キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

愛犬や子供連れにおすすめの釧路市山花公園オートキャンプ場に行ってきました

今回ご紹介する北海道釧路市にあるキャンプ場、山花公園オートキャンプ場は愛犬や子供連れにおすすめのキャンプ場となっています。

こちらのキャンプ場は北海道最大の動物園である釧路動物園と隣接しており、さらには乗馬体験ができる釧路ふれあいホースパークもあり、子供だけでなく大人も童心に戻って楽しめること間違いなしのキャンプ場です!

ことり

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

山花公園オートキャンプ場の基本情報

6ADB64BE-65B9-48F4-84DD-D3192EDEEA73

住所 〒085-0201 北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-34
受付時間 5月1日~5月31日の期間は午前9時~午後5時
6月1日~10月20日の期間は午前9時~午後7時
電話番号 TEL:0154-56-3020 / FAX:0154-56-3021
利用期間 6月1日~10月20日まで
受付期間 5月1日午前9時~当年営業期間全日
予約方法 電話・FAX・オンライン
チェックイン コテージは、午後3時~午後7時まで
カーサイト・フリーテントサイトは、午後1時~午後7時まで
チェックアウト 午前7時~午前11時まで
日帰りキャンプ 午前10時~午後3時まで(コテージは除く)
公式サイト 山花公園オートキャンプ場

キャンプ場の利用料金

2C6F622A-50C1-4D47-A42C-E3227CAB0951

入場料 小学生380円(割引260円)
中学生以上760円(割引530円)
施設使用料 フリーサイト1,260円(割引880円)
スタンダードカーサイト3,170円(割引2,210円)
キャンピングカーサイト3,800円(割引2,660円)
コテージ12,660円(割引8,860円)
日帰り 通常料金の半額※コテージは除く
割引が適用される宿泊日については、祝日前日を除いた6月・9月・10月の日曜日〜木曜日です。

レンタル用品の使用料金

シャワー(7分) 1回につき100円
洗濯機(30分) 1回につき200円
乾燥機(30分) 1回につき100円
毛布1枚 530円
テント(4人〜6人) 1張り1,200円
タープテント 1張り1,200円
テントランタン(電池式) 500円
ハロゲンライト 500円
炊飯器(5.5合) 500円
コテージマット用シーツ 1枚150円
マウンテンバイク 無料
焼肉用網 無料
焼肉用コンロ1台 500円
※レンタルについては数に限りがあり、予約優先になります。

山花公園オートキャンプ場のキャンプ場サイト案内

E8893ABD-45AA-4D77-81BE-F672CB8F8E10

広々としたキャンプ場内のサイトをご案内します。

フリーサイト

85293168-5C65-4567-BBA3-9C079DC59D16

キャンプ場内に47サイトあるフリーサイトは広々していて、芝生の手入れもしっかりされていました。

スタンダートカーサイト

7BD7FBFA-F91C-43D5-8EFB-B44005FFDE04

CD013E9E-8056-4B09-A5A3-4AA154DFEDDD

こちらは44サイトあるスタンダードカーサイト。いずれも電源付きです。

キャンピングカーサイト

E5FEA7C9-C01F-4FB2-AFD1-CD4D31CCEDA3

山花公園オートキャンプ場はキャンピングカーでの宿泊も可能です。10サイトあるキャンピングカーサイトは電源、水道蛇口、汚物マンホールが設置されています。プライベートシンクはありません。

コテージ

419D6DE7-A328-4121-A1E5-C730A4E57A69

10棟あるコテージは、6人用で1階居間6帖、2階8帖で非常に広く、外には焼肉炉網が設置されています。

コテージの設備は、水洗トイレ、シャワールーム(シャンプー・ボディーソープ付)、キッチン、上下水道、電気コンロ、冷蔵庫、調理用具(鍋、包丁、まな板、フライパン、やかん、おたま、洗剤)、温水ボイラー、テレビ、FF式石油ストーブ、スポンジマット(6枚)、座布団(6枚)、扇風機、センターテーブル、ソファー、椅子、屋外バーベキュー炉です。

※寝具はマットのみ(レンタル毛布あり)食器は売店で販売しています。

ペット同伴は条件付きで可能!

