キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

雨がキャンプ中止の理由にならなくなる?雨キャンプのメリットと楽しみ方

梅雨ですね。楽しみにしていたキャンプなのに、雨だとテンションが下がりますよね。予定をキャンセルするキャンパーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください。雨キャンプでしか楽しめないことが沢山あります。雨だからといって諦めるのは勿体ない話です。雨の日キャンプの良いところや楽しみ方をご紹介します。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

雨キャンプはメリットだらけ

雨キャンプはメリットだらけ

キャンプは野外で楽しむものなので雨が降ったら全てが台無しと思う気持ちは良くわかります。そんな中、何故わざわざキャンプを?と、疑問に思われているキャンパーさんもいらっしゃるかと思います。雨キャンプの良いところを纏めますね。

キャンプ場が空いている

キャンプ場が空いている

雨だとキャンプ場のキャンセルが続出します。つまり人が少なくなります。シーズン中のキャンプ場はどこも満サイトで人が溢れているので、人混みが苦手な方にとって雨キャンプはメリットに感じます。私もそうです。

思い立ってキャンプに行ける

思い立ってキャンプに行ける

雨予報だとキャンセルが出る為、思い立ってキャンプに行くことができます。シーズン中はどこのキャンプ場も予約でいっぱいなので急なキャンプは難しいですが、雨が降れば話は別です。当日予約も可能です。

静かでゆっくりできる

静かでゆっくりできる

雨の日のキャンプは、雨音が周りの声をかき消してくれるのでとても静かです。人が少ないゆったりとした空間で雨音を聞きながらのキャンプは心が安らぎますよ。雨キャンプでしか楽しめない贅沢な時間ではないでしょうか。

雨の日しか楽しめない景色がある

雨の日しか楽しめない景色がある

雨の日のキャンプ場は、いつものとは違った表情を見せてくれます。快晴の空模様も素敵ですが、いつも以上に新緑が映える雨景色も捨てがたいですよ。

キャンプスキルがあがる

キャンプスキルがあがる

雨のキャンプでは、設営や撤収でなるべく濡れたくない心理が働くので効率的になります。本当に必要な道具を見直す機会にもなりますし、積載問題を解決するきっかけになるので、必然的にキャンプスキルがあがります。

慣れてしまえばこっちのものです。周りのキャンパーさんが雨を避ける中、率先して雨キャンプに行くようになりますよ。

雨キャンプの楽しみ方

雨キャンプの楽しみ方

雨キャンプは辛いことばかりではありません。雨キャンプでしか楽しむことができないことが沢山あります。いつもとは違った大人キャンプを満喫する絶好のチャンスです。雨キャンプの楽しみ方を纏めてみました。

しっぽりと語りあう

しっぽりと語りあう

晴れていたら焚き火をしたり、写真を撮ったり、散歩したりと動き回ることが多くなりがちですが、雨の日はあまり動かないのでタープやシェルターの中でゆっくりと語り合えます。雨音のお陰で周りの音や声も気にならないので会話がはずみますよ。お酒や食事もいつも以上にすすむこと間違いなしです。

雨の景色を楽しむ

雨の景色を楽しむ

キャンプ場の雨景色は、なかなかオツなものです。タープに溜まった雨水がガイロープを伝って滴る様子や、ガスがかった山の景色、雨粒を受け止める木々の葉など、雨が降ってこそ生み出される美しい景色を楽しむことができます。

雨音に癒される

雨音に癒される

雨音を聞きながらテントやタープで静かに過ごすのは、雨キャンプでしか出来ない事です。学術的にも雨音はリラックス効果が高いそうで、雨音が日々のストレスや疲れを癒してくれる筈です。キャンプ本来の目的にかなっていると思いませんか?

読書

読書

雨キャンプは、なにかと時間を持て余します。雨音を聞きながらゆっくり読書に没頭してみませんか?雑誌でも漫画でもなんでも良いです。普段とは違った贅沢な時間の使い方が出来ますよ。

映画鑑賞

映画鑑賞

雨だからこそ夜空の下で映画鑑賞がオススメです。プロジェクターをお持ちであればタープやシェルターに投影して野外映画館の出来上がりです。

プロジェクターが無い場合は、タブレットで映画を楽しみましょう。映画アプリから観たい映画を事前にダウンロードしておくことで、キャンプ場でオフライン鑑賞できます。ポップコーン片手に映画館気分を味わいましょう。但し音量には注意を払ってくださいね。

ボードゲーム

ボードゲーム

キャンプ場でボードゲームは意外と盛り上がります。雨の日はボードゲームが大活躍します。最近ではポケットサイズのボードゲームも沢山発売されているので、場所を取らなくて便利です。何十年ぶりかに人生ゲームをやった時は、懐かしさで盛り上がりました。

温泉

温泉

雨設営で濡れた体はスッキリさせたいですよね。時間はたっぷりあります。設営が終わったら温泉でゆっくりしませんか?

