キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

初キャンプと思えないほど手慣れた女性2人を連れて西会津「さゆりオートパーク」へ!

初キャンプと思えないほど手慣れた女性2人を連れて西会津「さゆりオートパーク」へ!
35年前、私がオートバイに乗りだした頃、旅の経費節減で始めたキャンプ。現在もそれは全く変わりません。でも世の中が大きく変化し、キャンプがブームとなりましたね。様々なメディアでキャンプが取り上げられています。

今回、初めてキャンプデビューを果たした20代のうら若き女性2名はそうしたメディアから入りました。このお二方が凄いんですよ!本格的なキャンプはこれが初めて。つまりは「ど素人」です。でも、ただの素人では御座いません。

IMG_1988女性陣3名が集うの図

自宅に揃えたキャンプグッズの種類、その量、凄まじいです!今では首まで浸かっています。

オートバイでは無く車でのキャンプを想定していますから、コンパクトとか軽量化とかは無縁。ともかく欲しいものを揃える。そして自宅でキャンプ用具を使って料理する!台所でシングルバーナー、メスティン、使う訳です。アウトドアでの料理を自宅で練習!

テント設営とかそれらは流石に今回が初で手こずりましたが、それ以外は…。若い女性に脱帽です!

IMG_1999

IMG_1997

例えばこれもその一例。自宅で米を出汁に浸して持参。メスティンで栗ご飯を炊いてくれました。もうびっくり。デビューのレベルではありません!

YOSHINORI

バイクに乗って36年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

いざ、西会津「さゆりオートパーク」へ!

IMG_1970

9月のオートバイTouring(エコキャンプみちのく)が台風のために車となり、ならば10月こそはHARLEY-DAVIDSONにてキャンプTouringを!そう計画していましたが…

なんと言うことでしょう!10月にも台風が…。最早呪いとしか思えない。今回も車でのキャンプとなりました。パートナーのMさんは無論いつもの如く参加です。

Spyder veloce Last-Run!

IMG_1969

今回も旅の相棒は90年式「Alfa Romeo Spyder veloce」。伊太利亜の古いオープンカーです。そして今回が、Spyder VeloceのLast-Runとなってしまいます…。悲しいけれど。

オートバイによるTouringとキャンプならば遠くへ行きます。けれども今回は台風によって予定が狂い、その上目的も変わりました。

  • VeloceのLust-Run
  • 20代女性のデビュー

ならば、行き先は勝手にホームグラウンドと認定している西会津「LotusInさゆりオートパーク」へ。片道1時間少々の近場です。近けれど福島県。旅気分も味わえますし、施設も十分高機能。なにより人でごった返す恐れがありません。温泉もあって最高です。

さゆりオートパークに到着

img01参考:さゆりオートパーク

IMG_1972

県境の峠を走り、あっという間に到着です。到着前に食料やら炭やら(薪は既に売り切れていました)買い込みます。

近くにコメリホームセンター・リオンドールがあるため全てが現地調達が可能。

IMG_1973

IMG_1976

女性2名は伊太利亜産のネズミ号、チンクで参加。後席も倒して荷物満載!

テント設営

IMG_1977

到着後は早速テントの設営です。既に秋も深まっているこの日、流石に何時ものシングルウォールとは行きません。ネイチャーハイクのダブルウォール。

2名用で重量が2.4k。このテントはバイクツーリングには向きません。重いから。反面、快適性はこの上なし!

IMG_1979

IMG_1981

換気窓もテント左右にあって、ばっちり。

対して女性2名のテントはコールマン。巨大です!

IMG_1982

バイク乗りにぴったりの秘密兵器「焚き火台」

IMG_1984

今回、何時ものスキレットとアルストだけでは無く「新兵器」を準備しました。

何時もの如くAmazonで購入。はっきり言って安いです!はっきり言って小さいです!その上、軽くて収納すれば薄さは最高。バイク旅にはぴったり!

IMG_2065

左に見える円筒形は、おまけのふいご。これがまた便利でした!

IMG_1985

IMG_1986

IMG_2032

大きな炭でもこの通り。薪でも炭でも大丈夫。しかも上に網を乗せて肉を焼くことも出来ます。暖を取るにも調理にも、最高の秘密兵器となりました。

IMG_2064

バイク乗りのキャンパーには絶対にお勧めです。

何時ものアルスト、何時ものスキレット

火も無事に点火し、調理にかかります。アルスト準備。

IMG_2005

長ネギのアヒージョ

最初に作るのは長ネギのアヒージョ。スキレットに刻んだ大蒜と鷹の爪を投入。そこに長ネギを入れて、味付けはめんつゆが一番!

IMG_2013

今回は女性陣が持ち込んだ「味付けの秘密兵器」(後述出ます)を使いました。スキレットが小さいので(何せニトリ)、長ネギのアヒージョは2回作りましたね。何せ4名の食事ですから。

2種のキノコのアヒージョ

IMG_2024

次の料理は2種のキノコのアヒージョ。同じくスキレットとアルストで、どんどん作ります。

サイコロステーキのアヒージョ

IMG_2026

3品目にはサイコロステーキのアヒージョ。アヒージョは、一度作るとオイルが残り、次から次に使えて便利この上なし。食事の始まりは野菜類を中心に。

IMG_2006

無論BEERもしっかり購入!これが無ければ始まらない!

ホルモンは「しまちょう」

IMG_2027

いきなりですが、肉も好きならホルモンも好き。あのぷりぷりが、たまりません。今回のホルモンは「しまちょう」です。これが絶品!

IMG_2028

最後は「お肉」

最後はお肉の登場です。牛肉をたらふく焼きました。お腹がいっぱい!

