ソロキャンパーにぴったり!UCOキャンドルランタンの魅力を紹介

ソロキャンパーにぴったり!UCOキャンドルランタンの魅力を紹介

キャンプで使用するランタンと言えば、ガソリン・ガスなどの燃料を使うランタンやLEDランタンを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、それ以外にも昔ながらのロウソクを使ったキャンドルランタンという選択肢も忘れてはいけません。

今回はソロキャンパーの私が、軽量・コンパクトなのに炎の揺らめきを感じられるUCOキャンドルランタンの魅力をお伝えしたいと思います。

UCOは本格的なアウトドアブランド

ucoキャンドルランタン引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

UCO(ユーコ)は1973年にアメリカのワシントン州で生まれたIndustrial Revolution社より発売されたブランドで、「灯り」をテーマにしたアイテムを取り揃えています。キャンドルランタンはUCOの代表格と言えるギアです。

UCOの焚き火台もキャンパーの定番商品となっており、その他にもカップやスプーンなどのカトラリーも発売されています。

ちなみに社名の「Industrial Revolution」を日本語に訳すと「産業革命」だそうです!社名からして渋いですよね。

最近はキャンプ人気の高まりによって中華系メーカーの安価でコスパ重視な商品がたくさん発売されるようになりましたが、私は歴史や想いが感じられるブランドのギアに惹かれます。

UCOキャンドルランタンを使ってみた感想

DSC_0254

私がキャンプに行く時はメインのLEDランタン1つと、夜の雰囲気を楽しむためにUCOキャンドルランタンをプラスして持って行っています。実際に私が使って気に入っている点をお話しします!

コンパクトで持ち運びに便利

DSC_0266

UCOキャンドルランタンはなんと言ってもコンパクト!キャンパーの間で有名なフュアーハンド社のハリケーンランタン中型が26cm×15.5cmで520gに対して、UCOキャンドルランタンは16.5cm×5cmの180gと超軽量!

無駄の無いデザインでザックのポケットの隙間にも入るし、カラビナで外付けしても一切邪魔になりません。むしろ邪魔にならないどころか、アクセントになってカッコいいなと思っています。

DSC_0269

私は徒歩でキャンプをしているのでフュアーハンドランタンは荷物が重くなるから無理だな…と諦めていました。そんなこともあり手軽に持ち運びできるUCOキャンドルランタンに出会って感動しました(^^♪

使い方が簡単で楽ちん

UCO2

キャンドルランタンを使用する時は、ホヤの部分を上に引き上げ、ガラス部分を下げてからキャンドルに火をつけるだけ!チェーンが付いているので吊り下げて使用する事もできます。

説明書を見なくてもすんなり使えるこの簡単さは、無駄の無いシンプルなキャンドルランタンならではだと思っています。

一点だけ気を付けたいのは、キャンドルの熱で上部のアルミ部分は高温になる為、触らない様に注意しましょう!私はおっちょこちょいなので普通に触って火傷しそうになりました…。

キャンドルのゆらめきに癒される

DSC_0265

炎には「1/fゆらぎ」と言われるリラックス効果があるといわれています。キャンプだと焚き火のリラックス効果は注目されていますよね。もちろんキャンドルランタンでもリラックス効果は十分に感じられます。

単純にキャンドルのゆらぎを眺めると癒されますし、キャンプ場の暗い夜にほわっと淡く灯るキャンドルランタンは何とも言えない趣があります。これは光の強いLEDライトでは感じることができないと思います。

家でも使える

DSC_0268

お家時間が増えたことでご自宅でアロマキャンドルを使う方も多いと思います。そこにUCOキャンドルランタンがあれば、お手持ちのアロマオイルを垂らして使うことでアロマキャンドルに早変わり!もちろんアロマオイルを使わなくてもムーディーな雰囲気をお家で味わえます(^^♪

私も、キャンプに行きたいけど行けない…なんて日はランタンを灯して癒されています。電気が要らないので、万が一の防災グッズとしても持っていて損はありません。

UCOキャンドルランタンをおすすめ出来る人は?