ED9B0269-8FB3-490E-9FFC-05A7AE59E07B

ペットについては、一部の区画(地図上の49〜52)に限り条件付きで同伴可です。詳細はキャンプ場までお問い合わせください。

キャンプ場内は基本的に愛犬を散歩させることができず、散歩させて良い場所はペットの区画付近とキャンプ場の入り口付近のみでした。その為、キャンプ場内の愛犬の移動は抱っこか車移動で行わなければなりませんでした。

3F715BCE-8CF4-432D-8C57-A10316CAE174

キャンプ場内を歩かせることはできませんが、キャンプ場入り口付近の道路は車通りが少なく散歩コースになるので私は愛犬をそこで散歩させました。

山花公園オートキャンプ場の施設情報

センターハウス

D5410561-28D5-4198-9334-D056FC787CA3

山花公園オートキャンプ場のセンターハウス内にはトイレ、シャワー、洗濯機・乾燥機、売店、休憩所が完備されています。

35B21F86-AA0A-4970-BBE4-25D55E9DCDD4

センターハウス入口には喫煙所が設けられています。

E722758E-3530-4A03-B793-BD0DE4DAAE85

センターハウス内のトイレは室内にあるため非常に綺麗です。

5A695D5E-C657-46F0-BD71-9FF1765D8D98

シャワー室も非常に立派です。

030184DE-6C25-42C3-9B2A-5798B2833149

洗濯機と乾燥機です。

02761235-231B-491A-A5B2-9FFF558EB7D2

売店にはカップ焼きそばなどの軽食や虫取りあみや蚊取り線香などが販売されていました。焼肉用の肉などはないため、キャンプ場内で食料の調達はできません。

1024BCCE-60D3-44BB-AE7C-DCA630B987BD

自動販売機は3台ありました。

CB3FA969-C3E5-4E72-BA24-34CF795F3609

休憩室にはTVや将棋盤が設置されていました。私が休憩室を見学していると管理人さんが「テレビ見るかい?」と気さくに話しかけてくれました。

AA1BBD20-7F8E-4373-ABA1-F43B1BE02E70

工作コーナーがあり、日によっては工作をすることができるようでした。

10A57254-EB26-4C9F-A8CD-E2C8122CD4C1

レンタルサイクリングや車椅子もありました。

トイレ

C0456DBC-FC1A-4B5F-88D5-CE31382C3CE0

5E745ED3-19F2-46EB-BD6C-F9CF46EB9D42

キャンプ場内のトイレは水洗でいずれも非常に綺麗でした。トイレ内には虫が1匹もおらず安心して使用することができました。

炊事棟

F09E10E9-9401-4DFB-9949-4641C037F3F8

26FA88B0-4DAC-41BE-9B39-F4865DDF9CD7

炊事棟も非常に管理が行き届いておりゴミ一つ落ちていませんでした。また、炊事棟の電気は虫を寄せつけにくい特殊な電気を使っており、夜も小さな虫は飛んでいたものの大きい虫は集まってきておらず比較的虫が少なかったです。

1番大きな炊事棟には電撃殺虫器も設置されており虫対策を積極的に行ってくれていました。私は虫が苦手なので非常にありがたかったです。

灰捨てボックス

29532AA5-C9C9-448D-9F66-B51F7F0323B5

灰捨てボックスは全ての炊事棟に設置されていました。

ゴミステーション

4C5D2F1E-DC1C-44ED-A191-FC0721EC7E1D

キャンプ場に入ってすぐのところにあるゴミステーションは燃えるゴミや燃えないゴミなど細かく分類されています。

95062E51-4E08-4F90-B3D9-E4A586D9CD6E-1

チェックイン時に管理にさんよりゴミ袋を数枚渡され、この袋で分別したものをゴミステーションに捨てるように指示されました。分別用にゴミ袋をいただけるのは非常に嬉しかったです。

