キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

林道なのに海を見ながら走れちゃう!?ちょっと変わった関西地方の林道をご紹介します

夏期休暇を利用して、西日本方面へツーリングへ出かけてきました!福井・京都・兵庫・鳥取・島根・広島・岡山…と、関西〜中国地方をぐるりと巡るルートです。

今回は事前に下調べをせずに、その時々地図と睨めっこしながらルートを決めたのですが、総走行距離2600km中100kmほど未舗装路を走る、いつもよりちょっとダート成分多めのツーリングとなりました。

ただでさえ林道を走るのは楽しいものですが、今回は想像する林道とは一味ちがう景色に出会うことができ、満足度の高い楽しい旅となりました!そんなちょっと変わった林道たちをご紹介したいと思います。

ぴいまり

ツーリング大好き!愛車のトランザルプ600とトリッカーで日本中あちこちどこまでも。海外ツーリングにも行っちゃうよ!

海の見える林道「若狭幹線林道」

福井県の若狭幹線林道は、三方五湖近くにある全線フラットダートでとても走りやすい林道です。そしてこの林道、なんと海が見えるのです!山の中なのに海が見えるって、なかなかないロケーションでテンションが上がりませんか?

若狭幹線林道の入り口は国道162号線の世久見トンネルの旧道の舗装林道の先にあります。舗装林道は道幅も狭くコケや落石・枝葉が落ちているので滑らないよう注意してくださいね。

ダート区間はよくしまったフラットな砂利道で、とても気持ちよく走ることができます。

海が見えるのは林道の終盤。海の見える区間は少ないですが、林道から眺める海はもう格別!

すぐそばに展望台もあり若狭湾を眺めながらゆっくりと休憩できるスポットになっています。

近くのおすすめ立ち寄りスポット

若狭幹線林道の近くには三方五湖レインボーラインやエンゼルラインなど、若狭湾を見下ろして走れる絶景路があるので合わせて走るのもおすすめです。エンゼルライン終点の山頂駐車場からの景色もとても綺麗です。

また福井県は日本海側最大の梅の産地!林道近くにも梅林の景色が広がっており、梅の里会館では梅干しや梅ジュースなど梅加工品を購入することができます。

若狭幹線林道は標高が低く暑いので、梅加工品は熱中症対策にもってこい!?ぜひ合わせて立ち寄ってみてください。

出典:梅の里会館

ストレートダートが気持ちいい瀞川氷ノ山林道

兵庫県にある瀞川山・鉢状山・氷ノ山を縦断する林道です。付近にはスキー場が多く、標高も1000Mを越えるため、夏でも非常に涼しく走ることができます。途中景色が開ける箇所もあり、開放感があって気持ちの良い林道です。

そしてこの林道のおすすめは、まるで北海道のようなストレートダートが楽しめちゃうところ!

途中舗装路を挟むものの、ダート区間は合計で約40キロほど。走りごたえも十分です。

見通しが良く走りやすいのでスピードを出したくなってしまいますが、車やバイクだけでなくハイキングしている方も多いので、注意してくださいね。

気になる近くの立ち寄りスポット

出典:ふれあい温泉おじろん

瀞川氷ノ山林道から北に位置する「ふれあい温泉 おじろん」では薄い茶褐色の天然温泉に入れます。料金も500円とリーズナブルで、食事も楽しめるのでゆっくりと休憩するにはもってこい。今回は時間の都合で立ち寄ることができませんでしたが、林道でひと汗かいた後は温泉でのんびり体をほぐすのも良さそうです。

馬や牛の優先路「隠岐諸島 西ノ島」

こちらは林道ではないのですが、未舗装路なのでご紹介。島根県の七類港・鳥取県の境港からフェリーで渡れる隠岐諸島西ノ島。島の西側に鬼舞スカイラインという絶景路があり、道の後半が未舗装路になっています。

ここではなんと牛たちに通せんぼされてしまいました。しばらくの間立ち止まることになってしまったのですが、なんとも癒される状況です。

西ノ島は至る所に馬や牛がいて進路を妨害されることも多いのですが、エンジンをふかしたりクラクションを鳴らして驚かせるのはNG!馬や牛たちが自然にどくのを待ちましょう。もちろん触ったり、むやみに近づくのもやめましょう。

住民の方曰く「島の道は馬や牛が優先。私たちは馬や牛の道を使わせてもらっている」そうです。そして馬や牛のちょっとくさ〜い落とし物が多いので、ご注意を!(笑)

島への船旅ならではのイベントが体験できる!?

西ノ島の別府港ターミナルの売店で見かけたこちら…出港見送りに使用する紙テープです。お店の方に聞いてみると、進学・就職などで島を出る時や、新婚旅行に出かける際に使用するとのこと。紙テープを使って派手に見送られるのは島ならでは、という感じがしますよね。なんと島外の方でも普通に購入できるとのことで、友人を見送るのに使用してみました。

船が着岸する前に船員の方に紙テープで見送りたい旨を伝えると、段取りしてくれました。船からロープを岸壁に下ろしてもらい、ロープの先に紙テープを結びつけてロープを引き上げます。船が進むにつれて紙テープが風になびいていきます。

1セットしか使用していないので、派手に見送り…とまでは行きませんが、こんな面白い体験ができるのも島への船旅ならでは。興味のある方はぜひ売店で聞いてみてください!

林道に県境が!?「赤名峠」

県を跨ぐと現れる「○○県」の標識、ツーリング中に見かけると「遠くにきたな〜」って嬉しくなりませんか?そんな嬉しい標識が見れる林道が、島根県と広島県の県境の「赤名峠」にありました。

国道54号を島根県側から走り、赤名トンネル手前の旧道を進むと程なくしてダートが始まります。距離は3kmほどと短いながらも、小さな滝があったりヒキガエルや蛇を見かけるなど、しっかりと自然を感じることのできる林道です。

そして道の脇には「広島県」の標識が!

もちろん反対側は「島根県」の標識になっています。

この赤名峠は「日本百名峠」にも選ばれており、かつては出雲と備後を結ぶ要地で関所が置かれていた場所のようです。

林道ツーリングに出かけよう!

今回走った林道はどこも走りやすく個性的でとても楽しかったので、とってもおすすめです!また行き当たりばったりでもこんなに楽しい林道に出会えたので、事前にリサーチすれば確実に面白い林道に出会えるはず。ぜひ皆さんもちょっと変わった林道を探してみてください!

ぴいまり

ツーリング大好き!愛車のトランザルプ600とトリッカーで日本中あちこちどこまでも。海外ツーリングにも行っちゃうよ!

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top