軽量・コンパクトで雰囲気もバッチリなUCOキャンドルランタンなので全キャンパーさんにおすすめしたい所ですが、おすすめ出来る方と、あまりおすすめできない方がいます。

軽量化を目指すソロキャンパーにはおすすめ

ソロキャンプ道具

軽量化を目指すソロキャンパーとはまさに私の事です(笑)!荷物を増やしたくない、だけどランタンの雰囲気も楽しみたい。と言うキャンパーさんには間違いなくおすすめできるランタンです。

明るさを求める人には向かない

キャンドルランタンの明かり

キャンドルの灯りはそんなに明るくは無いので、LEDライトに慣れていてキャンプでも明るくないと嫌だと言う方にはUCOのキャンドルランタンは物足りないと思います。

UCOキャンドルランタンの基本情報

UCOキャンドルランタンシルバー引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

カラー グレー、レッド、グリーン、イエロー、アルミ
サイズ 16.5×径5cm(使用時)
10.6×径5cm(収納時)
重量 180g
材質 アルミ、ガラス
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約9時間
定価 3500円(税抜き)

UCOキャンドルランタンの基本情報もご紹介します!色は5色展開でレッドやイエローは可愛いPOPな雰囲気、グレーとグリーンとアルミは渋い感じでした。

キャンドルも1本付属されているので別で購入する必要は無いです。すぐに使用できるのも嬉しいポイントです。(小型電化製品を買って電池が無い時ってショックですもんね…笑)また、今回私がご紹介したキャンドルランタンの材質はアルミです。同型で素材違いの重厚感あるブラス(真鍮)製も販売されています。

好みが分かれる所ではありますが、私は軽量に拘っていたので真鍮(250g)よりも軽いアルミ(180g)のキャンドルランタンを購入しました!

専用アクセサリーが充実

フラットリフレクター引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

UCOキャンドルランタンは専用アクセサリーやパーツも販売されています。必要に応じて後から追加購入できる点もポイントが高いです!

スペアキャンドル

専用キャンドルは3種類あり、スペックもそれぞれ違うので好みによって使い分けができます。私はまだ標準装備で付いてくる普通のキャンドルしか使った事が無いのですが、これから虫が多くなってきた時のために、虫よけ効果のあるキャンドルも使ってみたいなと思っています。

スペアキャンドル白引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

商品名 スペアキャンドル
内容 3本
重量 約50g(1本)
燃焼時間 約9時間
定価 650円(税抜き)

最初に付属してくる標準キャンドル。一番安いので、私は今のところこの標準キャンドルしか使用していません。

スペアキャンドル虫除け引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

商品名 シトロネラ
スペアキャンドル
内容 3本
重量 約50g(1本)
燃焼時間 約9時間
定価 700円(税抜き)

柑橘系の香りで虫よけ効果があるそうです。虫よけ効果と言う事は匂いがあるはずなので好みは分かれそうですが、虫が多くなる夏はこちらに切り替えたらいいかもしれません。

奇抜な色が目を引きますが本体にセットしてしまえばあまり見えないと思います。

スペアキャンドル蜜蝋引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

商品名 ビーズワックス
スペアキャンドル
内容 3本
重量 約57g(1本)
燃焼時間 約12~15時間
定価 1800円(税抜き)

ミツバチの巣から採取した蜜蝋で100%天然素材なので煙は少ないそうです。私は標準キャンドルでも煙を感じた事は無いのでこれを買う事はないかな~と、思っています。値段も高いしね(笑)!

リフレクター

UCOキャンドルランタンリフレクター引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

サイズ 8×7.3cm
重量 14g
材質 ステンレス
定価 500円(税抜き)

光を反射させて手前を明るく照らす事ができる反射板です。ミニサイズで可愛いですね。

フラットリフレクター

スペアキャンドルフラットリフレクター引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

サイズ 径14cm(使用時)
15.2×7.7cm(収納時)
重量 28g
材質 ステンレス
定価 1500円(税抜き)

傘型の反射板で下に向けて明るく照らす事が出来ます。収納する時は2枚に分割できるのでコンパクトに持ち運びも出来ます。雰囲気がすごく良いので、私もこの反射板は欲しいなと思っています!

キャンドルランタンネオプレーンケース

キャンドルランタンネオプレーンケース引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

衝撃に強いとは言えないキャンドルランタン。持ち運びが心配な方は専用ケースに入れて持ち運ぶ方が良いかもしれませんね。

その他パーツ販売

UCOキャンドルランタンのパーツ引用:UCO(ユーコ)|株式会社モチヅキ

なんと、UCOキャンドルランタンはキャップやスプリングなど全てのパーツが購入可能になっています。(パーツによっては在庫切れもアリ)

万が一、壊れたとしてもパーツを入れ替えればいいだけなので安心してキャンプで使用できますよね。

ソロキャンパーにおすすめのUCOキャンドルランタン

UCO1

いかがでしたか?実質、ロウソクを持ち歩いてるのと同じようなシンプル構造で軽量・コンパクトなUCOキャンドルランタン。好きな人には堪らないギアだと思います。私と同じ様なソロキャンパーさんにはおすすめのランタンです!

紹介
ギア
X 閉じる
  • JJ
  • JJ
  • アウトドア未経験から突然ソロキャンプに目覚めバックパックを背負って徒歩キャンプをしています。 ストイック過ぎない適度なULスタイルを目指しつつソロキャンプを楽しみます♪

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