山花公園オートキャンプ場の周辺レジャー

アスレチック

E83960E3-4E21-45D9-9870-A8444F76E714

センターハウスの隣りには遊具が設けられていました。

バーベキューハウス

08A0D8A4-7AA7-4F15-B7CA-AC79188060A6

BA7037A1-8168-49B9-BDAE-5BB9B8CAF0D6

バーベキューハウスは最大48人まで収容可能な広さがあり、屋根・カーテンが設置されている為雨天時や多少の風が吹いても利用することができます。

釧路市動物園

1549DBE6-E85E-4FE7-A30A-02EF9BA77C17

キャンプ場には釧路市動物園が隣接しているため、子供連れのキャンパーに非常にオススメです。

釧路市ふれあいホースパーク

FFF3B3D6-31E5-4A6F-9366-9BEED8371ADD

A35AFA18-5C59-4603-9E6B-A36AAC4352F4

釧路市動物園の向かいには釧路市ふれあいホースパークがあります。こちらでは乗馬体験や馬車に乗ることができます。

山花マルシェ

B2A36F0B-3BE6-4D3B-A79B-1AC33B6E76E5

B33B3450-0A97-403B-BCE1-62DB8A40A511

B4A2243D-1A7E-41B3-9EE2-2A465FB4625E

17C3013C-C7EE-402C-89C9-5293CA732C85

山花マルシェは釧路市動物園より道路を一本挟んだところにある焼き菓子屋さんです。

山花マルシェのフワフワのシフォンケーキは絶品で地元でも人気があります。施設内にはシフォンケーキや焼き菓子以外にも雑貨、地元で取れた野菜や卵、阿寒ポークを使用した味付きのお肉などが販売されています。

今回私はシフォンケーキのフルーツサンドをいただきました。生地がフワッフワでおいしかったです。

山花温泉リフレ

814F56D8-5D67-45C5-AC4D-1D686EF89239

山花温泉リフレは山花公園オートキャンプ場に隣接した温泉施設です。施設内にはレストランや宿泊施設もあります。キャンプ場の領収書を提示すると入浴台が割引になります。

2020年現在、新型コロナ感染症拡大防止の為に営業時間が短縮しており私が行った時は最終受付が20:30でしたので事前に営業時間を公式サイトで確認しておいた方がいいです。

山花公園オートキャンプ場は子供連れキャンパーにおすすめ!

41C1A0E5-482D-412E-AE50-26A39B056917

私が山花公園オートキャンプ場を利用したのは6月下旬頃で最高気温が17.6、最低気温が13.1度、天気は曇りで少し肌寒い日でした。そのせいか虫は非常に少なく家族は誰も蚊に刺されませんでした。

さらにこの日は私達家族以外誰も利用者がおらず貸し切り状態でのびのびと過ごすことができました。6月は利用料の割引が対象月になっているため、6月の下旬の平日は穴場かもしれません。

山花公園オートキャンプ場は、動物園とふれあいホースパーク、そして温泉が隣接している為、わざわざアクテビティや入浴のためにキャンプ場を離れる必要がなく、子供連れのキャンパーに非常にオススメなキャンプ場です。しかし敷地内では焼肉の材料の調達や基本できないため事前に用意しておく必要があります。

セキュリティもばっちりで安心できるキャンプ場でした

2466AA64-BD31-4BAB-BD23-1130D4B07635

A2D1ABB5-CC76-460A-8CF0-BC4947A1F688

キャンプ場内は定期的に管理人さんが見回りをしており、キャンプ場入口はカードキーで開閉する遮断桿が設置されていて防犯対策もバッチリで安心して利用することができました。

キャンプ料金は若干高めではありますが、それだけの価値のあるキャンプ場だと思います。北海道釧路地方でキャンプ場をお探しの際は是非、山花公園オートキャンプ場に行ってみてはいかがでしょうか。

北海道の田舎で旦那と娘と愛犬とのんびりキャンプを楽しむ主婦です。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top