」でした。

PICA富士ぐりんぱは4/18(土)から4/28(火)の間、日~木曜を臨時休業としています。
また4月18日以降の新規ご宿泊のご予約については、一旦中止としています。

公式サイト:PICA富士ぐりんぱ

しあわせの村オートキャンプ場

しあわせの村オートキャンプ場出典:しあわせの村オートキャンプ場

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、兵庫県の「しあわせの村オートキャンプ場」でした。

しあわせの村オートキャンプ場は5月6日(水)まで休業しています。

マキノ高原キャンプ場

マキノ高原キャンプ場出典:マキノ高原キャンプ場

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、滋賀県の「マキノ高原キャンプ場」でした。

マキノ高原キャンプ場は2020年4月20日(月)~ 5月6日(水)まで臨時休業しています。

芦ノ湖キャンプ村

芦ノ湖キャンプ村出典:芦ノ湖キャンプ村

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、神奈川県の「芦ノ湖キャンプ村」でした。

芦ノ湖キャンプ村は健康と安全の確保を最優先に考え、各種対策を行いつつ営業しています。

公式サイト:芦ノ湖キャンプ村

洞川キャンプ場

洞川キャンプ場出典:洞川キャンプ場

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、奈良県の「洞川キャンプ場」でした。

洞川キャンプ場は通常通り営業しており、来場にはマスクの着用をお願いしています。

公式サイト:洞川キャンプ場

北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラス出典:北軽井沢スウィートグラス

新型コロナウイルスが落ち着いたら行きたいキャンプ場の同率第四位は、群馬県の「北軽井沢スウィートグラス」でした。

北軽井沢スウィートグラスは、来場時に非接触タイプの体温計を用いての検温及び健康チェックを宿泊者全員に実施しながら営業しています。

【調査概要】
「キャンプに関するアンケート調査」
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:年に1回以上キャンプに行っている全国の男女
回答数:300名
調査期間:4月22日~4月23日

新型コロナが落ち着いてキャンプ場に活気が戻る日まで

新型コロナウイルスの感染拡大により発令された緊急事態宣言は、5月6日に終わりを迎えるのでしょうか。日々新たな情報がTVやネットを通じて発信されていますが、感染拡大が収まらなければ延長される可能性も危惧されています。

ゴールデンウィークを含む5月は、8月に次いでキャンプ場の利用者が多いハイシーズンです。そんな中で営業自粛を決めたキャンプ場は、一体いつまで休業を続けるべきなのか。また営業再開したとしても以前のような活気が戻って来るのはまだまだ時間が掛かってしまいそうです。

キャンプクエストではキャンプ場が少しでも早く通常通りの営業が出来ることを願って、毎日見逃せないキャンプ情報を配信していきます。これからも引き続きキャンプクエストをよろしくお願いします。

本記事に関するご意見・お問い合わせはお問い合わせよりお願い致します。

キャンプクエスト編集部の編集しない人です。キャンプインストラクターの資格は持ってるけど働かない人でもあります。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top