Twitterで話題沸騰のキャンプ記録アプリ「tents」で日本全国のキャンプ場を制覇しよう!

Twitterで話題沸騰のキャンプ記録アプリ「tents」で日本全国のキャンプ場を制覇しよう!

1つのアプリを開発していく工程をすべてSNS上で公開し、キャンパーからの感想や要望を盛り込みながら作ったキャンプ記録アプリ「tents」がiOS版でついにリリースされた!

現在は「Androidリリース編」が本格的に始まっているようだが、iOS版をリリースして開発者はすっかり余裕をかましているらしいので、Androidユーザーは今のうちに要望を投げまくってみよう!

キャンプ好きのためのキャンプ記録アプリ

Euj8YqLVIAIXIlx

tentsは元々、キャンプにハマった開発者が自分のための「キャンプの記録」を管理するために開発したアプリだ。

「tents」の他にもキャンプの記録を残しておくアプリはあるが、特徴的なのはアプリ開発工程をTwitter上で呟きながら他キャンパーから要望やアドバイスを貰って開発していったこと。

これにより開発者だけでなく、キャンプが好きな人達から多くのアイデアを吸い上げて「キャンプ好きと共に作ったアプリ」という唯一無二の特色を持ったアプリとなっている。

EwAbf0hU8AAIsbh

tentsにはそういった経緯があるので、リリース後も利用者からの要望にできるだけ応えられるように常にアップデートを繰り返し「進化」し続けているのが大きなポイントだ。

最近では写真の投稿が1回で4枚までだったのが5枚に増加するなど、ユーザーとしてはありがたいパワーアップをしてくれた。今後もキャンプ場毎の情報や新たな機能などが追加されていく予定らしいぞ。

tentsの基本機能

過去のキャンプの記録をメモ

EvlHxx7UUAAiPR1

tentsは「キャンプの記録」を主軸としたアプリなので、写真のアップロード機能、時間や移動手段などの選択、ホームページなどに記載されてない情報などを記述するメモ欄など、基本的な情報を入力するメモが基本的な機能となっている。

Ep0BNiQUcAAnWwD

キャンプの思い出をしっかり記録しておくことは大事だが、それをただの思い出としてだけではなく次回のキャンプに活かすための材料として記録することで、より自分自身のこれからのキャンプを充実させられるはず。

行ったキャンプ場、回数が一目で分かる

Euj8YqOVoAMTKe4

行きたいと思った時がタイミングとも言えるキャンプ。ただ、キャンプへ行く回数が増えてくると、去年行ったキャンプの回数、場所を思い出そうと思っても、相当な記憶力を持ってでもしない限り難しいだろう。

Euj8YqNVcAIMhsM

頭の中ではなんとなく覚えてても、実際に行った回数や県を目で見て再確認する事でまた違う部分が見えてくるものだ。そのデータを見ながら、まだ行ったことのない違う県のキャンプ場をアプリ内で探索するなども可能。

検索せずにキャンプ場の公式サイトに飛べる

EvcfVQmVcAAV9aE

こちらはまだ更新中のようでキャンプ場によりデータが無い部分もあるようだが、移動中すぐにキャンプ場へ電話確認したい場合など電話ボタンですぐに該当のキャンプ場へ連絡したり、グーグルマップや公式HPにリンクも可能だ。

欲しい機能があれば開発者に要望を出してみよう!

実際にアプリを使ってみての不満や改善点などは開発者のTwitterに要望を出すと、次回アップデートで実装してくれるかも知れない。1つのアプリをただのユーザーとして利用するだけでなく「一緒にアプリを作っていく」という感覚を味わえる体験を共に楽しもう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