キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

キャンプで大人数のパスタを茹でるのは難しい!?ソロで使える裏技もご紹介します

パスタ料理はキャンプや登山で簡単に作ることができる定番アウトドアメニューですね。しかしファミリーキャンプやグループキャンプなどで人数が多くなるに従い、難易度が上がっていくように感じます。

メンバー全員分のパスタを一気に茹で上げることが難しいなど「パスタ料理ってこんなに難しかったっけ?!」と戸惑うことも。我が家はファミリー4人、そこに友達ファミリーが加わり計7名でキャンプをすることが多く、キャンプをはじめて間もなくこの壁にぶつかりました。

子どもたちが大好きなクリームパスタをキャンプで食べさせてあげたい!しかし、7名分のパスタを一気に茹で上げる大きな鍋が無い!そこで色々と試行錯誤した結果、解決方法を見つけましたのでご紹介したいと思います。

はれうさぎ

ファミリーキャンプ歴5年目の主婦。登山好きな夫の「テントはコンパクトに!」のこだわりのもと、夫は独身時代から愛用しているソロテントで、私と子ども2人は3人用テントで寝るという別居スタイルでキャンプを楽しんでおります。

キャンプで大人数スープパスタを簡単に作る裏技

pasuta_0001

大人数 (7名) のキャンプでパスタ料理が食べたい。もちろん作る時はまとめて一気に仕上げたい。しかし!一気にパスタを茹であげることができるような大鍋は無い…。

そんな時に、一番良かったのがパスタを事前に茹でて冷凍して持っていく方法でした。

ちなみに、キャンプでパスタと言えばソロキャン・デュオキャン向けの裏技はよく見かけますよね?

例えば、パスタは茹でずにそのままコッヘルやメスティンの中に入れ「スープパスタのスープで煮ながら柔らかくする」作り方。漫画ゆるキャン△のリンちゃんもやっていた方法ですね。

/はれうさぎicon
はれうさぎ

 リンちゃんのスープパスタは漫画「ゆるキャン△」2巻

もうひとつは「パスタを水漬けにする」方法。パスタを事前に水漬けしておくことで、茹でる時間と水の量が少なくて済むのでアウトドアでパスタ料理を作る際にとても有効な技です。

が、こちらもどちらかというとソロやデュオ向き。いずれの方法も実際にやってみて私が感じた限りでは「大人数のファミリーキャンプには向いていない」ように思いました。

キャンプで多人数パスタの裏技

pasuta_0002

そんなこんなで、キャンプで大人数向けのパスタ料理を一気に仕上げようとして失敗を重ねてきた私がたどり着いた安心安全な方法。

それは「パスタはあらかじめ茹でて冷凍して持っていく」です。

【大人数パスタの作り方】

  1. 自宅でパスタを少し固めの食感(アルデンテ)くらいに茹で上げ、湯切りした麺にオリーブオイル等を塗して冷凍する
  2. キャンプ当日はクーラーボックス等に入れつつ、調理前までに自然解凍させておく(暑い季節は調理前まで凍ったままの方が安心)

※解凍済みの方が調理しやすいですが、凍ったままでも調理できます。

■メリット
・キャンプ当日にパスタを茹でなくて良いので楽

■デメリット
・自宅での事前準備が必要となる

パスタは事前に茹でて冷凍する

pasuta_0003

というわけで、実際に事前に茹でたパスタを冷凍してキャンプで調理した際の手順について画像と共にご紹介しますね。

大人数のスープパスタ事前準備

pasuta_0004

手順1:パスタを茹でる

まず、いつも通りの手順でパスタを少し固め(アルデンテ)に茹でます。

そしてパスタを湯切りし、麺同士のくっつきを防ぐ為にオリーブオイルを馴染ませておきます。

pasuta_0005

手順2:小分けにして冷凍

パスタを密封できる袋に小分けして冷凍します。できるだけ平べったくなるように袋に入れて冷凍しておくと、冷凍と解凍がスムーズです。

pasuta_0006

手順3:タイミングをみて自然解凍させる

キャンプ当日に冷凍庫からクーラーボックスなどに入れ、調理のタイミングを見計らって自然解凍させます。

※暑い季節は事前に解凍せず(調理前にクーラーボックスから出さず)に、スープパスタや多めのパスタソースで調理しながら解凍する方法が腐敗防止のためおすすめです。

冷凍パスタの調理方法

pasuta_0007

とある日のキャンプでは、漫画「ゆるキャン△」でリンちゃんが作ったスープパスタを真似た材料で作ってみましたよ。

pasuta_0008

7人分の材料をあらかじめ切って持っていきました。

/はれうさぎicon
はれうさぎ

この時は寒い時期なので材料を切って持っていきましたが、暑い季節は傷みやすいので切らずに持って行く方が良さそうですね。

この時のクリームパスタの具材は玉ねぎとソーセージとアスパラとしめじ。ゆるキャン△のリンちゃん作スープパスタはベーコンを使っていましたが、無かったのでソーセージを使いました。個人的にはアスパラの代わりにブロッコリーもおすすめです。

↑ここまでがキャンプに出かける前にしておく準備となります。
↓ここからがキャンプ場に着いてからの作業です。

冷凍したパスタは涼しい季節であれば、事前に自然解凍させてもかまいませんし、暑い季節の場合はクーラーボックス等を使い調理前まで凍ったままにしておきましょう。

pasuta_0009

それでは、いざ調理!