IMG_2031

若い女性は…

今時の若い女性は素晴らしい。はっきり言って無敵です。先に出した「栗おこわ」。おいしく頂きました。彼女たちが持ち込んだ調味料がこれ。

IMG_2015

彼女たちが作り始めたのは…ステーキです!

IMG_2012

IMG_2020

IMG_2021

IMG_2102

「映え」まで計算して道具を揃えるのが彼女たちの流儀。違いますねぇ。味はこちらも絶品です。これで終わらないのが彼女たち。

そして、甘味まで!

IMG_2106-1

甘味ですよ、甘味。食事の最後は、甘い物で…。脱帽です。

IMG_2035

IMG_2107

夜も更けて…

お腹も満たされ。酒量も進めば。後は、爆ぜる火を見つめるだけ。

IMG_2036

IMG_2007

IMG_2039

この日もそろそろお仕舞いです。後は、夢の中で…。

明けて二日目

IMG_2043

天気は曇り。昨晩は冷え込みました。起床は6時。早起きしたのは訳がある!

さゆりオートパークは併設してある温泉施設に何度でも入れるのです。冷えた朝には朝風呂が一番。

IMG_2044

冷え込みが予想されたから、昨晩の寝床には創意工夫。テントの下にはグランドシート。エアマットと寝袋の間にブランケット。寝袋は連結してダブルサイズに。湯たんぽも入れて2人で潜り込みます。ぽかぽか。そして朝の温泉も、ぽっかぽか。

温泉を独り占め

IMG_2048

朝食前にひとっ風呂。ありがたいことに他のお客さんが居なくて、温泉独り占め。贅沢な朝です。素晴らしい!

Mさん曰く、昨晩の女性のお風呂は人が沢山!でも、この日の朝は女性の方もお客さんが居なくて。2人そろってお湯独り占め。

朝食の用意

IMG_2054-1

朝は、アルコールストーブ使いません。時間短縮、そしてお湯を沸かすにはやはりガス。借り物のイワタニで、コーヒー準備。

IMG_2052-1

朝の一服も欠かせません。

IMG_2059-1

野菜とベーコンをスキレットで炒め。卵を投入。今回、味付けはほぼ「ほりにし」でしたね。後はパンを焼いて、挟んで完成!

IMG_2061

IMG_2062-1

IMG_2063

若い2人は朝からパスタを作っていました。

この旅の内容は、youtubeに動画でも出ています。宜しければご覧下さい。

車道楽の話

年齢も年齢ですから過去様々な車を乗り継ぎました。下に紹介するのはごくごく一部。これらの他にもHONDAのBEET、ローフードに改造したウィリス、沢山乗りました。けれども記憶に最も残るのは下記に紹介する「綺羅星の如き名車」達。

勝手に自分で「名車」と位置づけているのですけれどね。車歴を見れば如何に「ド阿呆」かが分かります。はい。

歴代の愛車達

800px-MAZDA_AZ-1引用:wikipedia

一番最初に買ったのは、AZ-1(最初からこれ)。新車でしたね。楽しい車でした。遙かに遠い昔のお話(乗ってたのは青)。その後、ジムニー(JA11)やら三菱JEEPやらを乗り継ぎ。

辿り着いたのが伊太利亜の美女達!禁断の扉です。最初に手を出したのが、Maserati228(普通最初に手を出さない!)

228_exterior引用:Maserati

大変お金もかかりましたが絶世の美女でした。しかも獰猛な…。

次に手を出したのが、Lancia THEME turbo。これは大人な車でしたね。

800px-LanciaThema_3.0V6引用:wikipedia

フェラーリエンジンの832と言う車種もありましたが、私のTHEMEはデルタと同じエンジン。外見は大人なサルーン、中身はWRC連覇のエンジン。最高でした。

その後、クーペfiatとか、fiatパンダ(初代)とか、ルノー4とか…。2台持ちの時期もあって道楽の限りでしたね。

そしてこれ。

IMG_0228

新潟県で、雪の降る地で、普段使いに出来る車では御座いません!でも、これで通勤してました。買い物にも行きました。「自家用車」ですから…。LOTUS esprit。

で、現在のVeloce。大馬鹿者の道楽者です。車庫には常にHARLEY-DAVIDSON。散在しました。

IMG_1974

けれども…。思うところが有り、今後5年間、車道楽は封印します!ここに宣言。

5年間、車に掛けるお金は最低ラインに抑え。その中で出来ることを楽しみます。HARLEYがあるだけでも十分贅沢であるという真理に、この年で漸く辿り着いたようです(それでも5年後、病が大爆発するのだろうなぁ…)。

そして新たな車に乗り換え

IMG_2073

悲しいけれど。Veloceはこの旅がLast-Run。

IMG_2074

日本全国沢山走ったなぁ。手放したくは無いけれど。後ろ髪は思いっきり掴まれているけれど。でも仕方がありません。今暫くは、5年間は我慢です。

縁は何処でどう繋がるか分かりません。Veloce、別れはするけれど、また巡り会うかも分からない。こればっかりは分からない。

IMG_2075-1

今後乗るのはこの子です。ダイハツさんちのハイゼット。グレードはクルーズターボ。四輪駆動のマニュアルです。軽自動車、箱バン、4ナンバー。最も維持費のかからぬ車。

ただし…いくら何でもドノーマルの、銀色の、このまんま乗るのは悲しみが止まらない。少しリフトアップします。流行の「ちょいあげ」。外観はステッカーを貼ります。下品にならぬように気をつけつつ、少し「弄った感」を出してあげます。

命名:ネズミ号
YOSHINORI

バイクに乗って36年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top