露天風呂に浸かったあとに食堂で昼食を済ませ、お土産コーナーで買い物をしたり休憩室でゆっくりしたりと、観光気分を味わえますよ。素敵な温泉を探して夕方までゆっくり寛ぐキャンプも、楽しみ方の1つです。

屋内施設観光

屋内施設観光

キャンプ場周辺に屋内観光施設があれば、日中は観光に費やすのもアリです。美術館や工場見学、有名なレストランなど、雨でも満喫できる観光スポットを探してプチ観光を楽しみましょう。

いつも以上に料理に凝る

いつも以上に料理に凝る

雨キャンプは凝った料理にチャレンジする絶好の機会かもしれません。燻製をしたり、焼き鳥を串打ちから作ってみたり、普段のキャンプであれば手間がかかって避けていた料理に挑戦してみませんか?地元の食材を探して豪華な夕食を満喫しましょう。

焚き火

焚き火

折角のキャンプです。雨でも焚き火をしたいですよね。一般的なタープだと火の粉で穴が開いたり、最悪燃え移る可能性もあるので、やってはダメです。

難燃性を兼ね備えたコットン素材のタープをお持ちであればタープの下での焚き火も夢ではありません。コットン素材は火の粉が飛んでも穴が開きにくい作りが特徴で、Tent-Mark DESIGN(テンマクデザイン)のタープが有名です。

但し、穴があきにくい素材であって、防炎加工はされていないので、メーカーの立場としてはタープ内での焚火を推奨してません。自己責任でお願いします。

雨キャンプを快適に過ごす為に

雨キャンプを快適に過ごす為の装備

雨キャンプのメリットや楽しみ方は理解したとして、設営や撤収の手間や、濡れることを考えると憂鬱になりますよね。装備を見直すことで雨キャンプが快適になるかもしれません。雨キャンプを快適に過ごす為にやったことを纏めました。

なるべく軽量装備で挑む

なるべく軽量装備で挑む

雨キャンプでは設営や撤収のことを考えると装備は少ない方が楽です。積載問題を解決する絶好の機会かもしれません。本当に必要なギアだけを厳選して、軽装備で挑みましょう。積載が変わるだけで設営と撤収の手間が大幅に軽減されます。

タープはマスト

タープはマスト

設営や撤収でなるべく濡れたくないのであればタープは必須アイテムです。タープを一番最初に設営してしまえば、タープの下でテントの設営やギアの運搬ができますし、撤収の時は逆の手順を踏むことで濡れずに作業ができます。

テントの入り口をタープに被せるように設営すると、テント間の移動で濡れずにすみます。

最低限の雨具

雨具

トイレや炊事場の移動は傘があれば十分ですが、設営・撤収ではそうはいきません。雨具はマストアイテムです。アウトドア用の雨具はピンキリで、高ければ高いほど防水性が高く、蒸れません。金銭的にちょっとという方は、ポンチョがオススメです。

着替えやタオルを多めに準備

着替えやタオルを多めに準備

ギアは軽量化しても、着替えやタオルは充実させてください。着替えやタオルを多めに準備しておくと万が一のことがあっても困りません。例えばキャンプ場でつまずいて泥だらけになってしまったのに、予備の着替えが無い。なんてことになったら最悪です。二度と雨キャンプをやらなくなるでしょうね。

防水性の高い靴を用意する

防水性の高い靴を用意する

雨キャンプを快適に過ごす為のキーポイントとなる装備は靴だと思っています。靴に水が入ってしまうと乾かすまで大変ですし、不快指数マックスです。かといって長靴は長時間履いていると蒸れて不快な思いをします。

防水透湿素材として有名なGORE-TEX(ゴアテックス)素材の靴であれば、雨キャンプでストレスを感じることはありません。ゴアテックスは水は通さず、水蒸気は通す素材です。つまり雨水は入らず、足が蒸れないという魔法のような素材なのです。

土砂降りのフジロックフェスティバル会場を3日間歩き回っても、靴が蒸れることも浸水することもありませんでした。靴だけは良いものを買うことを強くお勧めします。ゴアテックス素材の靴は本当に快適です。

雨はキャンプ中止の理由にならない?

雨はキャンプ中止の理由にならない

いかがでしたか?あれだけテンションが下がっていた雨キャンプも魅力的に思えてきませんか?

雨はキャンプの中止の理由になりませんよね。雨キャンプでしか体験できない素晴らしいキャンプライフを経験してみてください。

最後に誤解が無いように注釈いたします。台風や豪雨の場合は例外です。非常に危険なので迷わずキャンプを中止してくださいね。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top