まず、玉ねぎなどの具材をおろしにんにくと共にバターやオリーブオイルで炒めます。真冬のキャンプでは、バターがおススメです。

pasuta_0010寒い日の朝、瓶の中で固まって出てこないオリーブオイル

暖かい季節のキャンプでは特に気にしなくて良いかと思いますが、寒い季節になるオリーブオイルが気温の低さから固まり、瓶から出てこないことがありますので要注意です。

途中、調理に夢中で写真をとり忘れてしまいましたが。具材を炒め終わったところで水とコンソメを入れ、沸騰させた後は「冷凍して持参したパスタ」を投入します。

pasuta_0011

パスタは凍ったままでもスープパスタのスープで解凍されます。その後、牛乳とチーズを入れ、塩コショウで味を整えたら完成です!

pasuta_0012

7人分のスープパスタが簡単&スピーディーに出来上がりました。

pasuta_0013

子ども達は1年中スープパスタが大好き!

なので、このパスタは茹でて冷凍したものを持っていく方法を使うようになってからファミキャンでのパスタ料理がとても楽になり嬉しい限りです。

キャンプで少人数パスタの裏技

pasuta_0014

というわけで、私は今のところファミリーキャンプをすることが多いので、キャンプでのパスタは「事前に茹でて冷凍しておく」方法を一押しします。

が、パスタはスープパスタのスープで茹でる方法や、パスタを水漬けする方法も、大人数のパスタには向かないものの知っておくととっても便利です。ですので、今回ご紹介した一押し方法と併せてそのメリットとデメリットをご紹介しておきますね。

パスタはスープパスタのスープで茹でる

pasuta_0015

【作り方】(クリームパスタ1人分)

  1. コッヘルやメスティンで好みの具材を炒め、そこに水150mlと固形コンソメ一つを入れて沸騰させる
  2. 「1.」に半分に折ったパスタを入れて茹でる
  3. パスタが水を吸ってお湯が減って来たら牛乳200mlとスライスチーズ2枚を入れる
  4. 塩コショウで仕上げて完成

※レシピ参考:漫画『ゆるキャン△』2巻

■メリット
・パスタをソースと別に茹でなくても良い

■デメリット
・コッヘルだと1人分が限界、2人分以上の量でやると失敗しがち

これ、ソロキャンだと一番便利なパスタ調理方法だと思います。ただ4人家族の場合、コッヘルでなく大き目の鍋を使ったとしてもなかなか上手く行かない場合が多く、我が家も何回か失敗しております。

2人分以上の量でやるとパスタに芯が残りがちなので、芯が残らないように茹で時間(煮る時間?)を増やすと今度はパスタソースが煮詰まって失敗する…など。

パスタを水漬けする

pasuta_0016

【作り方】(1人分:パスタ100g+水3カップ)

  1. パスタを水に漬けておく(冷蔵庫で約2時間~4時間)
  2. パスタが隠れるくらいの量の水を沸騰させパスタを茹でる(パスタの太さや漬け時間にもよるが1分~3分程度)

※水漬けしたパスタを冷凍し「2.」へ進む方法もあり

pasuta_0017水に漬けて3時間後のパスタ

■メリット
・少ない水の量と少ない時間でパスタを茹で上げることができる

■デメリット
・茹でる際の水量と時間は減るものの、結局パスタは別途茹でる必要がある
・水漬けパスタは「生パスタのようにモチモチして美味しい!」という感想がある半面、その味と食感が苦手だとする(「まずいと感じる」)人もいる→大人数に対して提供する場合リスクがある
・夏場は冷蔵庫の無い場所で約3時間水漬けておくことは難しい

個人的な感想としては、キャンプに行ってから現地で約3時間水漬けするのは面倒に感じてしまうのがネックでした。

/はれうさぎicon
はれうさぎ

水漬け作業が面倒というより、水漬けすることを忘れないように覚えておくことが面倒で…

そんな自分の為に「パスタの水漬けは家でして冷凍」→「冷凍した水漬けパスタをキャンプに持参」という方法も見つけてやってみました。

が、結局は「家で固めに茹でて冷凍したパスタをキャンプに持参」した方がラクチンだという結論に至った次第でございます。

キャンプで大人数スープパスタを簡単に作る裏技|まとめ

pasuta_0019

というわけで。キャンプなどのアウトドアでのパスタ料理については、大人数で挑む場合は事前にパスタを茹でて冷凍して持っていく方法がおススメです。

ポイントは、少し固めに茹でて冷凍しておき「スープパスタ」や「少ししっとり目のソースで炒め合わせるパスタ」にするととても相性が良いですよ。

パスタ料理は、寒い冬はもちろん、夏でも人気のキャンプ飯ですので良ければ試してみて下さいね。

はれうさぎ

ファミリーキャンプ歴5年目の主婦。登山好きな夫の「テントはコンパクトに!」のこだわりのもと、夫は独身時代から愛用しているソロテントで、私と子ども2人は3人用テントで寝るという別居スタイルでキャンプを楽しんでおります。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top